先月の約1ヶ月のタイの外こもりで使った費用を集計した。予想以上に安く済んでてビックリ

タイの外こもり費用の総額

3月末から4月末まで28泊29日で行ったタイの外こもりで使った費用を集計しました。

結論を言うと、今までのタイの外こもり生活の中で最安値でした。

飛行機はLCC、宿泊ホテルも安いホテルを選んだのがよかったですね。

むしろ、今までは贅沢をしすぎていました。

その反省をちゃんと活かすことができましたね。

では、その詳細をお知らせします。

 

飛行機チケット

28,496

今回はエアアジアで行きました。

今まではずっとタイ航空を利用していました。

タイ行きとしては初めてLCCを使いました。

タイ航空だとバンコクまでは往復で6万円以上するので、その半額以下の料金で行けてしまいました。

安いわ~

 

LCCはコスパ抜群ですね。

機内食は有料なので食べませんでした。

LCCは荷物の重量制限もありましたが、7kgオーバーの重量制限を超えたのに追加費用は請求されず。

これは運が良かったね

 

運も味方に付いてくれたおかげで、追加費用は発生しませんでした。

 

宿泊ホテル

ドミトリー1@バンコク 1泊 728円

ホテル1@バンコク 2泊 5,068円( 1泊 約2,534円 ) 

ホテル2@パタヤ 8泊 13,555円( 1泊 約1,694円 ) 

ホテル3@パタヤ 7泊 18,379円( 1泊 約2,625円 ) 

ホテル4@パタヤ 7泊 15,066円( 1泊 約2,511円 ) 

ホテル5@バンコク 2泊 5,045円( 1泊 約2,522円 ) 

ドミトリー2@バンコク 1泊 668円

合計 58,509

 

宿泊ホテルは初日と最終日だけドミトリーを利用しました。

スワンナプーム空港ではなくドンムアン空港だったので、交通の便があまり良くなく、さらに飛行機時間も到着は深夜で、出発は午前中だったので、空港近くで泊っている必要がありました。

ドミトリーは安かったですね、1泊1,000円以下でしたから。

この安さにはビビりまくるわ・・・

 

基本的にドミトリーは安いですが、それでもここまで安いのは、やはりタイの物価が安い証拠です。

宿泊ホテルは全て1泊2,000円台のホテルを選びました。

パタヤでの宿泊ホテルは今までも1泊2,000円台でしたが、バンコクは背伸びして1泊5,000円以上の高いホテルに泊まっていました。

ですが、今回はバンコクのホテルも1泊2,000円台のホテルに抑えました。

そのおかげで宿泊費は大幅に抑えられました。

合計額を平均すると1泊約2,089円でした。

素晴らしい数字だ

 

食費・日用品など

イムちゃん食堂

豚肉料理 60バーツ( 約210円 )

パッタイ 60バーツ( 約210円 )

 

地下食堂

 タイ風ラーメン 100バーツ( 約350円 )

 

セイラーバー・レストラン 朝食メニュー

 70バーツ( 約245円 )×5食=350バーツ( 約1,225円 )

 ステーキ 130バーツ( 約455円 )

 

Chunkey Monkey( チャンキーモンキー )

 オムレツ 49バーツ( 約171円 )

 朝食メニュー 59バーツ( 約206円 )×3食=177バーツ( 約619円 )

 朝食メニュー 79バーツ( 約276円 )

 

Fryday( フライデイ )

 フィッシュ&チップス 125バーツ( 約437円 )

 チーズバーガー&チップス 145バーツ( 約507円 )

 

Footers( フーターズ )

 サンドイッチ 540バーツ( 約1,890円 )

 

BBQ

 チキンステーキ 79バーツ( 約276円 )

 

ソイブッカオのフードコート

 ぶっかけご飯 50バーツ×2食=100バーツ( 約350円 )

 ぶっかけご飯 30バーツ×3食=90バーツ( 約315円 )

 ペッパーの炒め物 79バーツ( 約276円 )

 野菜炒め 99バーツ( 約346円 )

 ご飯 10バーツ( 約35円 )×2食=20バーツ( 約70円 )

 

パタヤアベニューのフードコート

 オムレツ 25バーツ( 約87円 )

 

ターミナル21のフードコート

 豚肉料理 42バーツ( 約147円 )

 デイリークイーン バニラコーン 12バーツ( 約42円 )

 

幻の鳥の唐揚げ屋

 唐揚げ 15バーツ×5食=75バーツ( 約262円 )

 唐揚げ 20バーツ×3食=60バーツ( 約210円 )

 唐揚げ 25バーツ( 約87円 )

 もち米 5バーツ( 約17円 )

 

Take Away( テイクアウェイ )

 エッグオントースト 70バーツ( 約245円 )

 

屋台

 タイ料理 40バーツ( 約140円 )

 タイ料理 50バーツ( 約175円 )

 焼き鳥20バーツ×5本=100バーツ( 約350円 )

 ジョーク40バーツ×2食=80バーツ( 約280円 )

 カオマンガイ 40バーツ×2=80バーツ( 約280円 )

 ぶっかけご飯 40バーツ( 約140円 )

 唐揚げ 20バーツ( 約70円 )

 

ビール

 36バーツ×4本=144バーツ( 約504円 )

 55バーツ( 約192円 )

 69バーツ×3本=207バーツ( 約724円 )

 70バーツ×3本=210バーツ( 約735円 )

 75バーツ×2本=140( 約490円 )

 80バーツ( 約280円 )

 85バーツ×3=255バーツ( 約892円 )

 90バーツ( 約315円 )

 

ビーチ

 ファンタオレンジ 30バーツ( 約105円 )

 

バーガーキング

 サンデー・チョコレート 19バーツ×8食=152バーツ( 約532円 )

 バニラコーン 12バーツ( 約42円 )

 

マクドナルド

 バニラコーン 20バーツ( 約70円 )

 バニラコーン 10バーツ( 約35円 )

 

コンビニ

 ジョーク18バーツ×5食=90バーツ( 約315円 )

 ハンバーガー 39バーツ( 約136円 )

 弁当 39バーツ( 約136円 )

 カップラーメン 13バーツ×3=39バーツ( 約136円 )

 カップラーメン 18バーツ×2=36バーツ( 約126円 )

 パン 25バーツ( 約87円 )

 サンドイッチ 12バーツ( 約42円 )

 スナック 20バーツ×2=40バーツ( 約140円 )

 水 10バーツ( 約35円 )

 カクテル 49バーツ×2=98バーツ( 約343円 )

 ヤクルトっぽい飲み物 10バーツ×2本=20バーツ( 約70円 )

 歯ブラシセット 100バーツ( 約350円 )

 洗剤 10バーツ×2個=20バーツ( 約70円 )

 

ヒルトンホテル driftカフェ

 紅茶 160バーツ×2=320( 約1,120円 )

 

マッサージ

 100バーツ×4回=400バーツ( 約1,400円 )

 

散髪

 100バーツ( 約350円 )

 

合計20,287

 

食費は2万円ちょっとでした。

思った以上に安く済みました。

と言うのも、今回の外こもり生活ではデビットカードがATMに吸い込まれてしまいまして、途中から金欠状態でした・・・

本当に苦い思い出だ・・・

 

あのせいで後半の外こもり生活では節約生活をせざるを得ない状況になってしまいました。

安い屋台料理だけでなく、豪快に高いシーフード料理を食べたりしたかったのですが、できずじまい・・・

次回以降は現金も多少は持って行きます。

またATM吸い込まれてしまうようなうっかりミスをする可能性は十分にありますからね。

本当に気を付けねぇと・・・

 

スポンサーリンク

タイ国内交通費

バス代

 ドンムアン空港→バンコク市内 150バーツ( 約525円 )

 バンコク→パタヤ行き 108バーツ( 約378円 )

 バンコク→パタヤ行き 119バーツ( 約416円 )

 バンコク市内→ドンムアン空港 30バーツ( 約105円 )

 

ソンテウ

 10バーツ( 約35円 )×7回=70バーツ( 約245円 )

 

BTS

 250バーツ( 約875円 )

 

合計2,544

 

現地での交通費はバス代が1番かかりましたね。

BTSはすいません、ざっくり計算です・・・

6回くらいはBTSを利用しました。

パタヤでは結構歩き回っていたので、ソンテウを利用する機会があまりありませんでした。

今回の外こもりは歩いてばかりでしたね。

いい運動になったわ

 

総額

詳細を書いたところで、今回のタイの外こもりの費用の総額を集計しました。

その額はなんと、

 

 

総額 109,836

 

 

28泊29日の長期滞在で10万円ちょっとでした。

これは素晴らしい結果だと思いますね。

我ながら、この数字は本当にすごいと思うわ

 

今まではある程度贅沢をしていたので、毎回20万円以上かかっていました。

今回の外こもりはその半分以下に収まりました。

やはり1番出費がかかる飛行機と宿泊ホテルを安く抑えたのがこの結果につながりましたね。

食事については節約するつもりはなかったのですが、デビットカードの件で多少は抑える形になってしまいました。

デビットカードの件がなかったとしてもプラス1万円くらいでしょう。

しかし、ここまで安く抑えられるとは驚きですね。

僕も徐々に外こもり生活のスタイルが分かってきたかもしれません。

次回はデビットカードの紛失だけは対策を考えて行きたいですね。

食事は本当に好き勝手食べたいので。

次回のタイの外こもりも楽しみだ

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

10 件のコメント

  • のんびり屋さんの場合はケチケチせずに使って行くスタイルだと思うので、これ以上の節約はせずにこのくらいが良いのだと思います。

    デビットカードの件は災難でしたね・・・

    次回はロブスター祭り、期待してます!

  • 相変わらずの細かい出費一覧ですね。食事もすべて記録しているのはなかなか手間なので素直に感心します。
    今回の費用が十万円台とのことで、ようやく本来の意味での外こもりらしくなってきましたね。これまでは外こもりと言いつつも二十万円以上使っていて、どう考えても普通の旅行の使い方でしたので(笑)
    自然に節約できるようになったということは、タイで過ごす時間が馴染んできたのではないでしょうか?

    ところで、チップが記載されていませんが、ちゃんと渡していますよね?

  • >招き猫の右手さん
    そうですね、節約はここまでが限界ですね。
    これ以上はストレスになります。
    デビットカードの件は災難でした、再発しないように気を付けます。
    ロブスターはまた食べたいです。

  • >ラスコーリニコフさん
    ようやく出費額が外こもり額になってきましたね。
    今までは贅沢しすぎていました。
    チップについては記載忘れです。
    うっかりしてました・・・

  • 昨年末よりこちらのブログを拝見してます。今では毎朝楽しみにしてます。この記録性の高さに驚嘆しています。また次回小生がパタヤに旅行する際に大変参考になります。毎回、訪れた場所を地図表記していただいているのも分かりやすくて助かります。これからも準備期間、反省、金銭的総括も面白いので、よろしくお願いします。あと以前たしか、タイ人が時折オーイと叫ぶのは何だ?という記事があったと思いますが、タイ人あるあるもあればさらにパタヤに擬似滞在している気分になれるかなと思っとります。

  • >永遠の老大将テツヤさん
    ブログ拝見、ありがとうございます。
    出費は何かと記録しておくといい経験になりますからね。
    これからもタイには何度も外こもり生活をしに行きますので、今後もよろしくお願いします。

  • ブッカオ周辺に滞在するとソンテウにあまり乗らなくなりますね。周辺を歩くだけでも充分に楽しいですし。
    私も前回はソンクラーンであまり出歩かなかったので、次回はもっとアクティブに出歩こうと思っています。

  • 今ソイブッカオの一泊3000円位のホテルにいますがシャワーの水圧も有りエアコンもリモコン式電気ケトルも有り小綺麗でまあ価格相当です。只Wi-Fiが時間帯により激遅く使えないのでLTEで繋いでいます。私も日々の出費は日記代わりになるので豆にメモしています。滞在10日で7万両替しましたが全然遊んで無いので財布には8000B残ってます。そろそろエンジン掛けようかです。

  • >ビオさん
    ソイブッカオは安いホテルがたくさんありますよね。
    Wi-fiの遅さは僕も経験しています・・・
    パタヤは安く過ごせる街なので最高ですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です