宿泊ホテルをagoda(アゴダ)で予約するときのオススメな方法

アゴダのオススメな活用法

ベストな予約方法

来月のタイの外こもり生活に向けてパタヤとバンコクの宿泊ホテルをアゴダで予約しました。

タイで外こもり生活をするときは毎回アゴダを利用してホテルを予約しています。

僕がアゴダを気に入っている理由は「 本日の割引料金 」というサービスがあるからです。

この割引のすごいところは割引率です。

1泊の宿泊料金が50%OFFなんてのはもちろん、中には80%以上OFFなんてこともやっていますからね。

僕はいつもこの破格の割引サービスに釣られてアゴダでホテルを予約しています。

この安さは半端ねぇ

 

ここで僕がオススメする予約方法は割引対象のホテルで部屋を1ランク上のグレードの部屋を予約するやり方です。

大抵のホテルの予約ページは「 スタンダード 」のグレードの部屋が1番最初に表示されます。

予約ページは部屋の写真や部屋の設備について書かれているので、どういう部屋なのか分かりやすいです。

あと、写真の右下にあるようにそのホテルに直接問い合わせができるメッセージ入力フォームもあって便利です。

予約ページの下の方を見ていくと、グレードの高い部屋が出てきます。

「 スタンダード 」より1ランク上の「 スーペリア 」の部屋が表示されています。

スタンダードの部屋は1泊1,258円で、スーペリアの部屋は1泊1,441円です。

スタンダードとスーペリアの料金を比較するとそこまで大差ないことが分かります。

当然、グレードの高い部屋の方が広いし、設備も充実しています。

なので、僕はいつも「 本日の割引料金 」対象のホテルで1ランクグレードの高い部屋を予約しています。

「 本日の割引料金 」のすごいところは対象のホテルのスタンダード以外のグレードの部屋も適用されているところです。

ホテルによっては最上級グレードの「 スイート 」の部屋すら大幅な割引対象になっています。

割引されても1泊1万円近くしますが、元々の宿泊料金は35,000円弱なのでお得感はすごいです。

1泊の宿泊費が高ければ高い部屋ほど大幅な割引対象になればその恩恵は大きいのです。

スイートルームだとジャグジーも付いてるのね、すごすぎ・・・

 

スポンサーリンク

払う料金は本当に表示額のみ

80%以上も割引だと逆にちょっと不安になる人もいると思います。

もしかしたら、チェックインやチェックアウトの時に追加料金を請求されるんじゃないか・・・みたいなことを考えてしまうかもしれません。

ですが、そんな心配はありません。

支払う宿泊費は本当に割引の料金のみです。※別途税金とサービス料が料金に追加されます

なぜここまで断言できるかと言いますと、実際に僕がアゴダで本日の割引料金で80%以上OFFのホテルに泊まりましたが、追加料金の請求は一切なかったからです。

実際の体験談なので説得力はあると思います。

アゴダのサイトはホテルの検索が値段だけではなく、マップから検索もできるので使い勝手が非常に良いです。

値段をクリックすればそのホテルの予約ページに飛べるので操作も簡単です。

「 本日の割引料金 」は毎日対象のホテルが変わるので、泊まりたいホテルがあれば割引対象になるまで待つというのも手です。

さらに、泊まるホテルを前日でも決められるというのも大きなメリットです。

まぁこれはアゴダだけではなく他のホテル予約サイトでも同じですけどね。

前日まで待って良さそうなホテルが割引対象だったらラッキーです。

ちなみに僕は来月のタイの外こもりの宿泊ホテルは、パタヤでは1泊2,000~3,000円のホテルを3つ予約しました。

パタヤには3週間滞在するので1週間ごとにホテルを変えます。

予約したホテルはどれも「 本日の割引料金 」対象の70~80%OFFのホテルです、「 本日の割引料金 」対象のホテルはかなりたくさんあるのでありがたいですね、ありすぎて選ぶのに困るくらいです。

バンコクには1週間滞在します。

ホテルは奮発して1泊8,000円のホテルを予約しました。

このホテルは元々は1泊25,000円もする部屋でしたが「 本日の割引料金 」対象で大幅な割引があり、1泊8,000円まで下がっていたので思わずポチってしまいました。

高いホテルを安く泊まれるのもうれしいことです。

外こもり生活では宿泊するホテルで過ごすことも楽しみの一つです。

来月のタイの外こもりはパタヤもバンコクも思いっきり楽しんできます。

早くタイに行って予約したに泊まりたいな~

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です