日本サッカーの神様「キング・カズ」50歳でJリーグ最年長ゴール記録を更新、好きなことを仕事にしている人が羨ましくてならない。


スポンサーリンク

偉大すぎるキング・カズ

記録づくしのサッカー歴史

日本人でこの人を知らない人はいないでしょう。

日本のサッカー界を成長させ、発展させたプロサッカー選手「三浦知良」。

カズの愛称で親しまれている彼がまたしてもとんでもない記録を作りました。

2017年3月12日に行われたJ2の第3節で今季初ゴールを記録。

50歳14日の得点で自身の持つJリーグ最年長得点記録を更新したのです。

50歳で現役のプロサッカー選手とは・・・全く恐れ入ります。

30代後半でもプロサッカー選手としては長くやっている方なのに、本当にすごいことです。

20年以上も前、小学生だった僕がテレビで活躍していたカズが今でもサッカーで活躍しているとは・・・

まさに神様「キング・カズ」ですね。

カズのサッカー歴も他の日本人サッカー選手とは比べ物にならないくらいすごいです、今までサッカーのためにしてきた努力も半端ではありません。

まず高校を入学後8ヶ月で中退して単身でブラジルに行きました。

理由はプロサッカー選手になるためです。

自分の夢を叶えるために高校を中退して、海外で夢をかなえようとする覚悟・・・僕が高校生の時はこんなことは絶対にできなかったですね。

高校生でここまで行動力があるというのは信じられません、すごすぎです。

すごいというのはこの時の時代を考えれば分かります。

今でこそ日本にも「Jリーグ」というプロサッカーリーグがあります。

カズが高校生の時は日本にプロサッカーリーグなんてありません。

そんな時代に夢を叶えるため高校を中退してブラジルでプロサッカー選手になると行動まで起こしたカズはやはり本物ですな。

そして、日本でプロサッカーリーグ「Jリーグ」が始まった当初、カズはヴェルディで大暴れしていたのを今でも覚えています。

誰もカズを止められないと思ったくらい別格な存在だったと記憶しています。

 

スポンサーリンク


 

好きなことを仕事にしている羨ましさ

50歳までプロサッカー選手を続けているカズですが、なぜここまで長く続けられるかというところは同じプロサッカー選手ですらこう言っています

 

 

 

単純にカズがサッカーが好きだから

 

 

 

このセリフにはとても心を打たれました。

カズ自身も本当に理由はこれだけのような気がします。

好きなことが仕事なんてまさに天職です。

でもカズからしてみればそんなことすら考えていないでしょうな。

僕が天職と考えている時点で二流の考えかもしれません、こういう人たちは天職とすら思ってないでしょうね。

単純に好きだから、ただそれだけなのでしょう。やっぱり一流は違いますな。

諦めなければ夢はかなうと励まされます。

カズの行動力を見ているといかに自分がちっこい人間であることが分かります。

今働いている会社を辞めると決めましたが、辞めた後も働かずにセミリタイア生活を送るという夢は諦めずにがんばっていこうと気を引き締めた次第でござんす。

のんびり屋「 カズよ、希望を与えてくれてありがとう!! 」



スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 彼が現役を続けていることには賛否両論あるみたいですが、僕も基本的にはすごいなと思ってます。
    それが客寄せだろうとなんだろうとそういう需要があること自体を作ってきたことがもう勝ちですから。
    自分の好きなことをやってるだけっていう、まさに勝ち組人生ですね。

  • >招き猫の右手さん
    僕も彼は偉大であると思っています。

    すごすぎですね。

    あそこまで努力すれば夢はかなうのだと思い知らされました。

    恐らく想像を絶する努力をしていたはずです。

    僕も自分の好きなことだけをしていけるように努力をしていきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です