バンコクの巨大デパート「MBK」を探索した。夜はタラートロットファイ・ラチャダーで絶景の夜景を見た

タラートロットファイ・ラチャダーの絶景は完璧

MBKはとにかく広い

タイに来てからは朝8時には目が覚めます。

素晴らしい朝型生活ができています。

朝起きたら、シャワーを浴びて、そのあとはノートパソコンを立ち上げて、ブログ記事を書いたり、ゲームをしたりしています。

すぐには出かけません。

早く出ても店はどこも営業していないので。

タイの店は10時開店、遅いところだと11時開店の店もあります。

この日は昼ちょっと前に出かけました。

この日のバンコクは曇り。

雨期なので雨が降りそうな不安がありました。

この日に行こうとしていたのは「 MBK 」という大きなデパートです。

というのも、そこでプライオリティおじさんことスナフキンさんと待ち合わせをしていたからです。

スナフキンさんも前日にバンコク入りしたので、せっかくなので会おうということになりました。

僕は待ち合わせ時刻より早めに行ってMBKを探索しようと思いました。

まずはBTSに乗ってサイアム駅へ。

サイアム駅でスクンビット線からシーロム線に乗り換えです。

昼頃のサイアム駅は空いていましたね。

シーロム線に乗り換えて、ナショナルスタジアム駅というところに来ました。

ここがMBKの最寄り駅です。

駅の目の前に大きなスタジアムが見えます。

隣に競技場もありました。

観覧車がある、子供用かな

 

トランポリンとかもありましたね、近々イベントでも行われるのかもしれませんね。

そして、その隣にMBKはあります。

駅からすぐのところにあるので、分かりやすいです。

ここに来たのは3回目くらいかな?

初めてではないです。

MBKはとにかく奥がどこまでも続く広いデパートなのです。

実際に入ってみれば、その広さが分かります。

先の終わりが見えません。

広すぎるんだよね・・・

 

基本的に小さい店が密集しているデパートですね。

エスカレーターで上の階層へ。

衣類の店がたくさんありました。

なんと、1着99バーツ( 約346円 )のTシャツが売られていました。

安っすいわ~

 

この安さは日本のアウトレットの比じゃないですね。

さすがタイ。

さらに上の階層へ。

このフロアは電気フロアです。

色んな電気製品やらスマホ関係の商品が売られていましたね。

秋葉原の電気街みたいなところですね。

めっちゃ怪しいゲーム機を見つけました。

これはもう完全に・・・

 

この辺で、お腹が減ったのでフードコートに行きました。

MBKにも広いフードコートがあるのです。

例によって、まずはお金をチャージしたカードをもらいます。

色んな食べ物がありました。

僕はカオマンガイが食べたかったので、カオマンガイの店に行きました。

100200バーツ( 約350700円 )という高い料金のカオマンガイを見つけました。

写真を見る限り、量が多いから高いんだろうなぁと思いましたね。

ちょっと高いですが、このカオマンガイを注文しました。

僕は100バーツ( 約350円 )のカオマンガイを頼みました。

これが100バーツのカオマンガイです。

やはり量は多かったですね、スープの量も多かったです。

タレはちょっと辛いくらいでしたので、問題なかったです。

鶏肉は柔らかくて美味しかったです。

やっぱタイ料理は美味いわ

 

食事を終えたら、そろそろスナフキンさんと合流する時間になったので、待ち合わせ場所に向かいました。

その途中で、こんな店を見つけました。

サンダルが山積みの店がありました。

いくらなんでも豪快すぎでしょ・・・

 

ラウンジでまったり

スナフキンさんと合流したら、セントラルワールドにあるイオンラウンジがスナフキンさんが持っているイオンカードなら無料で利用できるとのことだったので、セントラルワールドに向かいました。

セントラルワールドは高級感漂うデパートです。

MBK同様で、すごい広いんですよね。

目的のラウンジまで歩きました。

イオンラウンジに到着しました。

同伴者は1人まで無料で入れるので、僕は無料で入れました。

ラウンジは静かですね~

ウェルカムドリンクをもらってしばしまったりしました。

スナフキンさんは前日までマレーシアを旅行していたので、色々とマレーシアのことを聞かせてもらいました。

1時間ほど話したら、別のラウンジも無料で使えるとのことだったので、そっちのラウンジに行くことにしました。

セントラルワールドから少し離れたアマリン・プラザというところです。

ここはJCBカードがあれば無料で利用できるラウンジがあります。

さすがスナフキンさんです、色々と知っています。

バンコクにはカードさえ持っていれば、無料で使えるラウンジが結構あるんですね。

こういうところは有効に活用すべきですね。

なんたって無料なんですから。

ここでも1時間ほどまったりしたら、スナフキンさんとお開きしました。

僕はここで宿泊ホテルに帰りました。

 

スポンサーリンク

タラートロットファイ・ラチャダーの絶景を見る

宿泊ホテルに戻り、ブログを書いたら、夜のバンコクの街を歩きに行きました。

この日はある絶景を見に行こうと決めていました。

その場所は、タラートロットファイ・ラチャダーというところです。

キレイな夜景が見れることで有名なところです。

タラートロットファイ・ラチャダーの最寄り駅まで行きます。

BTSからMRTに乗り継いでいく必要があります。

まずは、アソーク駅まで行き、そこからMRTのスクンビット駅に行きました。

このスクンビット駅ですごい光景を目にしました。

切符売り場でとんでもない行列ができていました。

さすがに多すぎでしょ・・・

 

切符を買うだけで、20~30分ほど並びました・・・

電車も激込みでしたね・・・

そして、タラートロットファイ・ラチャダーの最寄り駅まで来ました。

最寄り駅はタイ文化センター駅です。

1番近い出口は3番出口です。

そこから徒歩1分くらいのところに「 エスプラナード 」という大きなデパートがあります。

タラートロットファイ・ラチャダーはこの後ろ側にあります。

しかし、目的の絶景を見るには、このエスプラナードの隣にある駐車場4階から見れるのです。

まずは、絶景を見るために駐車場4階へ行きました。

絶景ポイントにはすでに大勢の人たちが写真を撮っていました。

僕もその中に入りました。

そして、ここから見れる絶景がこちらです。

ファーーー!!!!!

 

とんでもなく素晴らしい絶景です。

屋台の密集地帯です。

そこから溢れる光が絶景を作っています。

まったくキレイすぎですよね、うっとりしてしまいます。

写真と動画を撮ったら、あっちの屋台街の方に行ってみました。

すると、

入り口付近からもう人でごった返していました。

すんげー人・・・

 

少しずつ進んで行き、屋台のところに着きました。

ここも人だらけで大変でした。

人が多いだけあって、ここはスリが多いようです。

屋台は服を売っていたり、アクセサリーを売っている店が多いです。

もちろん飲食店もあります。

美味しそうな食べ物がたくさんありました。

面白い串焼きがありました。

ひょっとしてこれはワニの肉?

 

夜21時過ぎでお腹が減っていたので、何かを食べようと思ったのですが、ここで問題が・・・

どこの飲食店も満席でした・・・

座れる場所がねぇ・・・

 

そして、嫌なことが脳裏に浮かびました。

まさかこれは、何も食べずに帰るパターン?

 

外こもりしていると、結構このパターンがあるんですよね。

やはり観光で有名なところはみんな来ますよね・・・

そして、その予感は的中しました。

待っても待っても席は空かなかったので、諦めて帰ることにしました。

しょぼん・・・

 

フォロワーさん情報で、この日は金曜日で1番混む曜日だったようです・・・

へこみながら、MRTのタイ文化センター駅まで行きました。

切符売り場は相変わらず行列ができていました。

ただ、利用客が多いスクンビット駅行きの切符は手前の駅員さんの机でも販売していました。

少しでも、待ち時間を減らす対策ですね、素晴らしい。

MRT→BTSと乗り継いで宿泊ホテルに帰りました。

夜の駅のホームはタラートロットファイ・ラチャダーの夜景並みに明るいです。

ホテル近くのコンビニで39バーツ( 約136円 )のチャンビールと19バーツ( 約66円 )のカップラーメンを買って、ホテルで飲んで食べました。

タラートロットファイ・ラチャダーの屋台でガッツリ食べようと思っていたのに、こんな質素な夕飯になってしまうとは・・・

ファーーー!!!!!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

10 件のコメント

  • 自分もタラートロットファイ・ラチャダー行きました!

    4階から見る景色はホント素晴らしかった!!

    写真で見るより”生”で直接見るほうが絶対いいですよね(^O^)

  • タイにもイオンがあるとは❗
    しかも、ラウンジまで。
    ラウンジは、イオンゴールドカードで入場するのですか?

    しかし、活気がある街ですね。
    ブログ見てる感じでは、日本もみたいなギスギス感や
    生き辛さなと、なさそうですね。
    タイはタイで、しんどい事情もあるのでしょうが。。

    パタヤ編楽しみにしてます!

  • >いわたつさん
    もうタイには日本の店は何でもありますよ。
    中心街は活気がありますね。
    パタヤ編楽しみにしていてください。

  • のんびり屋さん

    バンコクのMRTカードはお持ちじゃないのですか?
    券売機も少なく、特にアソーク駅は長蛇の列がいつもできているため、カードの方が良いと思います。

  • >MRTカードなんてのもあるんですね。
    >知りませんでした。

    BTSのラビットカードとは、相互利用できませんが、MRT用のカードがブースで販売しています。
    最初に発行手数料30Bとデポジット50Bの80Bは引かれますが、券売機は混んでいるので、カードが良いかと。

  • おお、アマリンプラザだ!、ここ覚えてます、20数年前はかなりボロいビルでしたけどお土産屋さんが充実してたんですよ、
    もうすっかり綺麗な建物になってるぽいですね。
    今後僕がタイにいってもすっかり変貌していて浦島状態だろな、、、
    バンコクの発展はすごいわ。
    大きく変わらないのはパタヤのほうですかねw

  • >招き猫の右手さん
    20数年前に来ていたとは、歴史を感じますね。
    今はかなりその頃よりは発展していると思いますね。
    バンコクの発展はすごすぎです。
    パタヤはこのまま変わらないでほしいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です