不労所得 2017年1月

スポンサーリンク

不労所得

先月1月の不労所得について報告します。

 

投資信託

分配金合計額 45,643円( 前月比 -7,368円 )

残念ながら複数の銘柄が分配金減となりました・・・

そのため、1月の分配金合計額は前月比すると大幅減となりました。

一気に4つの銘柄が分配金減となりました

なぜですかね?

経済市場は上昇傾向であったのに、やはりトランプ政権を警戒してのことだったのでしょうか。

まあそんなこんなで先月保有していた投資信託の整理をしたのですが。

「国際ワールドリートオープン」と「ダイワ・US-REIT・オープンBコース(為替ヘッジなし)」の2つに絞りました。

何とかしばらくは分配金減にはならないでほしいです、たのま~!!

分配金の累計合計額は今月で記念すべき100万円を超えます。(・・・ほぼタコ足分配ですが・・・)

1月は分配金合計額が5万円を下回ってしまいましたが、今月は何とか5万円を維持したいです。

分配金減にならないことを祈ります。

 

スポンサーリンク


 

日本株

配当金合計額 0

日本株は新規追加銘柄はなくいつもの3銘柄です、配当金支給はありませんでした。

次回の配当金支給額は6月です。

半年毎の配当金支給は長い!!待ってられません!!

新しい高配当の日本株を買おうと思っても、決算月は3月ばかりです。

6月、12月の配当金支給額が増えるだけになってしまうので困ったものです。

日本株の配当金はボーナスという位置づけの方がいいような気がします。

セミリタイア生活後もボーナスと言うありがたい収入はほしいですからね。

セミリタイア後は毎月の収入は米国株の配当金とアフィリエイト収入、そして6月、12月はさらに日本株からの配当金をボーナスとしてもらう。

いいですね、こう考えると3月決済の日本株もたくさん買いまくりたいです。

資金がないのでそんなことはできませんが・・・(涙)

 

米国株・ETF

配当金合計額6.7ドル( 757円 )

1ドル113円で計算しています。

情けないことに1ヶ月の収入が1,000円もいっていません。

こんなんじゃセミリタイア生活なんてできるわけがありません。

配当金額は絶望的なくらい少ないですが、何とか毎月配当金が支給されるようになりました。

これはこれで、地道にコツコツと積立投資した成果が徐々に出てきています。

そして、これから米国株投資のメインにしていこうとしている「iシェアーズ 米国優先株式(PFF)」から初めての分配金が支給されました。

支給額はたった2.21ドルですが・・・日本円では約250円です。

のんびり屋「 缶ジュース2本しか買えません・・・ 」

今はまだこんな額ですがiシェアーズ 米国優先株式(PFF)」はこれから毎月積立投資をして分配金を増やしていきます。

iシェアーズ 米国優先株式(PFF)」は毎月分配型ですからね、毎月積立投資をしていけば毎月もらえる分配金額は増え続けます。

とは言っても月1,000円もらえるには一体いつになることやら・・・

まあ、気長にいきます。

 

不労所得合計

1月の不労所得合計額は46,400円でした。

先月より1万円も下がってしまいました・・・

日本の毎月分配型投資信託に頼りすぎるとこういうことになってしまうということです。

これは非常にいい教訓です。

こういう経験をたくさんして安定した不労所得を得るためにはどうすべきなのか自分なりによく考えて勉強し、投資家として成長していきたいです。

本当に痛い目を身をもって味わうと、何とかしなければと結構考えますよ。

セミリタイア生活をする前にできるだけ色んな失敗をしておきたいです。

のんびり屋「 セミリタイア生活に入ってから失敗するなんて冗談ではないですからね 」


スポンサーリンク


18 件のコメント

  • いつも楽しく読んでます。
    Jリートはどうでしょうか?分配金が年2回で決算月が(1月7月)(2月8月)(3月9月)
    (4月10月)(5月11月)(6月12月)とバラバラでこれを組み合わせて買うと毎月分配金の
    完成です。株より高配当で10万円以下で買える銘柄もあります。僕もJリートをはじめたばかりでリスクもあるかも知れません。

  • >じゅさん
    コメント頂きありがとうございます。

    心に突き刺さる記事ですね。

    参考にさせてもらいます。

    やはり今後は米国株・日本株投資メインでいきたいと思います。

  • >まことさん
    コメント頂きありがとうございます。

    Jリート実は僕も最近勉強しているところです。

    なかなかな高配当ですよね。

    リスクがどの程度なのかちゃんと調べておく必要がありそうですね。

    助言ありがとうございます。

  • やっぱ株ですよね。

    ワールドリートオープンはちょうど売却したところです。

    REITについては、たわらの先進国REITを一番多く持ってます。
    無配当型なので税金が取られずオトクです、信託報酬も0.38と断然安いので。
    これでSBIポイントをゲットしてTポイントにかえてウエルシアで使うというのが定番コースになってます。

  • >招き猫の右手さん
    コメント頂きありがとうございます。

    はい、やはり米国株と日本株投資をメインにします。

    投資信託の購入はもうしない方向でいます。

    たわらREITなかなかよさそうですね、長期保有なら信託報酬が重要ですよね。

    ポイントの使い方がやはり素晴らしいですね、参考にさせてもらいます。

  • >イモ次郎さん
    コメント頂きありがとうございます。

    「YYY」も高配当で購入しようかなと検討しています。

    本当に悩んでいます。

    ありがたい情報ありがとうございます。

  • 米株は米国と日本で2重課税になるので高配当でも損ではないですか?
    私は日本株とJリートを中心としていて海外ETFはアイルランド籍やルクセンブルグ籍を買っていますよ。

  • >kenさん
    コメント頂きありがとうございます。

    そうなんですよ、米国株投資は2重課税になります。

    ですが、申告すれば米国側の税金は返ってくるようです。

    アイルランドとルクセンブルクのETFですか、僕にとっては未知の領域です。

    興味本位で調べてみます。

    忠告ありがとうございます。

  • 初めまして
    こんにちは。
    とても、楽しく
    ブログ拝見させて頂き
    勉強になります。

    私も投信信託を長くやっております。
    そして、リーマンショックも乗り越えて
    (そのまま放置)で、トータルリターンはプラスです。
    ダイワUSリート、私も持っていまして
    約3年10ヶ月程でプラス230万強です。
    のんびり屋さんがやられてる投信信託で
    分配金が下がった銘柄を参考の為
    教えて頂きたいと
    思いまして、、、、、
    宜しくお願い致します。

  • >きゅーちゃんさん
    コメント頂きありがとうございます。

    きゅーちゃんさんも投資信託をやっているのですね、しかもトータルプラスとは恐れ入ります。

    ダイワUSリートいいですよね♪

    プラス230万円とは腰が抜けそうです、羨ましい・・・

    以前僕が持っていた投資信託で分配金が下がったのは以下です。
    ・インベスコ-オーストラリア債券ファンド
    ・ラサールグローバルREIT
    ・アジア・オセアニア好配当成長株オープン
    ・フィデリティ-フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)
    ・フィデリティUSハイイールドファンド
    ・ピクテ-ピクテ新興国インカム株式ファンド
    ・楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
    ・日興・AMPグローバルREITファンド
    ・GS-米国REITファンドBコース

    きゅーちゃんさんの今後の参考になれば幸いです。

  • のんびり屋さん
    ありがとう御座います。
    のんびり屋さんは
    勉強されていて
    勉強になります。

    投信信託は長く持続すれば分配金が下がっても
    トータルリターンはプラスです
    他の持続している投資信託も
    リーマンショックで基準価格が半値以下になっても
    放置で持ち銘柄全てプラスです。
    分配金がみるみる下落して行く時の
    その時のメンタルがしんどかったですが、
    売却しない事が正解でした。
    リーマンショックは恐ろしかったです。

    ただ、、、、
    分配金を使わない様にすると貯まるんだけどです。笑

    ETF (PFF)を
    買いたいと思っておりますが
    いくら購入するかも
    決まりません。
    リスクはどの位、考えれば良いでしょうか?

  • >きゅーちゃんさん
    コメント頂きありがとうございます。

    僕も僕なりに勉強して知識を深めています。

    これもすべて働かずに生きていきたいというしょうもない理由が原動力です(笑)

    なんと投資信託は長く持ち続けていればトータルではプラスなのですね。

    これは非常にうれしい情報です、ありがとうございます。

    これからは長期で保有し続けます、リーマン級の経済下落があろうともです。

    PFFですがリスクとしては日本の毎月分配型投信よりはリスクはないと思っています。

    不安であれば最初は少額で保有してその間に色々調べて今度の方針を決めた方がいいかもしれません。

    ちなみに僕は毎月買い増ししていくつもりです。

  • のんびり屋さん様

    投信信託でプライム、リーマンショック
    基準価格半値以下、分配金もどんどん下がり
    そんなびっくりな事態でも
    長期持続でプラスになります
    その時に放置が出来た方達は
    プラスになったと思います。
    そして少しでもドル高の時に売れれば
    なおさらプラスになります。

    3年は持つのが基本だと思っております。

    セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
    長期 この、放っておき投資
    どう、思いますか?

  • >きゅーちゃんさん
    コメント頂きありがとうございます。

    長期保有してリーマンショック級が来て基準価格が大幅に下がったところで買いますのが理想ですね。

    今保有している銘柄は基本的に保有し続けたいと思います。

    「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」についてセゾン投信サイトで調べました。

    なかなかすごい資産額ですね。

    国際分散投資をしていて、信託報酬も約0.7%なので長期保有にも適していると思います。

    きゅーちゃんさんの言うと通り、2008年のリーマンショックの時に売らずに買い増しして長期保有していれば結構な資産になっていましたね。

  • リーマンショックの時に
    買い増ししてたら
    かなり増えていましたね。!
    経験を生かして行きたいです。
    基準価格1万円以上で買って
    それが半値以下
    買い増しする勇気は
    ありませんでした。
    その時は
    放置だけでもチャレンジでした。

    投資信託の商品で
    私が参考にしている1つは
    リーマンショックを乗り越えている
    商品が良いと思っています。
    ダイワUSリートも乗り越えて来て居ます。

    J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)
    三菱UFJ Jリートオープン(3ヵ月決算型)

    Jリートは持って居ないので
    考えております。
    Jリートは純資産が低い物が多いですが
    上の2銘柄は純資産が多いです。

    ワールドリートも考えております。
    基準価格がとても安いので
    良いかな?と、、、、

  • >きゅーちゃんさん
    コメント頂きありがとうございます。

    リーマンショック時に売らなかっただけでもすごいと思います。

    あの下落で保有し続ける勇気は称賛に値するかと。

    投資信託はやはり純資産を気にしますよね、僕もです。

    これからもお互い頑張りましょう♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です