タイランドエリート会員を10年以内に取得したい。これがあれば入国審査が厳しいとか関係ない、タイに行き放題だ

タイ好きなら喉から手が出るほど欲しい「タイランドエリート」

特典はサービス満点

先日、タイの入国審査が厳しくなっているという記事を書きました。

関連記事タイの入国審査が厳しくなっているようだ。年3~4回くらいの渡航が限度かな

ノービザの30日以内の滞在でも滞在日数が長すぎると入国審査官に怪しまれる時があります。

運が悪いと「 次回からはビザを取得して来るように 」とパスポートに記載されてしまうような警告を受けます。

実際にこの体験をしたのが、オフ会でも付き合いがあるMachaさんです。

Machaさんはタイのバンコクに拠点を置いて事業を行っています。

仕事柄、日本とタイを行き来することが多く、ノービザが利用できなくなると不便になってしまいます。

そこでMachaさんが考えたのがビザの取得ではなく、タイランドエリート会員の取得です。

ちなみにMachaさんはすでにタイランドエリート会員です。

Machaさんはすごい人だわ~

 

Machaさんとの親交をきっかけに僕もタイランドエリート会員のことについて調べてみました。

まぁ~、超が付くくらい素晴らしいサービスのあるものです。

Machaさんのブログ記事を読んで知りましたが、日本にはタイランドエリートの正規代理店があります。

日本のタイランドエリートの正規代理店ホームページ

タイランドエリートの会員の最大の特権は最大で20年間のマルチプルビザが発給されることです。

会員の種類はいくつかあります、1番短くても5年のマルチプルビザが発給されます。

マルチプルビザとは

有効期間中なら一定の日数内であれば、ビザを取得した国への入国が何度でも可能なビザ

参照:ウィキトラベル

これがあれば年間のタイへの入国日数制限なんて関係ないのです。

要はタイ国籍を持っているタイ人と同じ扱いを受けることができるのです。

そう、何度タイに行っても大丈夫なのです。

なんて素晴らしいサービスなんだ

 

つまり、僕のようにノービザの滞在日数ギリギリである30日までの滞在予定でも、空港の入国審査でビクビクしながら待つ必要がないのです。

タイランドエリート会員の特権はこれだけではありません、正規代理店のサイトを調べたところ、

入国時のVIP待遇( 空港内のカート移動、優先的に入国審査を受けられる )

無料送迎リムジン

無料ゴルフ・エステ・健康診断

政府コンシェルジュ

銀行口座開設

などなど、計り知れない素晴らしいサービスが付いてきます。

タイランドエリート会員、マジで取得したい!!

 

僕は無職になってから健康診断なんて受けてないですからね。

タイランドエリート会員なら毎年1回無料で有名病院で健康診断を受けられます、毎年タイに行くならついでに健康診断も受けたいです。

あと、最近は観光客はタイで銀行口座が開設できなくなっているようですが、銀行口座の開設もできるのです。

タイに行く頻度が多ければ多いほど、タイの現地の銀行から預金を引き出せる方がメリットはたくさんあります。

やべ~、タイランドエリート会員、マジでほしいわ~

 

ただ、僕はゴルフはしないので無料ゴルフのメリットは活かせないですね。

あと、政府コンシェルジュってのは何なんでしょう?

 

サービス満点だけあって入会金は激高・・・

タイランドエリート会員は僕にとっては今すぐにでも喉から手が出るほど欲しいです。

でも、この資格を取得するためには最大の難関があります。

それは、入会金の高さです。

タイランドエリート会員は色んな種類があります。

1番安い会員でも入会金は50万バーツ( 約170万円 )もかかります。

貯金を切り崩しながらの生活をしている僕には無理な金額です。

とてもじゃないが払えねぇ・・・

 

1番安い会員でも5年間は有効です。

ちなみに、1番高い会員の入会金は200万バーツ( 約680万円 )で、20年間有効です。※ただし、更新は5年毎

ここまで来ると、もう住む世界が違うな・・・

 

会員特権がすごすぎですからね、入会金が高額なのは無理もないです。

タイ側からすればステータスの高い人をターゲットにしているのでしょう。

観光大国がこういう制度を作ると明らかに需要はありますね。

賢いね、タイは

 

スポンサーリンク

将来は必ずタイランドエリート会員を取得する

タイランドエリート会員の取得は僕の目標ですね。

絶対にいつか取得してやります。

申し込みは日本の正規代理店から行えば簡単にできるようです。

Machaさんも正規代理店から申し込んだようで、申請書1枚を記入して料金を振り込んだだけで取得できたようです。

当然、審査はありますが。

気になるのが、他にも必要な書類があるはずなのに申請書1枚でよかったそうです。

さすがだね、タイ。マイペンライ精神だ

 

タイランドエリート会員を取得していれば、LCCで格安のセールをしている時だけタイに行きまくるということも可能です。

年間何回もタイに行ったって入国審査官に怪しまれることはないのですから。

滞在日数が少なかろうが、LCCのセールの時だけタイに行った方が明らかに飛行機チケットのコスパはいいです。

パタヤに行き放題だ。最高だね

 

いや~、タイランドエリート会員って夢が広がりますわ\(^o^)/

10年以内にタイランドエリート会員を取得してやる!!

スポンサーリンク


8 件のコメント

  • 10年以内にタイランドエリート会員を取得となると45歳以内ということでしょうか?
    10年と言わず5年以内を目標としてください。555
    応援しています。
    45歳でタイランドエリート会員を取得すると、あと5年で50歳になるのでリタイアメントビザの取得可能が目の前です。
    そうなるとどちらがお得か?と悩んでしまいますね。

  • >サムライコボリさん
    そうですね、45歳以内でのタイランドエリート会員取得を目指しています(^ ^)
    何とかして取得したいです。
    5年以内ですか、ハードルが高いです・・・(> <) 50歳近くになるとリタイアメントビザも考えないといけないですね。 僕としてはタイランドエリート会員の方が長期的に見るとお得な気がします。

  • また新しい目標が出来ましたね。
    目標が出来たら、そのために何をすれば良いかですね。

    タイランドエリート会員も政府が変わるとどうなるかわからないですね。初期は無期限だったらしいですし。

    タイランドエリート会員の特典は魅力的ですが、私は50歳を越えているのでリタイヤメントビザで充分かな。今のところはとる予定はないですが。

  • >台場さん
    そうなんですよ、また新しい目標ができました(^ ^)
    目標ができると、あとは達成するためにできることをやるだけです。
    がんばります!!

    タイランドエリート会員も期限が変わったりしているみたいですね。
    改悪される前に取得したいです(> <)

  • 昨年セミリタイアした43歳独男です。
    来週からの8年ぶりの訪タイにあたり、貴ブログを読み返しております。
    ・・楽しいですね。
    僕の向かう先も当然、男の聖地、外こもりのパラダイス、パタヤです。
    社畜人生でやられたメンタルを少しでも癒してきたいと思います。

  • >タイ好き男さん
    去年セミリタイアされたのですね。
    なんと、来週からタイに行くのですか、羨ましい限りです。
    パタヤは最高なところですよね、僕も早く戻りたいです。
    社畜人生で疲れたメンタルを存分に癒してきてください。
    楽しんできてください。

  • 今、リタイヤメントビザでマルチプル取得です。1年間何度でも出入国。50才までは待てないのでしょうからエリート狙うのも良い目標ですね。円高傾向ですのでチャンスかも。ベンツで送迎良いなあ。

  • >farang barさん
    リタイアメントビザをお持ちなんですね。
    僕はまだアラサーなので、まずはタイランドエリート会員の取得を目指したいと思います。
    ベンツ送迎は贅沢すぎですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です