退職の覚悟が中途半端だった自分を反省。コメントくれた方たちありがとうございました。

スポンサーリンク

結局仕事を辞めない中途半端な自分

優柔不断な自分が恥ずかしい

前回の退職について上司と面談したことを書いた記事で数多くのコメントを頂きました。

コメントをくれた皆さま本当にありがとうございました。

クロスパールさん

しにちさん

くまさん

gojiraさん

さるさるさん

あんこさん

さゆこさん

まめすけさん

たかひろさん

kasukaさん

よーちゃんさん

Tappyさん

信玄さん

叱咤激励(・・・別に叫んではいませんが・・・)に大変感謝しています。

我慢までして働くのはよくない。

人員不足だからと言って辞められないということはあり得ない。

上司に説得されたくらいで辞めないのは本気で辞めようと思っていないから。

これ以上体がもたないと思ったら即辞めるべき。

働くことはお金を得るためのツールと考えるべき。

辞めることで業務が困るのは自分の責任ではなく会社の問題。

自分の幸せのために進むのが一番。

などなど、貴重な意見をもらいました。

僕も相当の覚悟があったのですが、いざ上司と退職の面談になった時は予想以上に緊張しことが躊躇してしまった原因です。

僕にとってこういうシチュエーションは初体験でしたから( 決して下ネタではありませんww )

コメントをくれた方たちの意見は本当に現実的な意見を持っていると実感しました。

転職経験のある方がほとんどでした。

実際に転職をしているだけあって非常に説得力のあるコメントばかりでした。

そういう方たちと比べると結局辞めずにいる自分は覚悟が中途半端だなと考えざるを得ません。

ですがもう1回は経験したので次我慢の限界が来たら迷わず辞めることを上司に宣言します。

その時はもう躊躇なんてしません。

 

スポンサーリンク


 

セミリタイアするには準備が足りなすぎるというのもまた事実

僕の理想はやはり仕事を辞めた後は転職ではなく、夢のセミリタイア生活に突入することですね。

今の僕の資産では明らかにセミリタイア生活なんてできませんが・・・

不労所得を増やしていくには節約生活してできるだけ投資に資金をまわして資産運用をすることです。

やることは非常に簡単で誰にでもできることです。

しかし、このまま積立投資を続けても例えば不労所得を月20万円までもらうには途方もない時間がかかります。

そして、その時間を少しでも縮めるために始めたのがアフィリエイトです。

投資の不労所得とアフィリエイトの収入を合わせれば月20万円は40代には達成できると思っています。

本当かどうかはまだ分かりませんが、まずは達成できると自分を信じる必要があります。

始める前からできない・無理なんて思っていたらできるものもできません。

 

立ち止まるとその分セミリタイア生活が遠くなる

これからも今の仕事を続けていくのかぁ~、と愚痴っているだけでは全く意味がありません。

仕事のせいでせっかくの休みの日も何もしたくないという劣等感が最近よく出てきますが、何もしないのは明らかに無駄です。

そう思いながらもセミリタイアするために行動を起こさなければ、いつまで経っても仕事を辞められません。

う~む、やはり僕はまだまだ覚悟が足りませんな。

貴重な仕事の休みの日をもっと有効活用します。

投資の勉強やアフィリエイトを時間のある限り取り組みます。

そろそろ気持ちを前向きにしていかなければ。

またいつものように次回は積立投資の記事を書きたいと思います、月末なので。

のんびり屋「 とにかく前に進まなければ・・・ 」


スポンサーリンク

10 件のコメント

  • 不労所得とされている毎月分配型投信ですがこれって評価額も表に載せた方がいいと思いますよ。分配金がどうとかより全体の資産の増加減少を把握しておくべきでしょう。

  • 個人的には、正しい決断だと思いますね。
    長い目線で見たときの目標が、セミリタイアならある程度目処がたってから、辞めた方がよいと思います。

    今は、つらい時期だと思うので、色んな人の意見に振り回されがちですが、結局はご自身の人生なのです。

    アフィリエイトで収入をえている私からすると、安定的な収入を得ている主様が羨ましいです。

    雇われない生き方というのは、想像されるよりも、つらくてしんどい道のりです。
    今の苦労が、屁と思えるくらいかもです。

  • 意思表明によって「要注意人物」となったことは間違いないでしょう
    その扱いは上司・会社によりけりですが、体調が悪いことを見せておくと
    腫れ物扱いされて色々考慮してもらえるかもしれませんw
    一番いいのは、早く補充要員を見つけてくれることですね。
    上手く立ち回って退職できる環境になることを祈ります

  • >クロスパールさん
    コメント頂きありがとうございます。

    タコ足分配のことを考えると評価額の推移は把握しておくべきですね。

    助言ありがとうございます。

  • >ますさん
    コメント頂きありがとうございます。

    理想のセミリタイア生活をするにはやはり我慢してできるだけ準備をしておくべきですよね。

    今は辛い時期ですがもうしばらく耐えていこうと思います。

    まるさんはすでにアフィリエイトの収入で暮らしているのですね、僕としてはそっちの方が羨ましいです。

    雇われない生き方の辛さ・・・すでに経験してる先輩として参考にさせて頂きます。

  • >retire2kさん
    コメント頂きありがとうございます。

    要注意人物になったのは間違いないです。

    一体これから先どんな仕打ちを受けるのやら・・・

    色々とこっちもどういう態度を示していくのかは考える必要がありますね。

    助言ありがとうございます。

  • 拝見しました。前に進みましょう!私も疑問に感じることを抱えながら、雇われているという立場を実感して働いています。

    金銭的に自由になれたら、気持ちにゆとりができて同じ仕事でも苦痛にならなくなるかもしれませんね。

  • >Tappyさん
    コメント頂きありがとうございます。

    自分で決めたことですからね、腹をくくって前に進みます。

    もちろんセミリタイア生活をするという夢を達成するために!!

    励ましのお言葉ありがとうございます。

  • とりあえず落ち着きましたか。
    僕も過去に一回引き止められてそのままその会社に結局1年以上居たことがあります。
    今思えば辞めるというカードを利用しつつ、もうちょっと仕事の負荷を減らしてもらって続ける選択肢もあったかなと思うこともあります。
    その時は辞める辞めるで頭が一杯だったんですけどね。
    アベノミクス相場で資産がどんどん増えていたのも心理的に働きましたが今から考えたら危ない話ですね。
    まあ資産形成を十分行ってから辞めるに越したことはありませんが、一番重要なのは本人の健康と時間です。
    僕みたいにフライングリタイアはちょっと危ないですからね。

  • >招き猫の右手さん
    コメント頂きありがとうございます。

    とりあえず多少は落ち着きました。

    なんと招き猫の右手さんも引き留められたことがるのですね。

    僕はその辞めるというカードをちょっと有効活用しようと思います。

    僕の資産はまだ微々たるものなので安心はできません。

    アフィリエイトで何とかその分補おうと思っていますがなかなかうまくいかないのが正直なところです。

    これからは自分の健康を第一にして働きます。

    もしかしたら我慢できずに僕もフライングしてしまうかもしれませんが・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です