初のLCCを利用して台湾に到着~、初の台湾で外こもり生活開始。深夜着だったので初の空港内泊を経験する。初だらけだ

初めて台湾に来た

成田空港へ

無事に台湾に到着しました~

今は台北にいま~す。

率直に言って台北は平和な街ですな~

治安は間違いなく良いですね。

それでは、前日の出来事を書きたいと思います。

飛行機が夜出発なので昼過ぎに起床しました。

飛行機の時間が遅いと当日もまったりと行動できていいですね。

自宅の最寄り駅から新宿まで行き、山手線に乗り換えて日暮里駅まで向かいました。

新宿駅はいつも激混みだ・・・

 

日暮里駅で京成線に乗り換えて成田空港駅に向かいます。

時間に余裕があったので鈍行で行けばよかったのに、なぜか特急のスカイライナーのチケットを買ってしまいました・・・

2,500円くらいしました。

ただ、結果として早く成田空港に着いたのは助かることになります

ホームでスカイライナーを待ちます。

5分ほど待っていたらスカイライナーが到着しました。

全然乗客がいませんでしたね。

考えてみれば、この時期に海外旅行に行くなんて人は少ないですね。

大型連休がないから会社員の人たちは黙々と働いていることでしょう。

こういうオフシーズンは狙い目だね

 

たくさんの駅を飛ばしていきます。

スカイライナー最高~

 

京成線からの風景です。

建物がギュウギュウですな。

だんだん暗くなってきました。

外の景色を楽しんでいたら、あっという間に成田空港駅に到着しました。

さすがスカイライナー、早いです。

第2ターミナル駅で降りました。

 

初のLCCでトラブルというかちょっとしたミスが・・・

成田空港駅に着いたら案内に従って空港に向かいました。

中国人と韓国人が多かったですね。

日本への海外旅行はまだ根強いようです。

今回は初めてLCCを利用します。

出発のターミナルは第3ターミナルです、これまた初です。

第3ターミナルの行き先は分かりやすく道に書かれているので迷うことはないですね。

ただ、第2ターミナルから遠いです・・・

あと630mもあるのかよ、結構歩くな・・・

 

グジグジ言いながら歩いていたら、残り500mあたりのところで分岐がありました。

通路側ではない方に進んでいくと、

行き止まりでバス停のマークがありました。

どうやらここから無料のシャトルバスが出ているようです。

助かったわ~

 

このまま歩いても行けるようですが、僕は無料シャトルバスを利用することにしました。

どうやら無料シャトルバスは2台走っているようです。

数分待っていたらバスが来たので乗りました。

当たり前ですが、歩くより全然楽ですね。

バスを降りて第3ターミナルへ向かいます。

もう目と鼻の先です、バスは早い。

第3ターミナルに到着です。

人で溢れています、ローシーズンとか関係ないですね、安いLCCを利用する人は1年十いますね。

そして、もう一つ思ったことがあります。

ここは陸上競技場かっ!!

 

今回初のLCCはジェットスターです。

台北行きの飛行機はすでにチェックインができるようだったので長蛇の列に並びました。

列が4列くらいありまして、どこに並べばいいのか分からず適当にとある列に並びました。

かなりの行列でしたね、そして1時間くらいしてチェックインカウンターが見えてきたところで事件が起きました。

なんと、どの列も行き先が決まっていました。

そして、僕の並んでいる列は「 台北 」行きではなく、「 ゴールドコースト 」行き・・・

やっちまった・・・

 

1時間も無駄なタイムロスです。

急いで、台北行きの列に並びました。

本当にショックでなりません。

さらに追い打ちをかけるのが、台北行きのチェックインカウンターは1つしか稼働していませんでした。

なので、ま~時間がかかりました。

LCCのチェックインカウンターはいつも混んでいるのでなんでなのかなぁという疑問が解決しました。

チェックインカウンターの稼働率が低すぎるのです。

LCC担当者の作業の手際が悪いわけではありません、単純に要因不足なのです。

実際に僕がチェックインした時、担当者を見ていましたがものすごい手際が良くて仕事が早かったですからね。

安さが売りのLCCですからね、こういうところの人件費も削減していかないと経営が成り立たないのでしょうね。

台北行きの列に並び直したあとからチェックインするまでに2時間以上もかかりましたからね。

特急のスカイライナーに乗って早めに成田空港に来たのは正解でした。

僕のうっかりミスもありましたけど・・・・

LCCを利用するときはチェックインの3時間前には空港に来た方がいいね

 

台北に向けて出発

チェックインを済ませたら手荷物検査のフロアに向かいました。

途中でフードコートがありました。

お腹が減りまくっていたのですが、予想外にチェックインで時間を食ってしまったので搭乗時間が差し迫っていました。

なので、食事はせずにそのまま出国手続きを済ませました。

ちなみに今回の荷物はリュックサックのキャビンゼロだけです。

ジェットスターでは機内持ち込みの荷物が7kg以上だと追加料金がかかります。

僕の荷物はどうだったかといいますと、7.6kgでした。

惜しい、もう少しだった・・・

 

ただ、チェックインの担当者から「 これ以上荷物は増やさないでくださいね 」と言われただけでした。

追加料金が発生するようなことは言われませんでした。

セーフだったんですかね?

セーフだったらラッキーなのですが。

手荷物検査を終えて出国手続きを済ませました。

出国手続きは機械にパスポートを読み込ませて顔写真を撮るだけなのであっという間ですね、本当に楽です。

出国審査を終えて出発フロアに入ると、お決まりの免税店がずらり。

夜ということもあり客は少なかったですね。

ソファーに座ってちょこっとブログを書いていたら搭乗時間のアナウンスが来てしまいました。

飛行機に乗る前に事前に買っておいたSIM「2Fly」をセッティングしようと思っていたので、慌ててスマホのSIMを交換しました。

説明書も付いているので安心です、作業は簡単なのですぐにできました。

SIMを交換したところで搭乗口に行きました。

すぐに飛行機に乗れると思ったらバスで移動しました。

タイのスワンナプーム空港に着いた時を思い出しますね。

搭乗する飛行機まで来たのでバスを降りました。

小型の飛行機でした。

せっかくだったので滑走路をパシパシ写真を撮りました。

滑走路を歩くなんてことはあまりないですからね。

小型といってもエンジンは大きいですね。

機内はこんな感じです。

椅子はFSCと比べるとやはり劣っていますね。

まぁLCCにこんな文句を言ってはダメです、その代わりチケットが激安なのですから。

ビビったのが、僕の座席は1番前でした。

この位置は初めてです。

前が広くて良かったですね。

そして、定刻より10分ほど遅れて離陸しました。

LCCなので飲み物と食べ物は全て有料、座席には液晶も付いていません。

飛行時間が4時間くらいだったので全然苦になりませんでした。

あと液晶がないため、最初に必ずやる機内の過ごし方とか緊急時の対応の仕方がキャビンアテンダントさんが実技で説明したことがすごかったです。

救命具を実際につけて実技説明をしましたからね。

個人的には映像で見るより実技を見ている方が頭の中に入りやすかったですね、これはFSCも見習った方がいいと思いましたね。

なんでもシステム化するのもよくないね

 

小型機だから飛行中は結構揺れるかなぁと思ったのですが、気流がそこまで荒れることがなくほとんど揺れませんでした。

最後の着陸の時だけは結構揺れましたけどね・・・

飛行機の揺れは相変わらず怖い・・・(> <)

 

スポンサーリンク

台湾到着、空港で一晩過ごす

着陸時の揺れは怖かったですが、無事に台湾桃園国際空港に着陸しました。

飛行機を降りて、入国審査のゲートに向かいました。

台湾の入国ゲートは記載事項が少なくてありがたかったですね。

深夜着だったからか、観光客は少なかったですね。

おかげで入国審査の列は20分ほど並んだだけでした。

入国手続き自体もあっさり終わりましたね。

よ~し、これでタイ以外のスタンプがパスポートに押された

 

入国ゲートを出たらATMを探したのですが、近くにありませんでした。

深夜なので店は当然どこも閉まっていました。

困りましたね、日本では何も食べてこなかったのでお腹が減りすぎていて・・・

喉も乾きまくって水を飲みたかったのですが、自販機で買おうにもATMでお金をおろしてないのでまだ台湾ドルのお金がありません。

腹も減って、金もねぇ。やべぇ、死ぬ・・・

 

資本主義社会の厳しさを味わいましたね。

金がなきゃ何にもできない!!

それ以上にもう疲れて横になりたかったので、ソファーを確保して横になりました。

みんなグッタリw

取り合えず朝まで横になって体力を回復させようと思いました。

お腹はグーグー鳴っていましたが、体力回復を優先させました。

初めての空港内泊です。

深夜移動は疲れるわ~

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

4 件のコメント

  • ATMは両替をやっている銀行の窓口の隣にあります。
    って、もう遅いですかね。。。

    困ったことがあったら、メールしてくださって良いですよ。

    死なない程度で、マイペンライ(メイヨーウェンティ:没有問題)精神で切り抜けてください。

  • >しゅんさん
    空港内をウロチョロしていたら見つけました。
    困ったらメールしますね。
    死なない程度に外こもり生活を楽しみます(^ ^)

  • 飛行機の乗り方がよくわからないですが、難しそうですね。
    日本では見れないいろいろなのを楽しみにしてます!
    良い旅を!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です