さすがに次の外こもりは格安のLCCを使ってタイに行こうかな

今やたった数万円でタイに行ける時代

LCCの存在は大きい

今の時代は海外ですら安くいくことができます。

日本から近い外国ならたった数万円で行けます。

僕が外こもりを定期的にしているタイへは安い時は2~3万円台で行くことができます、しかもこの金額は往復分です。

なぜそこまで安く行けるのかというとご存知の人も多いと思いますが、「 LCC 」という存在のおかげです。

LCCは機内食等の通常であれば料金に含まれて提供されるサービスを極限まで有料サービスにして安い航空券を実現した画期的な航空会社のことです。

さらに色んなLCCをまとめて検索できる格安航空券サイトのおかげで数あるLCCの中で行きたい期間の最安値を検索することできることができます。

ところが、こんな素晴らしいLCCがあるというのにもかかわらず、無職で安定収入のない僕はLCCを利用したことは1度もありません・・・

まさに愚の骨頂だ・・・

 

スポンサーリンク

先月のタイの外こもりでの教訓

先月パタヤでお会いしたセミリタイアラーさん達はみんなLCCやら経由便を利用して安くタイに来ていました。

しかし、僕はLCCでなくタイ航空を利用しました・・・

タイ航空はおいしい機内食はもちろん、機内食とは別で軽食も提供してくれます、飲み物の提供も何回もしてくれる素晴らしいサービスの航空会社です。

僕は今年になって2回タイに外こもりをしにいきましたが、どちらもタイ航空を利用しました。

パタヤでセミリタイアラーさん達に僕がタイ航空を利用してタイに来たことを言った時、みんな驚いていました。

のんびり屋さんすごいですね、LCCを使っている人間からすればタイ航空は最高級の航空会社ですよ

 

え?・・・最高級?

 

そんなことを言われてびっくりした僕ですが、相手の方がもっとびっくりしたのでしょうね。

パタヤでお会いしたセミリタイアラーさん達の中でダントツで資産がない僕が最高級のタイ航空を利用してタイに来るという矛盾・・・

6月の外こもりではタイへの往復の航空券は7万円以上しました。

でも、LCCや経由便を利用した他のセミリタイアラーさん達は7万円以下どころかその半額くらいの航空券でタイに来ていました。

聞けば聞くほど自分が恥ずかしくなってくる・・・

 

3月の外こもり生活ではパタヤ滞在時は1泊5,000円位の高いホテルに宿泊しました。

この時も読者さんに何でそんなに高いホテルに泊まってるの? みたいなコメントをたくさんもらいました。

反省して、6月の外こもり生活では1泊2,000円前後のホテルに宿泊しました。

安く泊まれるホテルはメリットもありデメリットもあります。

こういうことはどんどん経験して色んな情報を蓄積していくことがいい人生経験になるなあと思いましたね。

航空券は安いに越したことはないですからね、タイにそしてパタヤに到着さえできればそれでいいのですから。

次回のタイの外こもりはLCCデビューしようかな

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

14 件のコメント

  • のんびり屋さんがLCCを(多分安全面で)不安視していたのだろうと思います。
    個人的にはレガシーキャリアもLCCも安全面では大差ないと思っています。事故時の補償の面などは違うのでしょうが。
    後は快適さを求めるか安さを求めるかの違いになると思います。
    これも経験ですから、とりあえず一度使ってみて判断するのも良いかと思います。
    ただLCCといえど時期によってはかなり高くなるときもあります。キャンペーン等を上手く利用すればさらに値段的にはお得になります。

  • 最初の1~2回は、”普通”の航空チケットにホテルでいいんじゃないでしょうか。
    慣れてきたら懐具合と相談しながらグレードを落としていく。

    最初からケチケチすると楽しくなくなってしまう気がします。

  • >台場さん
    それはあるかもしれないですね、安全面の不安はあったかもしれないです。
    そろそろ安さを追求した方がいいですね。
    色々と調べてみます。

  • 航空券もホテルも皆さんおせっかいなくらいにコメントで教えてくれるので、これも人徳ですね。
    良いアドバイスには素直に従ってどんどん安く済ませる方法を取っていきましょう。

  • LCCはいいですよ
    私もちょうど今日エアアジアでマレーシアに飛びました
    片道で15000円くらいですね
    座席は狭くて多少疲れるので2、3泊の強行日程の人には勧められませんが、一ヶ月の長期なら問題にならないでしょう

    LCCを利用するなら荷物の預け入れについてしっかり調べたほうがいいですよ

    私は週末にタイに移動します
    今回は話題のチェンライなどの地方都市に行く予定です
    LCCの国内線なら5000円でバンコクから往復できるんです
    LCCを使うと世界が広がるというか縮まります

  • 直行便で自分に自力があれば、LCCはありかなあと思います。口コミや評判はググった方が良いでしょう。

    私はLCCは一度も利用した事がありません。私がLCCに向いていない(冷え性なのでブランケット必須とか)のと、乗継失敗や遅延の時に殆ど補償が無いのが嫌なので(定刻通り飛ばなかった事が4回あります)

    一度旅行記を読んでみても良いかもしれませんね。古い本だと役には立たないけれど、空気は伝わると思います。私が知ってるのは『深夜特急』と『耐えてアフリカ』ぐらいですが。

  • タイ訪問を繰り返していると 段々とタイ語で言うキーニャオ(ケチ)節約!?するようになってきます!555
    LCCはシンガポール航空グループのスクート航空がお勧めです ボーイング787ドリームライナーを全機導入していて快適です  大体20000円代で日本から往復可能です
    私は2ヶ月タイ1ヶ月日本の生活パターンを繰り返しています それと頻繁にタイからベトナム マレーシア ラオス シンガポールに行っています移動については全てLCCです
    特に問題無く普通に利用しています!
    若いうちにセミリタイアすることはとても良い事です 先はとても長いのですから 普通の日本人の何倍もこの先楽しめますよ 金銭的なことなんかなんとでもなりますよ
    su su na krab
    Thai name Meaw Nakahong

  • >招き猫の右手さん
    アドバイス的なコメントはありがたいですね。
    今まで知らなかったことが分かるのは純粋にうれしいです。

  • >ラスコーリニコフさん
    LCCは荷物制限があるんですよね、多少オーバーして追加で有料で払う分にはいいのかなと思っています。
    でも、ちゃんと調べた方がいいですね。
    週末からタイですか、羨ましいです。
    楽しんできてください(^ ^)

  • >らいらさん
    LCCは直行便を利用した方がいいようですね、乗り継ぎ失敗はさすがに勘弁ですね。
    本とかLCC関係のブログを読むのも勉強になりますね、やってみます。

  • >pumuさん
    ストーク航空はたまに聞きますね。
    快適ならなおさらいいですね、調べてみます。
    まだアラサーですが、今のうちからセミリタイアしてよかったと思っています。
    色々とアドバイスありがとうございます。

  • 私は年の半分近くタイで生活してますが全てLCCスクートを利用しています。というか往復チケットが22,000以内の時期は迷わず渡航しています。
    滞在ホテルはバンコクは高くて2500円以内(スクンビット、シーロムエリアは泊まりません)、パタヤでは2000円以内(ソイブッカオ中心ですが前回soi7~8イースティニーグループ)にしています。6月シーズンオフということで1泊1300円で快適でした。
    来年50歳になり、リタイヤメントビザも考えましたがこれだけ安く渡航費が抑えられるので行ったり来たりを繰り返しています。
    関空発スクートは日月水金発着のみで夜着、エアアジアは早朝着、いずれもドンムアン空港になります。
    PS.多分soi8セイラーバーで会ってるかもしれません?前回6/15~7/13で主にパタヤで過ごしましたがsoi8ホテルだったのでほぼ毎日セイラーで朝食を食べてました。一度だけ日本人と会い、その方は横幕側の入って2番目に座りNo2を指さしてドリンクはティーをオーダーしてました。私はその方の1テーブル手前で食事中に通路喫煙エリアで煙草を吸ってました。
    9月はシーズンオフ雨季ということで2万程度でチケット取れそうなのでIか月滞在してきます。LCCでも8月と12月は高いです。
    渡航時期が合えばセイラーで会いたいですね

  • >naoさん
    LCCストーク安いですね。
    往復で22,000円以内もあるんですね。
    僕もパタヤのソイ8のイースティニーホテルに泊まってました。
    騒音がすごかったです・・・

    もしかしたらパタヤのセイラ-バー・レストランで会っていたかもしれませんね。
    僕もパタヤ滞在後半は毎日セイラ-バー・レストランで食べていました。
    座っていた席も横幕側だったので僕だったかもしれませんw
    セイラ-バー・レストランでいつか一緒に朝ごはんを食べたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です