アメックス・プラチナカードのすごさは海外の高いホテルをお得に泊まれることではない、とても安く海外旅行ができること


スポンサーリンク

アメックスで安い海外旅行は可能、しかも質が高い

僕の唯一の自慢できること。

それはアメックス・プラチナカードホルダーと言うことです。

年会費が130,000円というあり得ないくらい高いクレジットカードです。

しかも自分から申し込みはできず、グリーンカードやゴールドカードを使い続けてアメックス側からインビテーション(招待状)が来ないとプラチナカードは作れません。

なぜこんなクレジットカードを持っているかと言うとアメックスは旅行系に強いカードだからです。

僕はセミリタイアしたら世界中を貧乏旅行するという野望があります。

アメックス・プラチナカードは高いホテルをお得な価格で泊まれたり、ホテルの部屋のグレードを無料でグレードアップしてくれる特権が有名です。

これはインターネット上で色々と紹介されています。

ですが、アメックスプラチナカードのすごさはそれだけではあません。

意外なことに旅行会社より安く海外旅行に行くことができます、しかもホテルの質が値段以上なのです。

その辺のすごさをご紹介したいと思います。

 

タイ旅行を旅行会社と比較

去年タイのバンコクへ旅行に行きましたが、その時はアメックスカードを利用して行きました。

値段としては旅行会社の安いプランと同じでしたがホテルの質がワンランク上の印象を受けました。

大手旅行会社JTBとHISで比較したいと思います、航空券とホテルのセット料金です。

期間は3月11日~17日の6泊で、3月は大学生の卒業旅行シーズンです。

 

JTB

JTBのネットで一番安いプランです。

値段は73,800円台からです。

と・こ・ろ・が、この値段には落とし穴があります。

1人で旅行に行く場合は73,800円が最安値ではありません。

実際にこの画面から一番安い値段のプランから予約確定前の料金確認画面までいってみると、

73,800円ではなく、104,450円が旅行総額の料金になります。

約30,000円も増えています。

これは泊まるホテルの部屋が2人部屋のため、一人で泊まる場合は割増されてしまうためです。

一人旅しかしない僕にとっては痛い出費となります。

 

HIS

一番安いプランは54,370円です。

ですがこのプランではバンコクに到着する空港は最も利用されるスワナプーム国際空港ではなく、都心から少し離れたドンムアン国際空港です。

結構安いと思いますがホテルが残念ながら相部屋です。

これはかなりきついですね、と言うか僕の場合は絶対に無理です。

せっかくの海外旅行を見知らぬ人と同じ部屋などどう考えても無理です。

部屋の内部も質素です。

バックパッカー向けのホテルかもしれません。

せっかくの海外旅行なのでもう少しホテルらしい部屋に泊まりたいものです。

 

アメックス

アメックスの一番安いプランでは71,433円です。

HISより高いイメージですがホテルのグレードが値段より高いのです。

部屋はこんな感じでホテルらしい内装です。

値段に比べるとお得感はとてもあります。

さらにアメックスのすごいところは1人で行っても同じ値段です。

しかも海外旅行保険も自動でついてきます、この海外保険の補償内容はとても豊富でありがたいです。

表示額から増額されることはありません。

ひとり身の僕にとっては最高のクレジットカードです。

他にもホテル代+航空券代を合わせて70,000円台のホテルはたくさんあります。

どう考えてもお得でしかありません。

僕はこのアメックス・プラチナカードを大切に持ち続けます、年会費はベラボーに高いですが・・・

 

スポンサーリンク


 

海外旅行定番のハワイの場合

日本人の海外旅行の定番と言えばハワイです。

一番人気のホノルルで比較したいと思います。

期間は3月17日~22日の5泊で探しました。

 

JTB

探し方が悪かったのかもしれませんが、安いプランで242,000円でした。

やはり遠いだけあって航空券も高く、さらに物価も高い国だけあって結構な額です。


最終的な金額は251,750円です。

ホテルの部屋はと言うと

シンプルではありますが、すっきりしていていい部屋であるという印象です。

ストレスなく快適に過ごせると思います。

ハワイまで来たのですからたくさんいい思い出を作りたいと考えるのは当然です。

ホテルは問題ないかと思います。

 

HIS

1番安いプランで150,450円です。

やはりJTBよりHISの方が安く旅行に行けるという印象です。

結構大型のホテルです。

部屋はと言うと

この部屋はどうやらコンドミニアムの部屋のようです。

家族連れにはいいかもしれませんが、僕は一人旅しかしないので利用することはないでしょう。

アメックス

1番安いプランは165,581円です。

値段としてはHISと変わりません。

では、ホテルを見てみましょう。

これも結構大型なホテルです。

フロントは明るい感じがします。

いかにもホテルらしいです。

部屋はシンプルです。

ベットはダブルです、僕は一人旅なので広々と使うことができます。

さらに、ほんの少し高いだけでこんなホテルもありました。

値段は178,007円です。

フロントはかなり高級感が漂ってきます。

部屋からはオーシャンビューです。

なんちゅう贅沢な部屋なんでしょう。

しかもプール付きです。

こんなホテルに泊まってみたいです。

明らかに旅行代金以上の贅沢ができます。

 

やはり旅行ならアメックスカードがお得

まず、JTBとHISならHISの方が旅行代金は安いです。

アメックスはそのHISと旅行代金が変わりません、ですがホテルの質はアメックスの方が高いということが分かると思います。

旅行系に特化しているクレジットカードだけあって利用するメリットがあります。

費用対効果は非常に大きいです。

旅行の申し込みはインターネットからでもできますし、電話でコンシェルジュにお願いすることもできます。

コンシェルジュはプラチナカードの場合は24時間365日いつでも電話対応してくれるのでこれまたありがたいサービスです。

もっと安い格安航空券とかもありますが乗り継ぎが必要で移動だけで旅行が大変です。

アメックスでは直通便でも安く旅行ができます、手間もかかりません。

年を取れば取るほど手間が面倒になるので、絶対にアメックス・プラチナカードは僕にとってこれからさらに重宝すると思います。

セミリタイア後はアメックス・プラチナカードを存分に使って世界中を飛び回りたいと思います。

年会費は高いですが、海外旅行を利用すれば利用するほど年会費以上の得をできるのがアメックス・プラチナカードです。

貧乏旅行こそアメックスです!!

のんびり屋「 早くセミリタイア生活に入って海外旅行したいぜ~~ 」



スポンサーリンク








6 件のコメント

  • かなり高額の年会費ですが、本当にご自分で支払われているのですか?
    広告記事を書きたかったのでなく。

  • ある程度以上のホテルを利用して旅行を続けるならオトクそうですね。
    ただ私のような貧乏人ではおそらくゲストハウスを利用したり。LCCで旅行するのでこのカードにはまず一生お付き合いが無さそうです。。。
    年会費13万円の時点で、その額で一人でタイ1週間なら2回旅行行けちゃいますので。。。
    60歳超えてある程度以上の旅行ができるようになっていたら考えます!w

  • こんにちは

    年1回程度の旅行くらいだと13万の元が取れなさそうな気がするのですが、
    セミリタイアをする前提で年に何度も旅行行けるのでしょうか?

    セミリタイアまでまだ10年くらいはあると思うのですが
    その頃に内容が変わっている可能性もありますし、
    必要になった時に持った方がよさそうに思いましたが
    そのあたりどうなのでしょう?

  • >招き猫の右手さん
    旅行すればするほどお得なのですが、招き猫の右手さんの言うようにゲストハウス+LCCの方がお得かもしれないですね。

    ・・・あれ???

    何か意味がないような気もしてきましたが、僕の唯一の贅沢として持ち続けたいと思います。

  • >あんこさん
    いえ、旅行はセミリタイアするまでは控えます。

    そうなると無駄な出費になるかもしれませんが、このアメックス・プラチナカードを持ち続けることで僕のモチベーションが高くなります。

    セミリタイアするために頑張ろうという気になれます。

    とは言え考え方はあんこさんが正しいと思います。

    今は持たない方がよいと考えるのが普通ですよね・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です