タイの外こもり生活最終日、ドンムアン空港近くのドミトリーに移動。パタヤからどんどん離れていく

長かったタイの外こもり生活がもうすぐ終わる

ドンムアン空港近くのドミトリーに移動

長かったタイの外こもり生活も早いものでこの日が最終日です。

翌日は日本に帰国する日です。

今回もあっという間だったな、早すぎる・・・

 

明日の飛行機は午前中なので、すぐにドンムアン空港へ行けるように空港近くのドミトリーを予約しました。

なので、この日はそのドミトリーまで移動します。

昼頃に宿泊ホテルをチェックアウトして、ホテルを出ました。

この日もバンコクは晴れ、バンコクでもずっと天気のいい日が続きました。

1回だけ夜中に大雨が降ったんだけどね

 

まずは最寄り駅のサラディーン駅まで行きました。

昼頃は大通りもそこまで渋滞はしていませんでしたね。

その代わり、夜になるととてつもなく渋滞します。

サラディーン駅のホームで電車を待っている時に周りを見たら、みんなスマホを見ていました。

これは日本と同じような光景ですね。

電車に乗ってドンムアン空港へのバスが出ているモーチット駅まで行きました。

モーチット駅を降りてすぐのところにドンムアン空港行きのバスが出ています。

色んなバス停があるので、乗り間違えないように注意が必要です。

駅構内の案内板にドンムアン空港行きのバス停の場所が書かれています。

③番の出口にドンムアン空港行きのバス停があります。

③番出口を歩きます。

③番出口通路の右側にドンムアン空港行きのバス停があるのですが、残念ながら右側は上りエスカレーターなので降りれません・・・

なので、左側の階段を降りてバス停に向かう必要があります。

ちょうど青いバスが止まっているところがドンムアン空港行きのバス停です。

途中でMRT( 地下鉄 )の入口がありました。

ドンムアン空港行きのバス停に到着です。

他の行き先のバスも出ているので注意が必要です。

ドンムアン空港行きのバスはA1と書かれているバスです。

事前にバスチケットを買う必要はありません。

バス内に添乗員がいまして、その人がバス内で運賃を請求してきます。

料金は30バーツ( 約105円 )です。

新しいバスで内装はキレイでした。

冷房もきいていて涼しかったです。

 

ドンムアン空港から徒歩で宿泊ドミトリーへ

10分ほどでドンムアン空港に到着しました。

ターミナル1の6番のところで降ろされました。

ドンムアン空港はかなりの込み具合でした。

僕は今日帰国するわけではないので、ここを通りながら宿泊ドミトリーへ向かいました。

まずは到着口のフロアへ行きました。

到着フロアでも6番出口にはバスが出ていました。

スワンナプーム空港へのシャトルバスもここから出ているようです。

次回以降の外こもりでもドンムアン空港を利用すると思うので、せっかくなのでこの辺を調べてみました。

出口を出てすぐのところにバス停がありました。

A1と書いてあるバスが来たら、さっきのモーチット駅近くのバス停まで行くということですね。

ちなみに他の行き先を調べてみたら、

A2だとビクトリーモニュメント駅に行くのですね。

わざわざモーチット駅まで行く必要はなかったですね、どこのバス停で乗ればいいのかは分かりませんが・・・

あと、A3はルンピニー公園まで行くんですね。

かなりバンコクの都市部まで行きますね。

今回タイに来た時は150バーツ( 約525円 )の高級バスに誤って乗ってしまったので、次回以降はもう間違えずに安いバスに乗れます。

これで一安心だ

 

色々分かったところで、宿泊ドミトリーへ向かいました。

今回は遠回りすることなく、空港から直結している渡り通路を通って大通りを渡りました。

この通路を知っている知っていないでは全然違いますね。

今回タイに来た時はここと反対側のところを相当歩き続けて、やっと歩道橋を見つけましたからね。

こんな大通りを渡れるところなんて早々ないですよ・・・

渡り通路に直結しているホテルを出て、反対側に来ました。

バイタクは使わずに歩いて宿泊ドミトリーまで行きました。

ここの大通りには屋台街がありました、しかも結構長かったです。

お腹が減っていたので昼ごはんを食べようかな~と思ったのですが、値段が書かれていなかったのでやめました。

空港近くだし、観光客には値段をふっかけてきそうだ

 

加えて、どのメニューを見ても超辛そうでした・・・

大通りのT字路のところに出ました。

ここから街中に入っていきます。

途中でなんと、ソンテウを見つけました!!

懐かしいーー!!

 

乗るからパタヤまで連れてってくれーー!!

 

ソンテウを見ただけでこの興奮です。

あ~・・・

やはりパタヤが恋しいです。

川がありました。

水の色がヤバすぎでした・・・

ソンクラーンでこんな水をかけられたら大変なことになるな・・・

 

路上駐車がすごかったですね。

この通りにも屋台街がたくさんありました。

値段の書いてある屋台を見つけたので、ここで昼ごはんを食べることにしました。

4045バーツ( 約140157円 )で食べられるようです。

麺料理を注文して席に着きました。

15時くらいだったので、客は全然いませんでしたね。

静かでした。

待っていると料理が運ばれてきました。

あっさり系の麺料理ですね。

一口味見してみたら、薄味だったので調味料を入れようと思いました。

この左側の調味料には見覚えがあります。

そうです、これは超激辛な調味料です。

日本人の舌には絶対に合いません、本当に辛すぎです。

1滴でも激辛ですからね・・・

代わりにこれを入れました。

スープの味が濃くなり美味しくなりました。

具だくさんの麺料理でありがたかったですね。

食べたら会計をしました。

50バーツ札を出したら、なぜかお釣りが返ってきませんでした・・・

40バーツの料理でしょうが・・・

 

やられました、お釣りをごまかされました・・・

ちゃんと40バーツでしょ!!って主張すればよかったんですが、歩き疲れていたので諦めて宿泊ドミトリーに向かいました。

後になって反省しましたが、やはり言うべきところは声を大にして言わないとダメですね。

 

スポンサーリンク

宿泊ドミトリーのベットがシンプルすぎだった・・・

Googleマップを見ながら路地に入りました。

地元感が漂いまくる通りでした。

 宿泊ドミトリーに到着しました。

「 Zleep63 」というところです。

一軒家かと思った・・・

 

中に入ってチェックインの手続きをお願いしたら、これに書けと紙を渡されました。

氏名やらパスポート番号を記入する紙でした。

ビックリしたのが、パスポートのコピーを取りませんでした。

確認すらしませんでした・・・

ここは、かなりマイペンライ精神なドミトリーだな・・・

 

宿泊部屋に入ってさらにビックリ・・・

2段ベットの上側は仕切りがなし!!

そして、僕は上側で寝ろと指示されました。

周りから丸見えなんだけど・・・

 

ここまで簡易的なドミトリーがあるんですね、知りませんでした。

見ての通りで、下側のベットならまだプライベート空間はありますが、上側は素っ裸状態です。

ちなみに宿泊料金は1泊668円です。

これだけ安いんですから、文句も言えません。

まぁあとは寝るだけだし、いいか

 

歩き疲れていたので、もう外に出る元気はありませんでした。

この辺は初めてだったので、色々と探索したかったのですが。

22時くらいにはもう爆睡でした。

疲れ切っていると、プライベート空間がゼロのところでもグッスリ寝れますね。

新しい発見でした。

そして、明日は帰国や~・・・

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

6 件のコメント

  • 最後にまたドミ利用されたんですね ドンムアン空港利用なら ビクトリーモニュメントを基点にしたら良いのでは 美味しい食堂がとても多いエリアで飲食激戦区なのでサービスも良いですよ 安くてきれいな個室のゲストハウスもたくさんありますよ! タクシーで20分程で移動できますし A2空港バスでも通常路線バスでも30分程度の距離です 路線バスなら空港からビクトリーモニュメントまで8バーツで行けるので利用したらブログネタになるのでは!?

  • 外こもりもついに最終日なんですね!
    仕事がめちゃくちゃ忙しくて、あまりコメント出来ずすみません。
    自分のブログも適当にしか出来てない始末で。。。( ´Д`)y━・~~
    日本に無事に帰還してください!!!

  • >pumuさん
    はい、最後にまたドミトリーを利用しました。
    ビクトリーモニュメントは起点にしたことがないので、次回以降は考えてみます。
    食堂が多いのは嬉しいですね。
    空港までも安いですね。
    アドバイスありがとうございます。

  • >かしさん
    楽しいひと時だと1ヶ月も早いもんですよ・・・
    お仕事ご苦労様です。
    リアルタイムではもう日本に帰国しています(^ ^)

  • やっぱり
    今回の滞在のメインはソンクラーンでしたよね!?

    こういう繁忙期というかイベント時期は宿泊料金は
    相当アップするんでしょうか!?

    わたしもやっとGWモード。
    日曜日からバンコク&パタヤに行けるのが楽しみです♪

  • >まこりんさん
    今回はソンクラーンがメインでした、楽しかったです(^ ^)
    ハイシーズンでしたが、宿泊料金はいつもと同じくらいでしたね。
    安いホテルしか泊まっていないので、高いホテルはどうなのか分かりませんが。
    ようやくGWですね、バンコク&パタヤ旅行楽しんできてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です