給与 2017年6月


スポンサーリンク

給与

25日は日曜日だったため23日の金曜日が給料日でした。

いつもより早く給料がもらえるのはうれしいのですが、その分次回の給料日までの日数が増えるのでそう考えるとうれしさ半分です( 当たりめーだろ!! )

こうやって毎月安定した給料がもらえるのはあと少しです。

 

手取り

手取り額は175,601円でした。

先月よりも手取りが減ってしまいました・・・今年の最安値更新です。

のんびり屋「 ギョエ~~~!!! 」

今月はボーナスが支給されたのでウキウキしていましたが、給料の手取りがここまで少ないとは。

来月からはようやく夜勤手当が入るので手取りで20万円は超えると思います。

手当が入らないと手取りが20万円を超えないとは、今の会社に対しては忠誠心がなくなる一方です。

僕と同じ大学卒で33歳のトヨタ自動車とか野村證券とかの社員はどのくらいの給料をもらっているのですかね。

まあ僕のようなしょぼい給料ではないでしょうね、間違いなく。ボーナスだってベラボーにもらっているはずです。

でも今となってはもう別に羨ましくもないのですがね。

無職生活の自由を求める男に給料だの社会人としてのステータスなどの魅力なんてもはやありません、無意味どす。

あと、貯金計画ですが今月分については目標を達成できそうです。

手取りが予想より低かったのですが無駄遣いをしていないので何とかなりそうです。

 

スポンサーリンク


 

退職に向けて

来月に予定している上司との面談で、もういい加減に退職することについてけりをつけます。

 これはもう神がくれたチャンス。上司から個別面談のメール連絡が来る、吹っ切れる可能性「大」

日程はまだ調整中ですが、来月に面談することは確定しています。

向こうは僕が新しい職場に来てその後を心配しての面談ですが、その僕はこれはチャンスとばかりに再度退職のお願いをする。

向こうからすればまさに大どんでん返しです。

1度退職の相談をしているのでそこまでビックリはしないと思いますが、今回はもう自分の意思を強く伝えて退職させてもらいます。

覚悟が決まると不安が全くないですね。

どんなことを相手から言われようが引き下がる気がしません。

ここが前回と違うところですね。

そもそも自分の素直な気持ちを伝えるだけです、なんら難しいことではありません。

自分のしたいことを相手に否定される筋合いはありません、さらに別に悪いことをするわけではないのですからガツンと思ったことは言わないと。

1ヵ月後なんてあっという間ですからね。

今からもう待ち遠しいです

やはり僕は働きたくないということに対してはめちゃくちゃやる気が出ますね、行動の原動力が何なのかなんて人それぞれです。

のんびり屋「 さてさて今日も仕事の手を抜こうではないか、適度に適度に 」



スポンサーリンク








4 件のコメント

  • はじめまして。
    境地に達した人間は強いですね。
    さすが!!

    やっぱ、新しい世界に身を置いてみなければ、見えてこないことたくさんあるのかなあ。

    それでは、出力全開で!

  • >かーもんさん
    はじめまして。

    ですね、境地に達するともう何も怖くないです。

    実際に身を置かないと分からないことはたくさんあると思うので、退職後は全力で突っ走りたいと思います。

  • 給料が減ったのならなおさら未練は無さそうですね。
    これが待遇がいいならもうちょっと様子見でともなるのですが。

    辞めたあと数年後にまた働くことがあればその会社のほうが給料がいいかもしれません。

  • >招き猫の右手さん
    未練はますますなくなりますね、こんな手取りでは。

    こんな安月給なら数年後働いた会社の方が良かったりするかもしれませんね、同じ手取りでも全然仕事が楽な会社だったり。

    まあとりあえず今の会社は辞めますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です