パタヤのウォーキングストリートには意外なことに有名人も来る。もちろんゴーゴーバーではなくディスコだけど

ハレンチな通りにも有名人は来る

偶然有名人と遭遇した

前回のパタヤでの外こもりの時にタイに移住した友人と一緒にウォーキングストリートへ行きました。

この友人はゴーゴーバー大好き男です、タイの夜遊び好きすぎてタイに移住したくらいなので。

世の中にはこんな男もいるんですよ

 

そして、残念ながらパタヤという街が世界的に有名になったのも、ウォーキングストリートでありゴーゴーバーという存在のおかげというのも事実です。

なんとも悲しき現実です・・・

まぁそのおかげでパタヤの観光収入が潤っているのならあまり否定的なことばかりも言ってられないですね。

僕みたいに毎日パタヤでグダグダ生活をしているような観光客ばかりでは街の観光収入なんて全然増えませんからね。

たぶんウォーキングストリートはパタヤにとって観光収入の柱の1つだと思います。

本当に観光客がめちゃくちゃいますからね。

さらに、ゴーゴーバーでべラボーに金をバラまいている客が結構いますからね。

羽振りのいい客が多かったわ

 

偶然有名人と遭遇した

そんなウォーキングストリートに行った時に僕はタイの有名人と遭遇しました。

友人と友人の知り合いのゴーゴーバー嬢と3人でディスコに行った時です。

この日はたまたまディスコに有名人が来ていたようでした、いつもいるわけではないようです。

おそらく、営業活動かなんかで来ていたのだと思います。

有名人が来るというだけあってか入場するのに2,000バーツ( 約6,800円 )も取られましたからね、1テーブルごとの料金なので3人で割り勘しました。

ディスコ内は超満員でした。

すでに盛り上がっていました。

真ん中の人が有名人です。

読者さん情報で「 Aof 」という方のようです、僕はよく知りません。

有名人効果で客は全員大盛り上がりでした。

みんな写真撮ったりはしゃぎまくっていたわ

 

その有名人の動画
いや~、意外でしたね。

ゴーゴーバーではなくディスコとは言え、まさかウォーキングストリートに有名人が来るとは。

タイ人からするとウォーキングストリートの存在は僕とは違う考えを持っているのかもしれませんね。

有名人が営業活動に来るなんて、ウォーキングストリートをさらに活性化させようとしているようにも思えます。

観光客が増えるってことはいいことだ

 

スポンサーリンク

帰り道に質素なタイ料理を食べる

友人とゴーゴーバー嬢と別れた後は、僕は宿泊ホテルに戻りました。

お腹が空いていたので、帰り道に夕飯を食べようと思いました。

ウォーキングストリートを出て、セカンドロードに行く途中にある「 Fra Pattaya 」というレストランです。

安いメニューがたくさんあるんですよ、ここのレストランは。

広いレストランです。

遅い時間帯だったので客はあまり入っていなかったですね。

パタヤにいるのにシーフード料理を全然食べていなかったので、シーフードのチャーハンを注文しました。

サイズは1番小さいSサイズです。

料金は105バーツ( 約357円 )です、ちょっと奮発しちゃいましたね。

少し待っていたら料理が運ばれてきました。

・・・・・・・・

 

メニュー表の写真よりだいぶシーフードの具が少ないな・・・

 

1本取られた感じでしたね。

何とも言い難い敗北感・・・

まぁいいです、パタヤにいるんですから、マイペンライ精神でシーフードチャーハンを美味しく頂きました。

味は美味しかったです。

食べた後は、セカンドロードに入ってすぐのところにあるソンテウの出発地点からソンテウに乗って宿泊ホテルへ帰りました。

ウォーキングストリートの盛り上がりはすごすぎだ

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

4 件のコメント

  • WSは一年中お祭りですね。お酒飲めませんが一度は必ず行きます。
    冠水の画像もなつかしい・・僕はまだ雨季のタイしか知りません。
    いよいよ機上の人となります。楽しみです。

  • >タイ好き男さん
    ウォーキングストリートはいつもにぎわっている感じですよね。
    冠水の時はビックリしましたね、まさかあそこまですごいとは・・・
    いよいよタイ入りですか、楽しんできてください。

  • こんにちは。お久しぶりです。
    芸人ヒロシさんの迷宮グルメが好きでよくみてるんですが、彼の著書「働き方1.9」は、君も好きなことだけして生きていく、の副題がついてまして、思わずのんびり屋さんの生き方を思い出しました。社畜を脱して自由な生き方をするのが最近の流行りなのかなと思う今日この頃です。
    私は教育費を稼がないとならないので、定年までもう暫く社畜を続けます笑

  • >yさん
    お久しぶりです。
    芸人のヒロシさんの著者は僕の考えと同じですね。
    そういう人は今後増えていくと思います。
    教育費を稼がないといけないのは大変ですよね、がんばって下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です