一番活発に行動できる年齢の時に自分は一体何をやっているんだ・・・情けない、そして悔しい

スポンサーリンク

何もしていない空白の数年間

動けるときに好きなように動けない苦しみ

年齢的に20代、そして30代というのは一番活発に行動できる年齢だと僕は思っています。

趣味などの自分の好きなことに没頭して人生を楽しむのが20代、30代だと思っています。

そして、僕の今の年齢は33才です。

その僕はというと、20代は仕事のストレス解消のために何も考えずにギャンブルばかりして貯金はほぼなし、30代になってこそ投資を本格的に取り組み、セミリタイアについて真剣に考えたりするようになりましたが、結局は節約生活をして投資資金を確保するなんてことをしています。

この間にした自分の好きなことはタイ旅行に行ったくらいですかね。

そして、今ではちょっと吹っ切れてあと少ししたら退職し、約1~2年間の無職生活をして好きなことだけをしながら将来の方向性を決めようと考えています。

しかし、その無職生活を送るために今も節約生活をして貯金をしています。

つまり何が言いたいのかというと・・・

 

 

 

結局何もしてないんですよ、僕の人生は。本当にすっからかんです。

 

 

 

自分の好きなことをして悔いのない楽しい人生を今のところはほぼ歩んでいないのです。

基本的に毎日仕事に行きたくないなんて愚痴をこぼしながら生活する毎日。ま~ひどいもんですわ。

不幸中の幸いなのが、これに気づいたのが30代前半で良かったということです。

これからもずっと働き続けて思い出のない人生を歩むのは酷すぎます。

僕の人生の活動開始は退職後になりますね。

 

スポンサーリンク


 

無職生活の貯金計画について

こういう悩みがある中でさらに貯金計画に問題が発生しました。

上の表は無職生活の資金を貯めるための貯金計画です。

貯金は順調です。

では何が問題なのかと言いますと、目標としていた300万円~400万円を貯めるまでもう待てないという気持ちが強くなってしまいました・・・

貯金計画を立ててからまだたった1ヶ月位しか経っていないのにこのザマですよ。すいません。

退職が早くなれば早くなるほど貯金額は減ります。

そんな当たり前のことを分かっているにもかかわらず退職を前倒ししようと考えています。

なぜこんな悠長なことが言えるかというとですね、僕のブログを読んでくれている読者さんなら分かると思いますが僕は腐っても多少の資産があるわけですよ。

資産としては米国株、日本株、投資信託を持っています。

合計で450万円位あります。

そして、そのうち約300万円が毎月分配型投資信託です。

今ではタコ足分配が当たり前のように続き、もはや自動引き出しATMのようなものと化しています。

保有している毎月分配型投資信託については色んな投資家の方たち、特にインデックス投資信託をメインに投資している方たちから「 いつまで保有してるんだよ!! とっとと売れよ!! 」というようなお叱りを受け、うっ!! と胃が痛くなるようなことが多々ありました。

インデックス投資信託メインの投資家に「毎月分配投信」という言葉は厳禁!!( のんびり屋の法則 )

もっと言うと最近は金融庁でさえ毎月分配型投資信託については否定的に考えを持っているようですからね。

( でも僕の今までの毎月分配投信の保有についてはまったく悔いはありません )

コイツを売っちまえばポンと約300万円の現金が手に入るわけです。

おっとっと~、という感じになってきまして、これは退職を前倒ししてもいいのではないかと思ってしまったわけです。完全な無計画ではありません。

毎月分配投信を売ってしまうと僕の資産はたったの150万円位になってしまいますがね・・・

まあ投資を始めたのが30才になってからですから、こんなもんでしょう。

そんなことより自分の好きなように生きられる無職生活を早めることができます。

のんびり屋「 活発に活動できる30代前半のうちに無職生活はやりたいです。退職前倒しは前向きに検討しています。 」


スポンサーリンク


12 件のコメント

  • いつも楽しみに拝見させて頂いています。
    実は私ものんびり屋さんと同じ年齢で、
    将来は不労所得で生活をしたいと同じ目標を持っています。
    最終的な目標は40代までにそのような生活が出来る環境を作ることにあります。

    今はそのための準備の期間なんじゃないでしょうか??
    以前、のんぶり屋さんが必要なものは忍耐だと仰っていたと思います。
    (私はその言葉に励まされました)が、最近のブログを見ていると、
    ただただ仕事を辞めたい一心で
    信念無く目的がぶれてしまっている気がして非常に残念に感じています。
    何れにしても一日でも早く今の生活から抜け出せるようにお互い頑張りましょう。

  • >つっきーさん
    ツッキーさんは僕と年齢が同じなのですね、しかも40代で不労所得で生活をする目標まで同じとは。
    もはや同志ですね。

    >今はそのための準備の期間なんじゃないでしょうか??
    おっしゃる通りなんですよ。
    準備期間ではあるのですがちょっとリフレッシュする時間が欲しくなってしまいまして・・・すいません。
    ですが最終目標に変更はありません。

    セミリタイアに向けてお互いこれからもがんばりましょう!!

  • 私も20代は割りに無為に過ごしました。
    でも30歳からかなり思ったように生きるようになって転職もバンバンやりました。
    結果的に幸せでしたし、後悔は全くないですよ。
    ようは思ったように生きるのが最高ということです。
    これからですよ。

  • >招き猫の右手さん
    20代は後悔ばかりですね。

    30代は同じ失敗はしないつもりです。

    我慢するのではなく自分の思った通りに生きています。

    助言ありがとうございます。

  • 確かに毎月分配型の投資信託を解約してETFにしたらどうですか?とは思います!!
    私も投資初期には毎月分配型が一番良いと思って買ってしまってました…。
    結果はおっしゃる通り自動支払いATMになってしまってましたが…(;д;)

    私は今はアメリカETFとインデックス型の投資信託に突っ込んで放置状態です。ポートフォリオもへったくれもありません(笑)

    私はリタイアする事はあんまり考えておらずきっと定年まで働くと思います。 しかしながら歳も近く目標にむかって頑張ってるのんびり屋さんをみるととても羨ましく思いますよ!! いつかリタイアされて海外で楽しそうにされてるブログを書いて下さいね!
    私の代わりにオーロラやピラミッドや沢山の世界遺産とか見に行ってもらいそれをブログに載せて下さい!わたしはそれを見ます(笑)

  • >たかひろさん
    やっぱり毎月分配投信を持っているとそうなちゃいますよね。

    なるべく投資したら安心して放置できるスタイルが理想ですね。

    定年まで働く意思があるたかひろさんは素晴らしいと思います。
    すいませんが僕はちょっとズレた方向に進んでいきます。

    将来は海外記事をたくさん書いていきたいと思っています。
    楽しみにしててくださいね。
    オーロラとかピラミッドとか世界遺産なんてもう最高ですね。

    アドバイスありがとうございます。

  • >つきさん さん
    ETFはいい投資先だともいます。

    分配金の支給が年2回とかになると待つ時間が長くなってしまいますけどね・・・

  • 退職後の2年間で何をやるかが重要
    資産激減の価値が有ることをしなければダメだと思う

  • >ちくぽんさん
    まったくおっしゃる通りですね。

    好きなことをやりながらも価値ある2年間にする必要があります。

    資産激減と言っても、もともとが少ないのですけどね・・・

  • 無責任な事を言ってしまえば、無職の種はあるのでいいんじゃないですかね
    自分の時間を自分のお金で買うのですから誰に後ろ指をさされる必要もありませんよ
    決めるのは自分自身です、もちろん2年後に夢見る夢男に終わっていても責任は持てませんよw

  • >さるさるさん
    もうすぐ無職の種を手に入れます。

    誰に何かを言われることなくただただ自分の時間だけのみでしばらく生きていきます。

    自分で決めたことですからね、後悔なんてあるわけがないです。

    2年後に結局何の価値のない人間になっていたって全部自分だけの責任です。

    やってやりまっせ~、僕は。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です