台北の外こもりで宿泊したドミトリー「バックパッカーズ・イン」。朝食付きなのに宿泊料金は激安

ドミトリー「バックパッカーズ・イン」

人生初のドミトリー

先日の台湾の台北市で外こもりをした時に宿泊したドミトリーについて紹介します。

僕は外こもり宿泊するところはいつもホテルでした。

なので、今回が初めてドミトリーでの宿泊になります。

宿泊したところは「 バックパッカーズ・イン 」というドミトリーです。

予約は例によってアゴダからしました。

毎回アゴダの「 今日の割引 」にいつも引き寄せられてしまいます。

80%OFFとかを見つけると勝った気分になる

 

僕が予約したときは50%OFFとかだったと思います、今日見たら61%OFFで1泊1,391円になってましたね。

僕はアゴダで6泊予約して合計で10,915円でした、1泊約1,819円ですね。

すごいのがこの宿泊料金は朝食込みです。

台北市はホテルだと安いところでも1泊3,000円はします。

1泊2,000円前後で探すとドミトリーとかしかありません、ホテルはないですね。

でも、ドミトリーで探すと台北市の中心街にもたくさんヒットします。

アゴダのマップを見てみると1泊2,000円以下のドミトリーなどがたくさんあります。

台北市はドミトリーの激戦区なようです。

それでは、僕が宿泊したバックパッカーズ・インを紹介していきます。

 

場所は台北中心部にある

バックパッカーズ・インは最寄駅の台大医院駅から徒歩5分くらいのところにあります。

立地条件はよかったですね。

台大医院駅から二二八和平公園という公園を通って行けばすぐに着きます。

この公園がこれまた大きかったんだわ

 

内装はしっかりしていた

公園の通り沿いにバックパッカーズ・インはあります。

細長い建物です。

奥行きは思った以上にありました。

1階には受付があります。

スタッフは英語でも対応できるので助かりました。

僕は深夜に台湾に着いてそのまま空港内泊しました、全然寝れずに疲れ切っていましたね。

バックパッカーズ・インにはお昼頃に来ました。

チェックインは16時からなので宿泊部屋には入れませんが、手続きを済ませれば荷物を預かってもらえます。

預かってもらえるといっても写真の左側のところに置くだけですが・・・

自分の荷物であるということを示すために番号が書いてある札と腕に着ける輪っかのようなものを受けとりました。

札は荷物に付けて置いておいて、輪っかは腕に付けて出かけて、ドミトリーに戻ってきたらその2つをセットでスタッフに渡すようでした。

セキュリティ的には微妙でしたね。

まぁ保管するスペースもあまりないし、ドミトリーだから仕方ないですね。

荷物をそのまま盗まれたら元も子もないじゃん・・・

 

1階には大きい世界地図がありました。

世界中から来た宿泊客が記念に写真を撮って貼っているようです。

1階には無料で使えるパソコンが2台ありました。

無料のセルフ式の水もありました。

お湯も出ます。

注意点は水は冷たくありません、というか温かいです。

カルチャーショックだね~

 

荷物を預けたら16時まで公園のベンチで寝てました。

ただ、空港内泊同様でここでも全然眠れませんでしたが・・・

ちゃんと布団で寝ないとダメだな・・・

 

部屋は10人以上の相部屋

16時になったらドミトリーに戻って、スタッフから部屋のカードキーをもらいました。

部屋のドアはオートロックです。

靴を脱いでから部屋に入ります。

結構広い部屋でした。

全部2段ベットでしたね。

寝る時はベットの周りをカーテンで閉めるだけです。

やはりプライベート空間は少ないな・・・

 

他の宿泊客の会話は全て筒抜けです。

何日かはグループで宿泊していた客が夜遅くまで会話していてうるさかったですね・・・

ベットはこんな感じです。

大人用のサイズのベットだったので、寝る分には問題なかったです。

枕元あたりに電源の差込口がありますので、スマホとかの充電も可能です。

鍵付きのロッカーも備え付けられています。

これも部屋のカードキーで開けることができます。

大きなロッカーなので助かりました。

44Lのキャビンゼロのリュックサックも入りました。

写真のピントが合っていなくてすいません(_ _)

 

水回りは問題なし

各階にトイレ、洗面台、シャワーのフロアがあります。

水回りは清潔感があってキレイでした。

シャワー室もここにあります。

お湯の出はよくて問題なく使えました。

シャンプーボディーソープが備え付けられているのはありがたかったですね。

ドライヤーもあります。

 

共有スペース

10名ほどがくつろげる共有スペースがあります。

外のバルコニーなら喫煙可能です。

現地でブログを書いている時はいつも共有スペースを利用していました。

フリーWifiは速くてストレスなくインターネットを使えました。

スナック菓子や飲み物も売ってました。

バルコニーから見る景色はなかなか絶景でしたな。

台湾は2月でも晴れていると暑い、素晴らしい

 

朝食は無料だが自分で作る必要がある

共有スペースの反対側にキッチンがあります。

朝食はここで食べることができます。

ただし、注意点があります。

料理は自分でする必要があるのです。

出来上がっている料理をバイキング方式で食べるわけではないのです。

これはちょっと予想外だった・・・

 

IHヒーターは2つあり、フライパンを使う料理もできます。

食パンのトースターもありました。

洋食だけでなく、ごはんもありました。

鍋を使った料理もありました。

卵とハムもありました。

僕はこの2つの食材を使って料理をしました。

ハムを焼きながらスクランブルエッグを作りました。

本当は目玉焼きを作ろうと思ったのですが、途中で黄身が崩れてしまい、急遽スクランブルエッグに変更しました(> <)

食パンに塗るジャムが3種類ありました。

僕はチョコレートのクリームを塗りました。

できました。

超簡単な朝食料理です。

味は可もなく不可もなくでした。

ハムは久しぶりに焼いたな

 

紅茶やコーヒーも飲めます。

お湯は出ますが、やはり水は温かいです・・・

カルチャ~ショ~ック!!

 

コインランドリーもある

コインランドリーも備わっています。

洗濯機と乾燥機がそれぞれ2台ありました。

料金は洗濯機は1回50元( 約170円 )、乾燥機は1回10元( 約35円 )です。

洗剤は無料で使えるようです、太っ腹ですね。

ハンガーや洗濯かごも無料で貸出しています。

すぐ隣に洗濯物を干せるところがあります。

屋根付きなので雨の日も干せます、ありがたいですね。

ただ、僕は今回の外こもりでは洗濯をしませんでした・・・

せっかくだし洗濯しておけばよかった・・・

 

スポンサーリンク

初めて宿泊したドミトリーの感想

初めてドミトリーに宿泊した感想ですが、やはりメリット・デメリットはそれぞれありますね。

安いだけあってプライベート空間が少ないというのはあります。

でも、朝食付きで1泊2,000円を切っているのは魅力です。

滞在費を大幅にコスト削減することができました。

料理を自分で作るってのが斬新でよかったですね、洗濯も自分でやる必要があるし。

何でもかんでも自分でやるっているスタイルがいいですね、なんか初心に戻った感じがして。

次回のタイの外こもりでは洗濯屋ではなく自分で洗濯をしようかなって考えています、それだけでも多少は節約できますからね。

タイの外こもりでも数日くらいならドミトリーで生活してもいいかなって思うようになってきました。

ただ、台湾のドミトリーほど設備が充実しているとは思っていません。

パタヤだとホテルですらフリーWifiは遅いですからね。

リスクの面ではどう考えてもタイのドミトリーの方が多いと思います。

その辺も考えながら次回のタイの外こもりの宿泊施設を決めようと思います。

また台湾で外こもりをするときはドミトリーに宿泊すると思います。

ホテルだと高くなっちゃいますからね。

そもそも台湾のドミトリーなら全然我慢できる範囲なので。

やはり色んな国で外こもりをするのはいい人生経験になりますな。

さてと、次はタイの外こもりだ

 

台北の外こもりで宿泊したバックパッカーズ・イン


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

10 件のコメント

  • 台北はタイに比べるとやはり宿代は高くなってしまいますよね(>_<)
    でも中々清潔感のあるところですね。
    運が良ければ大部屋に一人とかもあるでしょうし、うるさいのに囲まれる事もあるかもしれません。そういう意味ではギャンブルですね。

    私はどちらかというと神経質な方なので、もうドミトリーはきついかなぁ……
    昔は終電逃して新宿のカプセルホテルとかよく泊まってましたが、歳をとってからは厳しいです。

  • ゲストハウスって、ホテルとは違う楽しみ方ががありますよね

    大昔に僕が泊まったThailandのカオサン&インドのメインバザールの安宿は汚すぎた?

    安く外こもりされるならばお店も多いし撮影ポイントの多いインドのメインバザールがお薦めですが、パタヤみたいな快適性は0です(私見)

    当時はインドのゴア&バラナシを目指す人が多かったですが、今は?
    (僕も目指したけど電車に乗れず遂に行けなかった)

  • >台場さん
    台北の宿は高いですね、タイの感覚でいたので最初は驚きました。
    相部屋だとどんなグループで組むかでかなり違ってきますね。
    安い分そういうリスクは仕方ないですね。

  • >pattaya60さん
    ホテルとは違う楽しみがありますね、ドミトリーは。
    汚すぎる宿はさすがに僕も厳しいですね・・・

  • ドミトリー…
    自分も苦手です
    夜中に電話、いびきに悩まされたことが多々ありまして…汗

    タイの最終日は夜中便なので、市内のドミトリーを予約して、荷物を置き、一休みして充電してシャワーを浴びて出発するパターンが多いです

    4人部屋を一人で貸し切り状態なんてラッキーなときもありましたがね(^^)

  • >あさおさん
    相部屋でいびきがうるさいと寝れないですよね・・・
    確かにドミトリーは帰国日だけちょこっと利用するのがいいのかもしれませんね。
    運よく部屋が貸し切りだとうれしいですね(^ ^)

  • タイも台湾も、ドミなのに高いなーというのが私の印象です(ドミ1泊3-400円の国があるので)
    私は利用した事は無いのですが、音や匂いに敏感なので無理かな。たまたま一緒になった旅人とツインの部屋をシェアした事はありますが。

    ドミの利点は、情報交換出来る事ですかね。長期旅行や世界一周の方も居るので、旅の技術が凄いです。
    欠点としては、のんびり屋さんが挙げた点以外に安全性に欠ける事ですね。同室の人や宿のスタッフに物やお金を盗まれる事があるので。

    カーテンやロッカーが無いドミもあるので、色々試して落とし所を探る感じでしょうか。
    チェックイン前ですが、ネットカフェで仮眠をとるのはいかがですか?個室ブースなら少しは休めるのではないかと。

  • >らいらさん
    音に関してはドミトリーはデメリットでしたね。
    そう言えば情報交換は全然しませんでした、しておけばよかったです・・・
    安全性にも問題はありそうですね。
    台湾だったらまたドミトリーには宿泊してみたいです。

  • チェックイン16時って遅いですね。確か深夜便(空港のATMの場所について当時夜中にリツイートいた記憶あり)だったはずなので初日は目茶苦茶しんどかったのでは?
    台北にもサウナや、ネットカフェあったりするようなので、そういうとこで時間潰しするのがいいかもですね。公園よりマシかとw

  • >hachiさん
    初日は空港内泊でしたよ、めちゃくちゃしんどかったです。
    ネットカフェは思いつかなかったですね、安ければ利用してましたね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です