悩み事は言えばスッキリする、口の堅い相談相手は絶対必要

スポンサーリンク

良き相談相手

悩みはできるだけ口に出せばスッキリする

今年の4月から僕は新しい職場に異動して仕事をしています。

理由は前の職場が辛すぎてのことだったのですが・・・

辛すぎて退職を希望したのですが、上司の説得で思いとどまってしまったことがあります。

そのおかげて今の職場に異動できたのですが。

「 そろそろ仕事を辞めようと思います。限界が近づいてきました・・・

「 退職したいと言ったのが功を奏しました。上司が部署異動を提案してくれました

でも結局は仕事を辞めたいという気持ちは変わらず、上司に退職の意を伝えました。

まだ退職日は確定はしていませんが、今回はハッキリと自分の気持ちを伝えたので会社も退職に向けて動いてくれています。

仕事が嫌で辛くてなんて不満をこのブログでかなり愚痴ってはいますが、職場でも実は結構愚痴ったりもしています。

そんな時に頼りになる存在が口の堅い相談相手です。

僕の職場にはそんな素晴らしい社員がいます、めちゃくちゃ口が堅いです。

相談事を誰にもしゃべりません。

そのため、僕以外の人もその社員に色々と相談やら愚痴やらを言っているのを見かけます。

こういう人って色んな人に信頼されるんですよね

僕もここぞとばかりに口の堅い社員に相談や愚痴を言っています。

退職したいということや退職後はしばらく無職生活をして人生を楽しむなんてことも当然しゃべっています。

基本的に僕の主張に対して賛同してくれるのでありがたいことこの上なしです。

毎日出社する足は重いですが、それでもかろうじて出社できているのはこの人のおかげかもしれません。

 

スポンサーリンク


 

退職後は完全に一人

良き相談相手は貴重な存在ですが、それはあくまでも社会人として働いているから必要なのです。

社会人は組織として行動していかなければなりません。

そうなると自然とストレスが付いてきます、そのストレスを少しだけでも発散するために愚痴をこぼしてスッキリする。

こんなこと、無職になればまったく関係ありません。

何たって人とかかわることが極端に減りますからね。

まして組織的に行動するなんてことはありません。

そもそもがないんですよ、無職って。

しかも僕は基本的に一人でいる時が一番落ち着きます。

仲のいい友達といるなら楽しめるのでまだ大丈夫ですが、それでも一緒に食事したりするくらいが限界ですね。

やっぱり僕の性格は一匹狼です。

無職とはどこからも誰からも干渉されない自由な生活ができます。その生活まであと少し。

のんびり屋「 あ~~やっぱり、無職って天国ですね


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です