宣戦布告、職場で正式に将来辞める宣言しました。言ってやった!!

スポンサーリンク

退職に向けて行動を加速

声高々に宣言

のんびり屋「 実は将来会社を退職するつもりです 」

職場でついに言ってやりました!!

上司との個別面談を控えているのでその前哨戦としてまずは職場に僕が辞めるつもりであることを伝え、個別面談時に有利な立場にしようという作戦です。

実際のところこれが有利な状況になるのかは分かりませんが・・・そもそも上司は僕が4月から新しい職場に来て3ヶ月くらい経っていて、その後の状況を聞くために面談をしに来ます。

これはもう神がくれたチャンス。上司から個別面談のメールが来る、吹っ切れる可能性「大」

退職するための面談ではありませんので( 僕はその面談のつもりですが )効果は薄いかもしれません。

効果を発揮するのは面談後ですね、面談で退職する意思を再度伝えるのでそのあとに職場の人間に色々と上司から事情聴取がひっそりと始まるはずです。

職場には「 将来退職する 」と言いました。

将来って聞くと基本的に1年以上先みたいな考えになると思うのですが、僕の場合はできるだけ早くです。

極端な言い方をすると明日退職したいくらいです。

職場の人たちはちょっと違う捉え方をしたかもしれませんね。まあいいです。

とは言え、職場にも気持ちを伝えたし、もうここまでやれば大丈夫でしょ?

まだ安堵するのは早いかな、これからもできることはドンドンやっていかないと。

 

ちなみに退職するつもりと言った後の周りの反応は予想通りで、

みんな揃って「 辞めた後はどうするの? 」でした。

さらに僕が

のんびり屋「 退職後はしばらく無職生活をして自由に生きます 」

と言ったら「 え~!! 本当に? すごいね 」とか「 結構思い切った決断したね、羨ましいなぁ 」など結構前向きな返答が来ました。

もちろん中には否定的な考えを持っている人もいましたが。

実際はやろうとする気持ちはなくてもやはり無職生活には憧れるのですね、サラリーマン・OLは。

のんびり屋「 僕は実際に無職生活をしちゃいますけどね~~

 

スポンサーリンク


 

逆に最後くらいはしっかり仕事を

職場に辞める宣言をしたことで周りの僕に対する扱いが変わるかもしれません。

それは仕方ないですね。

予期せぬ退職なので、相手からすれば寝耳に水です。

前回の職場からもしかしたらいずれ退職するかもしれないと聞いていた人もいるようですが、自分から申し出たのは今回が初めてです。

基本的に前向きな返答をもらいましたが、時間が経てば人によっては僕のことを避けてくるかもしれません。

ですがこっちも吹っ切れているのであまり気にせずに淡々と仕事をしていきます。

最後の最後で仕事を大失敗して後味の悪い退職はしたくないですね。

極力円満退社したいので相変わらずやりがいはないですが最後くらいはミスしないようにしっかり仕事をしたいと思います。

あとは上司との面談日を待つのみです。

のんびり屋「 もう僕が退職することは誰にも止められないぜよ!! 」


スポンサーリンク


6 件のコメント

  • こんにちは。

    それでいつ辞めるんですか?三か月後ですか?

  • 辞めたらとりあえず、失業保険は忘れずに!
    けっこうデカイですからね。

  • その情報が出回っているなら、それで有利な交渉もできるかもしれませんね。
    いついつまで居て欲しい、そのかわり配慮はするから、というのを引き出しながらラクなポジションで引っ張るのも手ですよ。

    辞めるというカードを持ってる人間は最強ですからね。
    それさえ出せば帰るジョーカーを持ってるようなもんです。

  • >招き猫の右手さん
    この情報が上司の耳に届いているかどうかは不明です(> <) 届いていればかなり有利になるのですけどね。 もう吹っ切れている僕にとってはカードの全てを僕が持っています。 上司との面談は最初から 上から目線 でいきます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です