UR賃貸住宅ってすごいお得ですね。これは無職の味方ですよ

スポンサーリンク

UR賃貸住宅

UR賃貸のコストパフォーマンスは良い

過去に退職後の引っ越し先の記事を書いたとき、読者さんからUR賃貸がオススメというコメントをもらいました。

「 退職後はやっぱり一人暮らしをしようと考えています

UR賃貸については僕自身ちょっと聞いたことがあるような程度だったのであまり知らなかったので調べてみました。

基本的にUR賃貸は「団地」です。

運営は独立行政法人「都市再生機構」という機関がしていて、一般企業の不動産会社ではないというところが大きな違いです。

公共機関が運営しているだけあってUR賃貸は低所得者の味方です。

通常引っ越し先の賃貸契約をするときに出る「 礼金 」「 仲介手数料 」「 更新料 」の費用は発生しません。

さらにすごいのが「 保証人不要 」です。

保証人不要は無職生活をする僕にとってはありがたいことです。

無職だと賃貸契約にはほとんど保証人が必要になります。

部屋を貸す側からすれば当然ですね、収入がないのに何を信じてその人間に部屋を貸すというのか。

これに対して寛大な対応をしてくれるのですからUR賃貸はありがたい存在です。

注意点としては礼金は0円ですが、残念ながら敷金は発生します・・・次の入居者のための修繕費だとは思うのですが・・・

のんびり屋「 どうせならそこもまけてくれよ~~!! 」

 

気になる家賃相場は

賃貸で一番気になるのは家賃です。

ここも一般の不動産賃貸物件よりお得だと思います。

千葉県の物件を参考にすると間取り2DKで家賃3万円台もあります、最寄り駅はバスを使わなければなりませんが。

UR賃貸は多くのキャンペーンをやっていて通常家賃よりも安く住める物件があります。

「 35歳以下割 」「 子育て割 」「 LOVE得(カップルでの入居) 」など条件を満たしていれば3年間家賃が通常より20%OFFになります。

僕は33歳なので「 35歳以下割 」の物件ならキャンペーン対象になります、うれしいですね~。

キャンペーン期間が長いというのが特徴です。

 

スポンサーリンク


 

UR賃貸のデメリット

僕なりにUR賃貸住宅のデメリットを言わせてもらいますと。

 

①敷金がかかる

前半でも述べましたが、初期費用にかかる礼金が発生しないと言いながら、実は敷金が発生します。

※敷金は発生しないとは言っていないので嘘は言っていませんが、僕はいつもこういう営業戦術にまんまと引っかかってしまうのです・・・

のんびり屋「 これは1本取られましたね 」

 

②間取りが家族世代向けが多い、独身物件が少ない

UR賃貸は基本的に家族持ちが対象の物件が多いと思いました。

そもそもUR賃貸サイトの物件検索画面では 1Rおよび1K の条件で物件検索ができません。

僕は独身なので1部屋あればいいのですが、広い分には問題ないです。

 

③物件数が少ない

UR賃貸の物件は都道府県すべてにあるわけではありません。

東京、大阪、広島、福岡などの主要都市とその近辺の都道府県にしかありません。

住める場所は限定されています。

僕の無職生活候補の千葉県には物件があるので僕としては問題はありません。

 

④空き物件は上の階が多い

UR賃貸の団地のような物件はエレベーターがありません。

2階以上の物件に住む場合は階段を利用するしかありません。

そして、団地物件の空き部屋は4~5階がほとんどでした・・・

団地は5階建てが基本です。

のんびり屋「 まあ、つまりそういうことでござんす・・・ 」

上しか空いていないんですよ・・・

僕は基本的に引きこもっているので多少は我慢できますね、買い物もネット注文すれば楽できますし。

 

この辺が僕の思ったUR賃貸物件のデメリットですかね。

総じて考えるとUR賃貸は退職後の無職生活の居住地としては候補の一つになりそうです。

一般の不動産ならもっと安い物件があるので家賃を考えるとそっちの方がコスト的には安くなります、部屋の間取りは狭くなりますが・・・

のんびり屋「 退職までまだ時間があるのでしばらく悩みたいと思います 」


スポンサーリンク

8 件のコメント

  • 引越しする前にUR物件の内覧までしたことがあります。

    >保証人不要
    ということは外国の方も借りやすくなるのかな~。もしくは身内に保証人も頼めない日本人とか。ちょっと怖いような感じがします;

    >空き部屋は4~5階
    内覧できたのは5Fでエレベーターもなく、重い荷物を抱えてどうやって登るんじゃ~と思いましたね;これは致命的でした…

    近所のURを調べてみましたが、おっ安い!と思ったのはやはり訳がありました…3年間限定の定期借家契約は無理だし、築年数30年以上、ウォシュレットやエアコンもない。光ファイバー回線だって怪しいものです。

  • >masaさん
    保証人不要というのは弱い立場の人を思ってのことだと思いますね。

    確かに外国人にも借りやすい物件かもしれませんね、もしかしたら外国人は何かしらの制約があるかもしれませんが。

    エレベーターなしの5階は辛いですよ・・・

    設備も築年数が結構いっていると何も期待できないですね。

    ウォシュレットやエアコンは自分で買えばいいし、光回線もなければWiMAXとかを契約すれば何とかなりそうです。

    あ~そうなると結局初期費用は結構かかりそうですね・・・

  • URは独立行政法人で管理体制が完全にお役所仕事&保証人が不要なので
    外国人の入居者(中国・韓国系)が多く治安が良くない。
    住民間のトラブルに対して、大家であるUR側が手助けしてくれない。
    という欠点があります。

    賃貸だからダメなら引っ越せば良いだけなんだけど
    URは住民トラブルには手助けしてくれないそうです。
    運良く不良住民が近所にいなければ良し
    不良住民が近所にいたら我慢するか引っ越すしかありません。

  • 私が今いる職場が8階で階段で昇り降りする事も多いので、のんびり屋さんも少なくともあと10年はエレベーター無しでも大丈夫ですよ。
    どうでも良い事ですがURと書かれるとスマホゲーを連想してしまいます。

  • >スペランカー投資家さん
    ほ~、やはり保証人が不要なだけあって外国人入居者が多いのですね、トラブルも多そうです。

    住民間のトラブルにUR側が対処してくれないというのが解せないですね。

    相談くらいの話なら聞いてくれそうですが。

    UR賃貸住宅に住む場合は隣人のリスクは高そうですね。

  • >働きたくないさん
    あと10年ですか・・・
    ハッキリ言って自信がありません・・・

    スマホゲームでURってのがあるんですか?
    僕はよく知りません。

  • UR賃貸の部屋をみたことがありますが、すっごくボロくて諦めたことがあります。
    あとクーラも風呂釜も無かったりするので初期費用がけっこうかかる。
    それでもいい物件が見つかるかもしれませんし、気長に探してみるといいと思います。

    僕がこないだの記事で書いたような大分の物件とか、日本には工場やら学校やらが撤退して格安になってる物件がありますから。

  • >招き猫の右手さん
    築年数は結構経っている物件がほとんどなんですよね、安い家賃はもうそういう物件しかない感じです。

    やはり初期費用はかかってしまうのですかね?

    良さげな物件があればいいのですけどね。

    色々と気長に探してみます。

    アドバイスありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です