FF7リメイクの発売日決定告知動画の海外の反応がすごすぎ。ティファ登場で発狂者続出

FF7リメイクは海外にもファンが多い

ついにティファが出てきた

FF7リメイクの第1部が2020年3月3日に発売することが決定しました。

その発売日の告知が入った最新の動画について、海外ファンの激しい反応が入った動画が次々とYouTubeにアップされています。

日本のゲームソフトで海外に熱狂的ファンがいるのは嬉しい限りですね。

やはり北米やヨーロッパの反応は激しいですね、「 キャー 」という悲鳴がとんでもなく聞こえます。

喜び方が半端じゃねぇ

 

今回の動画では初めてティファが出てきました。

ティファが初めて登場してきたシーンでは皆さん発狂していましたね。

最後のセフィロスの登場シーンでも盛り上がりましたが、1番の盛り上がりはティファの初登場シーンでしたね。

まず、元の動画はこちらです。

 

この動画をファンが見て反応している動画を2つご紹介します。

1つ目の動画は映画館ホールみたいな大きい会場で、大画面で大勢が見ている動画です。

ティファが登場したところで「 うわ~ 」と会場中が盛り上がっています。

 

待ってたぞ~と言わんばかりの盛り上がりでしたね。

こういう反応は見ていて気分がいいね~

 

2つ目の動画はファンの人達が自宅で見ている動画をまとめたものです。

感動して泣いている人もいましたね。

こっちもティファが登場してきたシーンは発狂レベル並みに騒いでいます。

ティファのバトルシーンも騒いでましたね~

最後のセフィロスのシーンも「 オ~マイガ~ 」と大盛り上がりです。

 

僕としてはこの飛び跳ねて喜ぶ気持ちは分かりますな~

僕だってどれだけ待ちわびたことか。

この人達は僕の同志だな

 

スポンサーリンク

第1部はミッドガルがメイン

FF7リメイクは3部作構成です。

第1部は最初のミッドガル辺りがストーリーのメインのようです。

宣伝動画に未だにメインキャラクターのユフィ、ヴィンセント、ケットシー、シドが出てこないのは、たぶん第1部では登場してこないからなのだと思います。

じらすね~、スクエニは

 

1部で完結ではなく3部作で引き延ばすことがと出ることを願います。

FF7リメイクの製作費用は相当の予算を使っているのは明らかです。

開発時間だって5年以上は費やしています。

ハッキリ言ってFF7リメイクが滑ったらスクエア・エニックスの経営はかなりマズい状況になると思います。

FF7は世界中にコアなファンが多いから滑ることはないと思いますが、万が一ということもあります。

可能性がゼロでない限りは何とも言えません。

販売促進のためにテレビのCMで宣伝すればまたお金がかかるし、物を売るって難しいですな~

FF7リメイクチームの人達には引き続きがんばってほしいですね。

僕は待ってまっせ~

僕としてはFF7リメイクが滑るとか考えられないけどね

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です