パタヤのビーチでまったり昼寝した。食費は朝・昼・夜と3食しっかり食べても500円程度で済んだ

ローカルなタイ料理なら3食でもワンコイン程度で食べれる

朝ごはんをしっかり食べるようになってきた

この日もちゃんと朝8時に起きました。

朝型生活が確立されつつあります。

朝から動くのはいいもんですね、体も元気になっている気がします。

まずは、朝ご飯を食べに外へ出ました。

途中でお供え物を腹いっぱい食べている鳩を発見しました。

なんて罰当たりな鳩だ

 

すごいトラックに偶然出会いました。

パタヤ版のデコトラ?

 

ソイブッカオに向かい、ここに来ました。

「 Chunky monkey 」です。

ここはセイラーバー・レストランに匹敵する安さなので、気に入ってしまいました。

店内はファランが多少いました。

店員さんが久しぶりと言ってくれました。

4回目なので顔を覚えてくれていたようです。

今回は3番の朝食メニューを注文しました。

選択式のメニューで、僕はスクランブルエッグと紅茶を選びました。

まずは、ド~ンと大きいコップが運ばれてきました。

紅茶がたくさん飲めるのはありがたいことです。

そして、料理が運ばれてきました。

焼いたトーストの上にスクランブルエッグがのっていました。

結構な量でしたね。

卵は3個か4個使っているくらいの量でした。

何もつけなくても美味しいのですが、ケチャップを付けて食べてみました。

うま~い

 

やはりケチャップを付けた方が美味しいですね。

2個目のトーストは最初からケチャップを全体にかけて食べました。

美味しかったですな~

お腹一杯になりました。

これで59バーツ( 約206円 )ですからね、安いですよ。

食事を終えたら、ソイブッカオからビーチロードまで歩きました。

いつものコースですねw

 

ビーチでまったり過ごす

ビーチロードに着いたら前日同様、ビーチでまったりしようと思いました。

前日はまったりしている途中でスコールが来て、中途半端に終わってしまったので、そのリベンジです。

遠くの方もスコールが来そうな雲がなかったので、今日は長時間待ったりできると期待しました。

周りに利用者がいないところを見つけたので、ここのビーチチェアを借りてまったりすることにしました。

レンタルチェアの料金は100バーツ( 約350円 )です。

前日と同じ、30バーツ( 約105円 )のファンタオレンジを注文しました。

ビーチチェアに寝そべって、しばしまったり。

最高やわ~

 

ま~リラックスできますわ~

ぼーっとしてるだけでリラックスできますからね。

時間だけがスーッと経っているような気がしました。

徐々に眠くなってきたので、少しこのまま昼寝しました。

1時間ほど眠り続けました。

起きたら目覚めすっきり、気持ちよかったです。

ファンタオレンジを飲み切ってしまったので、おかわりしました。

この後も、しばらくまったりしていました。

 

昼は安いタイ料理を食べる

ビーチでまったりした後は、昼ごはんを食べにセカンドロードへ。

セカンドロード沿いのレストランは観光客価格なので高いです。

料理は150バーツ( 約525円 )以上の料理がほとんどです。

なので、この辺で食べるのはやめて路地を歩きました。

パタヤを知っている人なら分かると思いますが、ちょっと路地を進むだけで安いタイ料理を食べられるところがたくさんあるのです。

そして、見つけました。

さっきのレストランのところから1分程度歩いたところです。

こういうローカルの店は4050バーツ( 約140175円 )で美味しいタイ料理を食べられるのです。

40バーツ( 約140円 )のタイ料理を注文しました。

こちら、

カオマンガイの他に揚げた鶏肉もありました。

しかもスープ付きです。

これで40バーツ( 約140円 )ですからね。

みそ味のタレを付けて、

美味そうです。

しかし、食べる直前にあることに気が付きました・・・

ノーパクチー( パクチーはいらない )と言うのを忘れた・・・

 

お味の方は、

美味い!!

 

美味しくいただきました。

パクチーも我慢して食べたぜ・・・

 

この辺で、宿泊ホテルに戻って一休みしました。

 

夕飯はぶっかけご飯を食べる

夜になったら再びパタヤの街を歩きました。

観光客用のレストランには中国人がたくさんいました。

さすが中国人、金持ってるね~

 

金を持ってない僕はそこを通り過ぎて、ソイブッカオへ。

ソイブッカオは貧乏人の味方です。

ここは何もかもが安いですからね。

そして、またここへ来ました。

市場で何か買って食べてもいいのですが、やはりあっちへ行きました。

ここの安いフードコートは貧乏人の味方です。

またぶっかけご飯を食べよう~っと

 

最初に食べたぶっかけご飯の店へ。

おかずがたくさんあって見てるだけで幸せになります。

今回もおかずを3品選びました。

辛そうなおかずにもチャレンジしてみようかな~と、辛そうなおかずを選んだら、店のおばちゃんが大きな声で、

Very spicy!! ( とても辛いよ!! )

 

と、忠告してきました。

ビックリした~、何もそんなに大きな声で言わなくても・・・

 

冒険はせずに辛くなさそうなおかずを選びました。

おかず3品なので50バーツ( 約175円 )です。

なんか、最初の時とまったく同じおかずのような気が・・・

 

まぁ、そんなことは気にせずに美味しくいただきました。

ここのぶっかけご飯は本当に美味いわ

 

色が赤いだけあって、このおかずは辛かった・・・

 

完食です。

ここのフードコートも気に入ってしまいました。

他の店もどんどん開拓していきます。

こうやって屋台とかフードコートを食べ歩くのって楽しいですね。

新しいお気に入りの店が少しずつ増えていくので、またパタヤに来た時の楽しみが増えます。

もうパタヤでの外こもり生活はやめられんな

 

ちなみにこの日の食事代は朝ご飯59バーツ( 約206円 )、昼ご飯40バーツ( 約140円 )、夕ご飯50バーツ( 約175円 )です。

合計で149バーツ( 約521円 )です。

朝・昼・夜と3食しっかりお腹一杯食べても日本円ではワンコイン程度です。

僕がパタヤで外こもり生活にハマってしまうのも分かりますかね。

パタヤでは普通に生活してても全然お金がかからないということなんですよ。

無理して節約生活をしているわけではないのに、何をしても安く済ませることができるのです。

パタヤの物価の安さには頭が上がりません、その上これだけグダグダ生活が楽しめるんですから。

文句なしの楽園です。

これがパタヤよ~

 

スポンサーリンク

夜もパタヤの街を散歩

ソイブッカオを歩いて、ビーチロードまで行きました。

セントラルフェスティバルで何やらものすごい轟音が聞こえてきました。

なんとコンサートをやっていました。

すぐ真上はヒルトンホテルです。

さすがタイですね。

ヒルトンホテルの宿泊客の人たちはうるさくて眠れないんじゃないか?

 

やはりパタヤの夜はどこもかしこもにぎやかですね。

こういう街は僕は好きです。

しばらく散歩したらコンビニに寄って宿泊ホテルに帰りました。

コンビニではお決まりのジョークを買いました。

カップのジョークは色んな種類があります。

味はどれもほぼ変わらないんだけどね・・・

 

いい食生活です。

毎日歩いて運動もしているし、ダイエットにもなるし、健康にもいいですね。

パタヤ最高~

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です