大失態!! パタヤのバーで鼻クソほじくっていたら美女が話しかけてきた・・・

パタヤでの外こもり最終日!!

タイ料理のジョーク(お粥)を食べる

ついにパタヤでの外こもり生活最終日が来てしまいました・・・

明日、パタヤからバンコクへ移動します。

ついにこの時が来たか・・・

 

3週間前、パタヤに着いたときはヤベーくらいのハイテンションだったのに、今の僕は正気を失いかけています・・・

気が狂いそうだ・・・

 

そんな精神状態でも腹は減るので、昼ごはんを食べにセカンドロードを歩きました。

パタヤの外こもり生活最後の昼ごはんです。

何を食べようかなぁと考えれると、最後だしガッツリ食べようと決めました。

以前、hachiさんと食べたフライデイに行きました。

あそこならガッツリ食べられますからね。

そして、フライデイに行ってみると・・・

オープンは14時からでした・・・

12時過ぎくらいに行ったのでまだ営業はしておらず・・・

なんてこったい・・・

 

仕方ないので、別のところで昼ごはんを食べることにしました。

ちなみにこの店の名前は「 Friday 」ではなく「 Fryday 」です、毎日美味しい揚げ物を提供しますよって意味合いがありそうですねw

何を食べようか考えていたら、そう言えば同じソイニュープラザに美味しいジョーク(お粥)が食べられる店があるとツイッターのフォロワーさんである台場さんから教えてもらったのでそこに行くことにしました。

ソイニュープラザをブッカオ方面に歩いて行くとありました。

タイ料理屋が密集している一角にあります。

※Googleマップが指し示している辺りに店はあります、店の名前までは分かりませんでした。

料理は全て40バーツ( 約136円 )です。

このジョーク(お粥)が美味しいと台場さんはオススメしていました。

客はまだ誰もいませんでした。

ジョークを注文してテーブルに座って待ちました。

ちなみに最初はお粥のタイ料理はカオトムと思っていました。

でも、違うようです。

カオトムは雑炊みたいな料理でスープにご飯が入っているもので、ジョークはお粥くらいになるまで米を煮込んだ料理とのことです。

これも台場さん情報で理解することができました。

料理が来るまで座って待ってました、いいですね~こういう風景、タイって感じがして大好きです。

うれしいことにこの店では水がセルフでありました。

ちなみにこの店の目印は、赤色のドラえもんのテーブルかけを目印にすると分かりやすいです。

中止てほしいのは赤色のドラえもんのテーブルかけの店です。

なぜかと言いますと、別の店で青色のドラえもんのテーブルかけの店もありました・・・

僕が行った店は赤色のドラえもんのテーブルかけの店です。

そして、待っているとジョーク(お粥)が運ばれてきました。

見た目からもうめちゃくちゃ美味そうでした。

器も大きくて量はたくさんありました。

これで40バーツ( 約136円 )は絶対に安いです。

スプーンですくってみると卵の黄身が入っていました、たぶん卵1個分は入っていると思います。

肉もたくさんありました。

大根も入っていました、ネギも入っていましたし、具沢山なジョーク(お粥)でした。

味は食べやすいさっぱりした味でした、アツアツで美味しかったです。

この1品だけでお腹一杯になりました。

美味しいし、安いし、もう大満足

 

最後のビーチロード散歩

ジョーク(お粥)を美味しく食べた後はビーチロードの散歩に向かいました。

いつも散歩しているのですが、見晴らし最高のビーチロードです。

こんなきれいな景色のところを毎日散歩して僕の心は相当浄化されました。

適度にビーチロードを散歩したら、汗がダラダラ流れてきたのでバーでビールを飲んでエネルギー補充をすることにしました。

行ったのはお気に入りのバー「 Lucky Star Beer Bar 」です。

ビーチロード沿いのバーではトップ3に入るくらい大きいバーだと思います。

すでに店内はファランだらけでした、盛り上がってましたね。

55バーツ( 約187円 )のシンハービールを注文しました。

そして、1人で乾杯。

パタヤの海を見ながらビールを飲むのは格別にうまいですな~

この幸せもあと少しか・・・

 

最後のパタヤのビーチロードでの散歩を終えて寂しくホテルに戻りました。

 

夕飯は安くてデカいフライドチキンを食べる

ホテルでブログ記事を書いたら、洗濯物を洗濯屋に預けていたので取りに行きました。

1kgまでなら50バーツ( 約170円 )で選択してくれるのです。

しかし、支払いはなぜか80バーツ( 約272円 )を請求されました。

重さは絶対に1kgもないで、なぜ?・・・

 

洗濯を取りに行ったら、お腹が減ったので夕ご飯を食べに外に出ました。

夕ご飯はソイブッカオで食べようと思い、ソイブッカオを歩きました。

そして、またここに来てしまいました。

安いフードコートのところです。

今回は屋外の屋台で何か美味しいものがないか探しました。

すると見つけました。

美味しそうなフライドチキン屋です。

まず思ったのが、値段の割にフライドチキンがデカい!!

これは食べるしかないと思い、40バーツ( 約136円 )の大きめのフライドチキンを買いました。

もち米も売っていたので、せっかくだったので買いました。

なんと1個たったの10バーツ( 約34円 )です。

食べるところがなかったので、屋内のフードコートのテーブルに行きました。

フライドチキンは相当デカいです。

肉汁がジュワーと出てきて激ウマでした。

もち米は食べても全然崩れないので食べやすかったです。

フライドチキンともち米で合計50バーツ( 約170円 )です。

フライドチキンだって探せば安い店はあるのです。

ここで前回の外こもり生活の時に行った別の唐揚げ屋を思い出しました。

味を見比べてみようとその店に行ってみました、場所はソイブッカオのフードコートからそんなに遠くありません。

しかし、その店に行ってみると・・・

日曜日だったので定休日でした・・・

まさかこんなオチが待っているとは・・・

 

やってしまいましたね、ここの唐揚げ屋は安くて美味しいということは知っていたので残念です。

もっと外こもり生活の早い時期に来ればよかったです。

ここは次回の外こもりの時の楽しみに取っておきます。

また来るぜ~

 

スポンサーリンク

バーで飲んでいたら美女に話しかけられた

ちと、歩き疲れたのでどこかで休憩しようと思いました。

ここから1番近いバーガーキングはセントラル・フェスティバルのデパートだったので、そこに行きました。

祝福の19バーツ( 約64円 )サンデー・チョコレート味を食べて体力を回復させます。

サンデーを食べたら、またソイブッカオの方を歩くことにしました。

ここでビーチロードを歩いてしまうとパタヤから離れることができなくなりそうでしたので・・・

ソイブッカオとセカンドロードの間の通りで、すごい大型のバー密集地帯を見つけました。

めっちゃ広いな・・・

 

と言うか、この通りは全部バーでした・・・

本当にバーしかない通りでした。

規模が違う、すごすぎる・・・

 

その内の1つのバーだけ客が満席のバーがありました。

客はもちろんみんなファラン。

何でかなぁと店をのぞいてみると、

みんなテレビでやっているF1を観てました。

意外でしたね、パタヤのバーではテレビは基本的にサッカーを流しているのに。

というか、ファランはサッカーよりF1の方が興味あるんですかね。

僕は客が1人もいないバーに入りました。

シンハービールを注文して、1人で乾杯。

パタヤ最後のバーでのビールとなりました。

は~・・・と気が抜けてしまったのか、無意識のうちに鼻くそをほじっていました。

ホジホジ、ホジホジ

 

あ~気持ちええ~

 

続きまして、反対側の鼻を、

ホジホジ、ホジホジ

 

あ~気持ちええ~

 

気持ちよく鼻くそをほじくっていた

その時!!

ハ~イ、How are you?

 

・・・・・・・

 

ヘ?

 

なぜか、とてつもなくかわいくてスタイル抜群の美女が僕に話しかけてきました。

もちろん僕はこんな美女は知りません。

オーマイガー、ソーリー、ソーリー・・・

 

色んなジェスチャーをして鼻くそをほじくっていたことを何とかしてごまかそうとしました。

しかし、もろに見られていました・・・

Together OK? Game!Game!

 

と言ってきました。

どうやら僕とゲームをして遊びたいようです。

ドリンクをおごれとかも言ってこないし、自分のドリンクは自分で注文するし、変な感じはしなかったので、そのまま一緒にゲームをして遊びました。

バーにはゲームを持っている店が多いようで、僕のいたバーもゲームをいくつか持っていました。

タイのゲームは面白いものがありますね。

初めてでしたが、美女から説明を受けて楽しくゲームができました。

しばらく美女とゲームを遊んだ後、そろそろホテルに帰ろうとしたら、美女からあるものを渡されました。

お互い片言の英語での会話でした。

私、この店で働いているの。よかったら来てね

 

と、名刺を渡されました。

OK~。機会があったら行くよ

 

ありがとう、じゃあね。一緒にゲームができて楽しかったわ

 

僕もだよ。ありがとう~

 

そして、ホテルに戻って名刺を見ました。

よく見たら、その店に心当たりがありました。

・・・・・・・

 

おやおや?

 

確か、この店は以前行ったウォーキングストリートにあるゴーゴーバーの店の名前だったような気が・・・

 

恐らくあの美女はゴーゴーバーに出勤する前に僕と遊んで営業活動をしていたのかもしれません。

まぁ何にしても、僕は楽しかったのでよかったです。

僕が日本人だと言ってしまったことがマズかったのですかね~

やはりゴーゴーバー嬢にとって、日本人の男はカモ?

スポンサーリンク


16 件のコメント

  • お粥屋さん!良い感じですねー
    Twitterで見てまして場所が気になってました55
    行ってみます!残りの滞在สนุกๆครับ

  • ジョーク気に入っていただいたみたいで良かったです。
    しっかりと味はついていると思うのですが、地元の方は調味料で自分好みにアレンジしていましたね。

    バーのお姉さんはゲームやビリヤードで暇潰しに付き合ってくれます。気前よく一杯奢りましょう。
    ブロークンな英語が通じることが多い気がします。

    さて、次はバンコクですね。バンコクでも楽しんでくださいね(^-^)

  • タイでお粥食ったことがないので、いつか行く時の楽しみにしておきます。

    旅の終わりはせつなくなりますね。
    また来るぞ、という感傷に浸って、次の機会を楽しみに。

  • 洗濯屋さんの件ですが、考えられることは
    1 アイロンをかけてもらった
    2 芳香柔軟剤を入れてもらった

    のどちらかではないでしょうか。
    2はよくあります、すごい匂いです。

  • 残念ですね。
    明日はバンコクですか。
    タイは日本と違いモチ米の方が安いですね。
    私は手ヒラの親指の下でちぎったカオニャオを何回も潰してから食べます。
    または、ビニール袋に入ったまま、何度も何度も潰します。
    餅になりますよ。
    暑い内で無いと餅になりませんが。
    田舎nanのタイ人が教えてくれました。
    バンコク、クルンテープで試してみて下さい。

  • >take4さん
    あのお粥は美味しかったです。
    また食べたいですね。
    是非行ってみてください(^ ^)
    最後のタイ語は調べました、ありがとうございます。

  • >台場さん
    あのジョークはめちゃくちゃ美味しかったです。
    食べ慣れてきたらアレンジもしたいですね。
    バーにはゲームがあって思いのほか楽しめました。
    バンコクも楽しみます(^ ^)

  • >招き猫の右手さん
    あのお粥は美味しかったですね。
    旅の終わりは切ないですね。
    また次来るぞという機会を楽しみにて日本ではがんばります。

  • >Daichiさん
    たぶん僕は2の方だと思います。
    すごくいい匂いがしましたので。
    ありがたいですね、ああいったサービスは。

  • >skythaiさん
    残念です、パタヤとはおさらばです・・・
    もち米は食べやすくて良かったですね、安いし。
    確かに握り続けていると餅になりそうですねw

  • 洗濯屋は、50/kgでは安すぎて、看板には書いてあるけどすでに品物別の料金に変わっている。だと思われます。
    中心地ではキロいくらの所はほとんどなくなってきています。少し外れるとまだあります。
    閉まってた唐揚げ屋の近くにはまだあります。

  • >Pさん
    品物別に分かれている洗濯屋もありますが、ここは違いましたね。
    柔軟剤とか芳香剤を使ったからだと思われます。

  • タイってビール瓶がコップみたいなものに入れられているんですか?
    F1を放送していたのは、最終戦だったのと有名ドライバーの引退レースだったのとタイのドライバーが来期からF1に乗るかもしれないってことで盛り上がっていたのかもしれないですね。

  • >働きたくないさん
    あのコップみたいなものはビール瓶から出る水滴を吸収してくれるものです。
    保温性もあるかもしれません。
    あればあると飲みやすいんですよね。
    F1は有名ドライバーの引退レースだったのですね、それはみんな見たがりますね(^ ^)
    タイのドライバーがF1参戦とはこれもすごいことですね。

  • 最新スレッドから見初めてしまいました。
    大変面白く拝見させて頂いております。
    本当全てあるあるですね!
    バンコクの方がホームの私からしたら
    パタヤは最高です!
    バンコクでも頑張ってください。
    応援しています!

  • >amgさん
    ありがとうございます。
    やはりあるあるですよね。
    パタヤは最高ですよね、僕のホームはパタヤです(^ ^)
    バンコクもできるだけ楽しみます。
    応援ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です