今まさにパタヤにいるぜーー!! れ~っしゃっしゃっしゃっしゃ~♪

タイの外こもり生活第3弾スタート

タイに突撃じゃー!!

この記事はパタヤで書いてま~す\(^o^)/

無事にタイに、そしてパタヤに到着しました~

それでは前日の1日を振り返りたいと思います。

朝5時半に起床してすぐに身支度を整え、6時に自宅を出ました。

天候は雨の後の曇り、前回の出国日も曇りでしたね。

まぁ飛行機が飛ばない天気ではないね

 

電車に乗って羽田空港に向かいます。

新宿駅に到着しました。

駅の広告は紙媒体ではなく液晶で映像化されていってますね。

時代の流れです。

動画の方が明らかに見ている方に伝えやすいですからね、宣伝効果は紙より明らかに効率的です。

新宿駅を経由して品川駅に向かいます。

品川駅で京急線に乗り換えます。

それにしても朝の6時台というのに山手線は激混みでしたね・・・

まったく社畜の皆様はこんな朝早くからご苦労様ですといった感じです、しかも平日は毎朝こんな感じなんですよね?

まったく頭が上がらんわ

 

羽田空港行きを待ちます。

行き先がどこかで待つ場所が違うようです。

分かりやすく床に色分けがされているので助かりますね。

電車の遅延もなく順調に羽田空港に向かうことができました。

そして、羽田空港国際線ターミナル駅に到着しました。

気持ちがどんどん高まるぜ~

 

エレベーターで3階の出発ロビーに向かいます。

3階に到着。

電車ではずっと立ちっぱなしだったのでソファーに座ってしばらくリラックス。

羽田空港の目の前のところで何か大がかり建築工事をしていました。

東京オリンピックに向けて何か建てているんですかね?

ちなみに目の前をモノレールが走っています。

少し休んだらロビーの方に向かいました。

チェックインカウンターは賑わっていましたね。

出発予定の3時間前に着いてしまったのでしばらく時間を潰すことにしました。

毎度毎度早く来すぎてしまうんだよな・・・

 

前回同様、2階の和が一色のフロアに行くことにしました。

日本の文化を外国人に伝えるにはもってこいの造りですね、相変わらず落ち着いてきれいなところでした。

ぶらぶらして時間を潰したらチェックインカウンターに向かいました。

毎度お世話になっているタイ航空のチャックインカウンターはI番です。

チェックインを終えて出国手続きのフロアへ向かいました。

ここでビックリしたことがありました。

出国手続きが顔認証システムになっていました。

出国審査官が行うのではなく、自分で顔認証システムを使って手続きを行うのです。

難しいことはなく所定の場所にパスポートを置いて、正面のカメラに向かって顔写真を撮るだけです。

しかもパスポートに出国のハンコも押されなくなりました

手続きはあっさり終わりました、今までのような混雑はありませんでした。

システムで自動化されると便利ですね~

ただ、どんどん自動化されていくと人間の仕事がなくなっていくんですけどね・・・

便利でありがたいけど複雑だなぁ

 

出国手続きをあっさり終えて出国ゲート内に入りました。

ここで、ツイッターのフォロワーさんからクレジットカードのアメックスカードで利用可能なラウンジがあるから行ってみては? というありがたいコメントもらいました。

前回の時はプライオリティ・パスを持って行ったのですが、残念ながら羽田空港でプライオリティ・パスを使えるラウンジがありませんでした。

しかし、どうやらアメックスカードなら利用できるラウンジがあるようです。

案内所で聞いてみると「 SKY LOUNGE(スカイラウンジ) 」というラウンジで利用できるようです。

早速行ってみました。

スカイラウンジは羽田空港内に何か所かあるようです。

受付でアメックスカードと搭乗券を見せたら本当に入れました。

1番下のグレードのグリーンカードでもスカイラウンジは利用可能です。

広々としていて静かなところでした。

伊藤園のお茶を飲みながらまったり過ごしました。

ラウンジはまったりできるからええわ~

 

搭乗予定時刻の30分くらい前になったら搭乗口に行きました。

前回と同じで乗る飛行機はタイ航空のジャンボジェット機です。

4発のエンジンの飛行機は大きいですな~

まぁその分、燃費は悪いみたいですけど・・・

搭乗時刻になったら飛行機に乗り込みました。

ここで約1ヶ月ほど日本とはお別れです。

さ~て、タイに行ってくるぜ~

 

飛行機内にて

機内に乗り込んだら離陸に向けて支度を整えました。

機内はビックリの満席でした。

ハイシーズンの時期でもないのに大型のジャンボジェット機が満席です。

前回の6月の時もこんな感じだったような・・・

本当にタイは人気の国なんですね、さすが観光大国タイです。

タイ航空でこんな激込みならLCCなんてチケット取れないんじゃないの?・・・って思ってしまうほどです。

高度1万メートルの上空まで行くとさすがの機内も寒くなるので機内にある毛布は重宝します。

機内の過ごし方の注意事項についての動画が流れ始めました。

動画の映像が新しくなっていますね、6月の時と違っていました。

背景がジャングル・・・なぜ?

 

そして、定刻通りに離陸しました。

コントローラーが懐かしかったですね、前回と同じ飛行機だったので。

このコントローラー、反応が遅いんですよね・・・

離陸後、しばらくしたら軽食が運ばれてきました。

ミックススナックでした、おいしかったです。

ドリンクはお馴染みのリンゴジュースです。

僕はオレンジジュース派ではなくリンゴジュース派なのだ

 

そして、しばらくしたらお待ちかねの機内食が運ばれてきました。

チキンとポークが選べるようでした。

僕はポークを注文しました、カレーご飯でした。

あとは、野菜、そば、パン、デザートでした。

カレーに入っている豚肉もそうですが、野菜も味がしみ込んでいておいしかったですね。

もちろん完食。

食後は眠くなったので1時間ほど寝てしまいました。

起きたら暇つぶしに映画を見ようと思いました。

最新映画では「 インクレディブル2 」が見れました。

ラッキーでしたね、前回の外こもりの時にタイの映画館でちょうど上映していて見てみたいな~と嘆いていたのでちょうどよかったです。

結構面白かったですね、笑いあり、家族愛ありの映画でした。

見終わった頃、ちょうどタイに着陸する30分くらい前でした。いい時間潰しができました。

あまり機内が揺れずに落ち着いた飛行でした、飛行機の揺れが怖い僕には大変ありがたかったです。

無事にスワンナプーム空港に到着です。

フライト時間は6時間~7時間くらいでした。

 

無事に入国審査をクリア

空港からちょっと離れたところで飛行機から降ろされました。

これもいつものことですね。

飛行機を降りてバスに乗って空港まで行きました。

広い空港ですよ~、たぶん羽田空港より広いと思います。

バスを降りて入国審査のフロアに向かいます。

ここで僕には試練があるのです。

前回、入国審査の時に審査官に28日も長期滞在することを不審がられ別室に連れて行かれた苦い経験があります。

その時は女性の若い審査官だったので、今回は男性のベテランっぽい審査官を選びました。

そして、入国審査のために滞在期間を28日と記入した入国カードとパスポートを渡しました。

なんの疑いもなく淡々と作業をしてくれました。

男性審査官
OK,Go

 

サンキュー(内心、心臓はバクバク・・・)

 

1番の不安要素が解消されました、よかったですよ~本当に。

 

いよいよパタヤへ

入国審査を無事に終えて、入国ゲートをついに出ました。

タイに来たぜーー!!

 

この時点でテンションはマックス。

まずはSIMを買いに行きました。

僕はいつもAISというタイの通信会社を利用しています。

いつも利用しているからと言って別に深い意味はありません、初めて使ったのがここだったのでいつも使っているだけです。

いくつかプランがありまして、僕は30日間で9GBの849バーツ( 約2,900円 )のSIMにしました。

SIMを買ったら、次はいよいよパタヤに行くためにバスチケット売り場がある8番出口の1階に向かいました。

バンコクからパタヤまでは150kmもあるのに、バスだとたった120バーツ( 約410円 )で行けてしまいます。

信じられないくらい安いのじゃ

 

17時発のバスチケット買ったのですが、少し待っていたらバス会社の人が「 パタヤ、パタヤ 」と叫んでいてチケットを見せたら30分早い16時30分発のチケットと交換してくれました。

これもいつものことですね。

ありがたいね~

 

バスに乗ってついにパタヤに向けて出発です。

あ~いよいよだ~

 

お世話になったタイ航空の飛行機を見ながらパタヤに出発しました。

ローシーズンのためか道は全然混んでいませんでした、1回も渋滞で止まることがありませんでした。

久しぶりに見たタイの夕焼けです。

渋滞がなかったのでなんと1時間半でパタヤに到着しました。

バスは5か所の停留所に泊まります。

僕が宿泊するホテルに一番近い停留所は②でした。

これは事前に調べておく必要がありますね。

 

スポンサーリンク

ついにパタヤに到着

②の停留所で降りたら歩いてホテルまで行こうかなと思っていたのですが、ツイッターのフォロワーさんからバイタクで行った方が楽とコメントをもらったのでバイタクを利用することにしました。

停留所にはバイタクのあんちゃん達がたくさん待ち構えているので道端から呼ぶ手間が省けます。

ホテルの場所を伝えて値段を聞いたら160バーツ( 約550円 )と言われ承諾しました。

キャリーバックはバイタクのあんちゃんが自分の前に置いて運転してくれました。

ありがたいが大丈夫か?・・・

 

そして、出発。

ひゃ~快適~

 

よく考えたらホテルまではかなりの距離があったのでキャリーバックを引きずりながら歩いて行くなんて鬼の考えでした。

バイクは快適だったのですが、運転手のあんちゃん、隣の通りに出るのが面倒くさいからって路上をかっ飛ばしたり、逆走したりめちゃくちゃな運転でした・・・

日本人感覚だとあり得んな・・・

 

なんとか無事故でホテルに到着しました。

ホテルをチェックインして支度を整えたら疲れてはいましたが、パタヤの街を歩きました。

パタヤだーー!!!!!

 

ここは日本じゃない、バンコクでもない、パタヤなんです!!

まったく生まれた地に帰ってきたようです。

せっかくだったのでソンテウにも乗りました。

ソンテウは相変わらず快適、しかもどこで降りてもたった10バーツ( 約34円 )です、文句のつけようがないです。

ソンテウを降りたらオヤッ? と思う光景が。

ノーヘルで乗っているところを警官に見つかって罰金を取られているところのようでした。

ノーヘルで運転している人を結構見かけますが、やはりダメなんですね、当然か。

さすがに1日中移動だったので疲れてホテルに戻ろうとしましたが、その前にここに寄りました。

バーガーキングです。

そして、注文したものはもちろんこれ。

19バーツ( 約64円 )のサンデー・チョコレート味です。

すいません、今まで「 サンダエ、サンダエ 」と言っていましたが、正式名称は「 サンデ 」というようです。

英語表記が「 SANDAE 」だったので、そのままローマ字読みでサンダエと呼んでしまっていました(> <)

恥ずかしい・・・。今まで何回サンダエと言ったことか・・・

 

懐かしの味を食べてホテルに戻りました。

途中でコンビニによって軽い夕飯を買いました。

ハンバーガー1個25バーツ( 約85円 )

ジュースのペットボトル1本15バーツ( 約51円 )

安っすいわ

 

ハンバーガー1個とペットボトル1本で合計たったの40バーツ( 約136円 )

まったく物価が安いってのは本当にありがたくて助かります。

店員がケチャップを無料でくれました、サービスもよし!!

ホテルの付属品が例によって乏しいものだったので、食料と一緒に買ってきました。

後で気が付きましたが、歯ブラシを買うのを忘れました・・・

シャワーを浴びてスッキリしたら爆睡してしまいました。

無事にケガもトラブルもなくパタヤの街に到着しました。

単純に、ただいるだけで自由を味わえる街「 パタヤ 」

今日から約1ヶ月間、またタイで幸せでグダグダな外こもり生活が始まります。

明日から毎日グダグダしまくりま~す。

れ~っしゃっしゃっしゃっしゃ~

スポンサーリンク


18 件のコメント

  • 盛り上がってますねw
    これから一ヶ月の外こもり楽しんでください。
    バイタクはプチボッタかな?長距離バスの停留所とかにいるのは少し高めに言ってきますね。

    これからの配信楽しみにしてますね(^-^)

  • >台場さん
    盛り上がっていますね。
    これから楽しみまくります(^ ^)
    バイタクはプチぼったですか、確かにそんな気がしました。

  • スクンビット寄りのセントラルロードからソイブッカオ付近&鳥の唐揚げ屋付近だったら50Bでも高いでしょうね。
    でもキャリアバックが有ったんならもうちょっと高く言うかもしれませんね。
    でも160Bは高すぎですね。
    そういう時はその場から避けて歩き出すのが鉄則ですね。
    そしたら「ミスター!」と呼び止められてディスカウント可能でしょう。
    長距離バスの停留所付近のバイタクは避け、とりあえずセントラルロード側の道路の反対側まで徒歩で歩き移動してからバイタク探しがベストですね。

    チョコレート・サンデーのWikからですが、
    『日曜日だけサンデーを売り出したが、ある10歳の少女の希望により、毎日これを売るようになったという。つづりが「Sunday」(日曜日)から「Sundae」に変わったきっかけは・・・・』
    ・・・なので発音は「サンデー」と一緒でつづりを変えたようですね。
    これからは「日曜日のチョコレート」=「チョコレート・サンデー」と覚えましょう。555
    これからのつぶやき楽しみにしています。

  • パタヤは、タイ中でものんびり出来て良いところです。自分も、年に3回位行きます。勿論、年末年始にも行きます。毎日、屋台やバーなどの情報を楽しみにしております。

  • 記事もボリューム満点!

    さすが第二の故郷、パタヤだけありますね。

    たくさん書きたいことがあるんだろうなぁ〜って、のんびり屋さんの嬉しさが伝わってきますよ♪

    日本は立冬。冬の始まり。

    そんなときに南国タイにいられるなんてうらやましい!

    自分はlccのスクートやエアアジアが多いのでタイ航空のラグジュアリーなサービスには目をひきます(^^)

    とにかく待ちに待った引きこもり生活。

    思いっきりEnjoyしてくださいね!!

  • パタヤ楽しんでますね。
    小生も11日からタイに行きますが
    パタヤは17-22と滞在します。
    4月時は5日間滞在しましたが
    何かテンションが上がらなかったので
    今回は上げて行きたいと思っています。
    いつもの様にソイブッカオ主にパタヤの街を
    徘徊?否、散策しているでしょう。

  • 楽しさが伝わりますねー。

    スワンナプームからまっしぐらにパタヤに向かうところがさすがです。
    僕も次行くことがあればこのようにしたいと思います、時間帯によるのでしょうが。

    そしてサンダエ、
    ここでも一回はサンダーとボケないと!w
    sundaeはよく考えたら以前からよくある単語ですが、僕もこのブログのおかげか何故かサンダエと洗脳されていました。
    ちなみに英語表記、sundaeですよね、sandaeではなく(最初のaがu)
    やっぱり高度な釣り針が!

  • まだ2ヶ月くらい前だけど✨
    パタヤの景色✨懐かしい✨✨✨

    ターミナル21も完成したし✨
    行ってみたいです✨

    Twitterも見てます(^^)
    分かる✨知ってる✨って✨
    私までテンション上がります

  • 初めてコメントします。私もパタヤが大好きで拝見させて頂いてます。今ゎナコンパノムで今日バスでパタヤに向かいます。待ち遠しいです。

  • >サムライコボリさん
    160バーツは高いですよね、普通に承諾してしまいました。
    サンデー情報ありがどうございます。
    助かります。

  • >あさおさん
    ガッツリ書いちゃいました。
    書きたいことはたくさんありますね。
    寒い時期にタイに行くのは最高ですね。
    待ちに待った引きこもり楽しみまくります。

  • >招き猫の右手さん
    パタヤへは直行ですね。
    サンダエ・・・
    もう恥ずかしいったらないですね。
    どうしたもんか・・・

  • >tianさん
    コメントどうもです。
    パタヤは最高のところですね~
    まったり過ごしています。
    tianさんもパタヤ入りですか、お互い楽しみましょう~(^ ^)

  • simは毎回買わなくても、前に買ったのがあればそれにチャージ(トップアップ)すれば使えますし、やすいですよ
    チャージするごとに有効期限一ヶ月延びるので20バーツを何回かチャージしておくのがいいです。
    ちなみにaisなら一ヶ月使い放題最大速度4mで500バーツです。myaisというアプリをインストールすれば簡単にできます

  • >はっしーさん
    なるほどチャージ方法があるのですね。
    調べてやってみます。
    500バーツで使い放題とは素晴らしいですね。
    アドバイスありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です