働く時間どころか働く場所も決まっていない「ノマドワーカー」という夢の生き方

スポンサーリンク

自由に生きるノマドワーカー

ノマドワーカーとは

英語でNomad(ノマド)は「遊牧民」と言います。また、Worker(ワーカー)は「働く人」を組み合わせた言葉を「ノマドワーカー」と言います。

ここでいうノマドワーカーとはノートパソコンやタブレットを使い、スタバなどの喫茶店でWi-fi環境を使いブログ更新などをして収入を得ている人たちのことです。

ノマドワーカーの特徴は何と言っても働く場所・時間が決まっていないということです。

毎日早起きをして、毎日スーツを着て、毎日満員電車に乗って、毎日オフィスに行って、毎日上司に怒られて・・・なんてことをしなくていい夢の生活です。

僕にとっては一番理想なセミリタイア生活です。


 

インタネット環境があれば海外で自由に生きていくことだってできる

とにかくノートパソコンとインターネット環境が整っていればどこでもノマドワーカーは生きていけます。

別に日本国内でなくたっていいのです。

インターネット環境が整っていればノートパソコン片手に海外で生きていくことだってできるのです。

インターネットで探しているとそんな自由な生き方をしている人はすでにたくさんいます。

物価の安い東南アジアなどで働かずにブログ収入だけで自由に生きているサイトを僕はいくつか見ています。

本当に羨ましくてなりません。

別にその人たちは贅沢に生活しているわけではありません。

適度にブログ更新をしながら質素な毎日を送っています、違いは社会人として働いていないということです。

純粋に人生を楽しんでいます。

 

スポンサーリンク


 

ノマドワーカーは今の時代の特権、昔はこんな夢の生活はできなかった

今はインターネットいう強力な武器があります。

このインターネットという存在が世の中をとんでもなく大きく変えました。

これに付随して株取引やアフィリエイトなどの労働を伴わない稼ぎ方がたくさん生まれてきました。

これが昔と明らかに違うところです。昔はそもそもこんなことができなかったのです。

親の若い頃や祖父・祖母の時代は情報を得るとすれば新聞しかありませんでした。

そこから徐々に技術が発達してテレビが登場しました。高度経済成長期です。

その後も技術は進歩して情報通信分野でついに「インターネット」が誕生します。

僕が小学生くらいから普及し始めました、きっかけは、そうあの「Windows98」です。

世界一の億万長者「ビル・ゲイツ」が生み出したITシステムです。

これにより世界は小さく・身近になりました。

自宅で世界中の情報がすぐに手に入ります。

株取引などが誰でも簡単にできるようになりました。時代の変化です。

昔の時代にノマドワーカーができなかったのは時代のせいとも言えます。

とにかく親や祖父・祖母の世代は働いてお金を稼ぐしか生きる術がなかった

これが一番の理由です。というかこれが定年まで働き続けなければいけない原因でした。

今の時代は違います、今の世の中は本当に恵まれています。

サラリーマン・OLとして毎日働かなくても生きている、なんとまあ自由な生き方でしょう。

ブログのアフィリエイト収入だけでなく、株・投資信託・不動産などの不労所得で働いて稼ぐ以外にも収入を手に入れることができるのです。

これを利用しない手はありません。

僕はそのすべてをやっているまたはやろうとして勉強しているのですが、どれもまだまだです・・・

ですが、その努力は少しずつですが着実に実ってきています。

僕のようなダメ社員・・・というより働きたくないと思う人は仕事よりこっちの方面を一生懸命頑張った方がいい人生を歩めるかもしれません。

ただ、絶対成功するとは限りません・・・当然成功するための努力は必要です。

 

のんびり屋「 あっしは絶対将来働かずに生きていきまっせ!! 目指せノマドワーカー!! 」


スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 僕も独身だったらすぐに放浪に出て最小資金でやりくりしながら渡り歩きますね。
    ブログ収入はそこまで行ってませんけど。
    今は配当も証券口座に入ったり、出勤もネットバンクだからどこにいようと関係ない時代になりましたね。
    形式上の住所だけ日本のどこかにおいて、最低限の郵便物だけ届くようにしておけば可能ですよね。

  • >招き猫の右手さん
    コメント頂きありがとうございます。

    僕もブログ収入はまだまだです(涙)

    今はネットバンクの発達でどこにいてもインターネット環境が整っていればお金のやりくりはできますからね。

    物理的には郵便物だけを何とかすればノマドワーカーは大丈夫ですね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です