ラン島に行ってきた。モンキービーチには本当にサルがいた!!

天気が曇りでもラン島は気持ちいいところだった

午前中はラン島に向けて移動

パタヤ滞在まであと5日となってしまいました。

知りたくなかった事実です・・・

残り少ないパタヤでの外こもり生活を充実させようと、この日はラン島に行くことに決めました。

ラン島はパタヤから少し離れたところにある海やビーチがきれいで有名な離島です。

今日もいつもみたいにグダグダ生活をしていたらラン島に行かずにバンコクに戻る日が来そうな気がしましたので今日こそはと気持ちに勢いをつけました。

外こもり生活でも多少はメリハリをつけて行動しないと

 

この日の天気は残念ながら曇り。

晴れた日に行きたかったのですが、雨期なのでいつ晴れるか分かりません。

ソンテウに乗ってかっ飛ばします。

そして、降りたところは・・・

ウォーキングストリートです。

ラン島への船着き場はここを通るのが一番近道なのです。

昼間のウォーキングストリートは、まぁ~静かな通りです。

夜とは正反対な風景です。

もしかして昼間のウォーキングストリートはパタヤで一番静かな通りかもしれません。

ちなみに夜はこんな感じです。

まったく別世界や

 

ちなみにウォーキングストリートにはコンビニやマクドナルドだってあります。

本当にすごいところにありますよね。

株主総会とかで怒られたりしないのかな?

 

ウォーキングストリートを過ぎてラン島行きのチケット売り場に到着しました。

しかし、

やはりチケット売り場はクローズしてました。

今日ラン島に行くと決めたのでここで諦めるわけにはいきません。

関係者にラン島行きのチケットはどこで買えるのか聞いたところ、直接船のところで買うようです。

だったらこのチケット売り場意味なくね?

 

ラン島行きの船を探しに行きます。

それらしい船を発見しました。

当たりですね。

ラン島はタイ語で「 KOHLARN( コーラン ) 」と言います。

すでに大勢の人が船に乗っていました。

船の料金は片道30バーツです。

出発時刻も決まっています、ラン島からパタヤへ行く最後の船は18:00のようです。

これに乗り遅れると当日にパタヤに帰れなくなるので注意が必要です。

同じところにSAMEA BEACHというビーチ行きの高速フェリーもありました。

どこのビーチなのかわかりませんでした。

しかも料金は5倍です・・・

150バーツは高ぇよ

 

30バーツを払って船に乗ります。

そして、ラン島に向けて出発しました。

いざラン島へ!!

 

途中で明らかに船上で生活しているような船を発見しました。

洗濯物が干してあるぞ・・・

 

仕事の帰りですかね、疲れてぐっすり眠っている人もいました。

そして、出発して10分くらいしたらとんでもない事態が起きました。

 

 

 

オナラしたくなっちゃった・・・

 

 

 

とんでもない緊急事態です。

船はほぼ満席です。

自分の体のことは僕自身にしか分からないことですが、ガスの量的にかなりでかいオナラになることは間違いないです。

オナラの音は船のエンジン音でごまかせても匂いはごまかせません。

しかも僕の隣には若いカップルが楽しそうに話をしながら座っています。

こんなラブラブムードのところで屁をこくわけにはいかん。我慢せねば・・・

 

ラン島に到着

オナラを我慢し続け、ようやくラン島に到着しました。

船を降ります。

観光客はみんなこれからラン島で過ごすことを楽しみしているようでガヤガヤしていました。

そんなことよりも屁をこきてぇ、早く人のいないところに・・・

 

歩いていよいよラン島内に入ります。

いい写真スポットですね~、思わずパシャ!!

そして、思いっきり・・・

 

 

 

ブーーーーー!!!!!

 

 

 

はぁ~・・・スッキリしたぜよ(^ ^)

 

予想通りの爆音でした。

それ以上に匂いがひどかったです。

くっさ・・・

 

ラン島の移動手段はバイクが主流?

ラン島の入り口ではたくさんの人がレンタルバイクの営業をしていました。

そのバイクの数がすごかったです。

とんでもねぇ数だな・・・

 

ラン島ではバイクで移動するのが主流なんですかね?

レンタルバイクを借りている人は多かったです。

僕は初めてラン島に来たのでその辺はチンプンカンプンです。

僕は国際免許証を持っていなかったのでとりあえず歩きました。

 

ラン島の街並みはパタヤとは違う

ラン島にも安いタイ料理が食べられるところはありますね。

ラン島の街並みはパタヤとは違う雰囲気でした。

いいね~、こういう田舎道は好きだな

 

オシャレなカフェもありました。

ラン島にはATMもあります。

コンビニもありました、意外に便利で過ごしやすい街ですね。

さらに歩くと寺院を発見しました。

仏教を感じますな~

せっかくなので中に入りました。

手を合わせずにはいられませんでした。

 

ラン島にもソンテウはある

寺院のすぐ近くにソンテウの乗り場がありました。

ソンテウがあるのはありがたいね

 

行き先は決まっているようです。

主要部のビーチに移動できます。

ただし、料金は10バーツではなかったです。

行き先によって金額が変わります。

どこのビーチに行こうかなぁと悩んでいたら、

モンキービーチ 」と書かれているビーチを発見しました。

面白い名前のビーチだ。ここに行ってみよ~

 

ということで、行き先はモンキービーチにしました。

 

ソンテウに乗ってモンキービーチへ

担当者にモンキービーチに行きたいと伝えるとモンキービーチ行きのソンテウがどれなのか教えてくれました。

モンキービーチ行きのソンテウに乗って出発まで待ちます。

待っていると気がかりなことが・・・

モンキービーチ行き以外のソンテウはほぼ満員なのにモンキービーチ行きのソンテウだけは僕を入れて3人しか乗っていません。

モンキービーチって人気ないのかな?・・・

 

しばらくしたら出発しました。

田舎道を突っ走ります。

途中でコンサート会場のような場所を発見しました。

夜は盛り上がっていそうですね。

あーいいなー、バイクは楽そうだなー

 

人が全くいないところもありました。

自然が溢れていていいね~

 

10分ほどでモンキービーチに到着しました。

 

モンキービーチ

モンキービーチです。

曇りなのが残念ですが、海の水はきれいでしたね。

晴れてればもっときれいに見れたんだろうな~

 

浜辺は広いですね。

観光シーズンではないのでレンタルイスは余りまくっています。

食事を取れるところもちゃんとあります。

まだ何も食べておらず、おなかが減ったのでここで昼ごはんを取ることにしました。

メニュー表を見ると、

ぐほっ、ヤバい・・・

 

桁外れの金額のシーフード料理がメニュー表に・・・

ラン島、恐るべしです。

ただ、ページをめくると徐々に安心してきました。

頼んでもいいレベルの料理もありました。

ちょっと値段は高いですね。

アルコール類もありました。

奮発して鳥肉料理を注文しました、もちろんSサイズの200バーツです。

きれいな海を見ながら料理を待ちます。

くそ~、晴れていれば・・・

 

そして、料理が運ばれてきました。

Sサイズとは思えない程の量でした。

うお~、すげ~量だ

 

味は美味しかったです。

タレなしでも全然美味しいです。

食べていると犬がおこぼれをもらいにやってきましたw

 

ビーチロードには本当にサルがいた

昼ごはんを食べたらビーチを歩きました。

そしたらとんでもないものに遭遇してしまいました。

ビーチをずーっと奥まで歩いていくと、

何やら記念写真を撮っている観光客を発見しました。

何であんなところで写真なんか撮ってるんだ?

 

気になったので近くに行ってみました。

すると、

サルがいるーーー!!!

 

マジでビビりましたね。

本物のサルです。

それも結構な数がいました。

観光客が与えるエサ用のバナナを食べていました。

サルの方からかなり近くまで寄ってきましたね。

エサを与えてくれるのでこの辺のサルは人間を怖がらないようです。

モンキービーチと呼ばれる理由が分かった。まさか本当にサルがいるとはね・・・

 

ビーチでまったり

せっかく離島のビーチにいるのでレンタルイスに座ってまったりすることにしました。

レンタルイスは100バーツです、時間制限はありません。

パタヤビーチと同じですね。

きれいなビーチでまったりするのは最高ですね~

イェーイ

 

気持ち良すぎて1時間くらい寝てしまいました。

祝福の時です。

曇ってても海はきれいでした。

きれいな海ですからね、カップルだらけでした。

どいつもこいつもイチャイチャしやがって

 

砂浜では犬がなぜか砂を抱えて爆睡してました。

逆に暑いでしょ・・・

 

なんとも平和できれいなビーチでした。

十分まったりしたらパタヤの街に帰ることにしました。

 

スポンサーリンク

ラン島からパタヤへ

帰りのソンテウに乗りに行こうとした途中で子犬を数頭見つけました。

繁殖してるのかな、大丈夫かな?

 

サルにあげるエサ用のバナナを発見しました。

どうやらここで売っているようです。

オープンなレストランもありました。

トイレは使用するのに10バーツ必要です。

ソンテウに乗って船乗り場に向かいます。

さらばモンキービーチ、また来るぜ

 

遠くにパタヤの街がうっすら見えました。

船着き場に到着です。

まだビーチは1ヶ所しか行っていませんからね。

次回パタヤに来た時もまたラン島には来たいと思います。

船に乗ってパタヤに戻ります。

帰りは2階に乗船しました。

風が気持ちよかったですね。

数十分でパタヤに到着しました。

いや~楽しいプチ旅行だった

 

ホテルに戻る前に定番の「 バーガーキング 」で19バーツのサンダエ・チョコレート味を食べながら休憩。

歩き疲れましたね。

ホテルに戻ったら疲れて爆睡でした。

そして、今回ラン島に行って思ったこと、それは・・・

次は絶対に晴れの日に行ってやる!!!!!

スポンサーリンク

8 件のコメント

  • ラン島行ってこられたみたいですね。自分も行こうかと思っているのですが、今日みたいな天気だと……
    私の滞在も後少し、天気に恵まれると良いのですが。

    例の唐揚げ屋さん、唐揚げと一緒にカオニャウ(もち米)も一緒に買うのがお勧めです。一袋5バーツです。

  • >台場さん
    ラン島はいいところでしたよ~
    でも最近は天気が悪いですからね、雨期だから仕方ないのですが・・・
    次は晴れた日に行きたいですね。
    例の唐揚げ屋、そろそろ行かないとまずいです。
    バンコクに戻る日が近づいてきているので(> <)

  • 天気が残念だったみたいですがプチ旅行良かったですね。原付借りるのに国際免許は要らないですよ。
    私は昨年ピピ島のモンキービーチで猿に手の甲を噛まれました…エサ貰えると思って近寄って来ますが狂暴ですから気をつけてください。後数日ですか…あっという間ですね。
    楽しんでくださいネェ!!

  • >Kumi マイペンライさん
    天気は残念でした・・・
    次は晴れた日にラン島に行きます(^ ^)
    え? 原付なら国際免許いらないんですか?
    知らなかったです・・・
    ピピ島にもモンキービーチがあるんですね。
    噛みついてくるサルは怖いですね、次回は注意します。
    残り少ないパタヤライフも楽しみます。

  • おー、ラン島にも行かれたんですね。
    僕も3回くらい行ってますが、到着直後のビーチでのんびりしてただけで島にこんなに色んなものがあるとは知りませんでした。
    離島価格で物価はちょっとお高いんですかね。

  • >招き猫の右手さん
    ラン島、ついに行ってきましたよ。
    いいところでしたね~、僕もビーチでのんびりしただけでした、でも楽しかったですね。
    料理はちょっと高い印象でした、離島だからかもしれませんね。

  • Ko Lanすごくいい思い出です。
    当時の彼女(kon Thai)に連れて行ってもらいました。
    原付は、免許要りません。
    夜、漁船でイカ釣り、原付でビーチめぐり。
    自分も将来のタイでの暮らしに向けて貯金に励んでいます。

  • >BRAHMANさん
    ラン島は良かったですね、また行きたいです。
    原付は免許いらないんですね、次はバイクに乗ってラン島を走りたいと思います。
    タイでの暮らしに向けて貯金頑張ってください(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です