タイの外こもり生活中に読む本を買った。もしかして僕はホリエモン崇拝者?

タイの外こもり生活で読む本を4冊購入

あの人の本ばかりになってしまった・・・

日本の絶景を見る旅に出るために絶景の本を買いました。

「 日本の絶景の本を買った。日本にも絶景はたくさんありますね、これは行くしかない

実はその時に一緒にタイの外こもり生活中に読もうと思った本も買いました。

次回の外こもり生活ではパタヤのビーチやホテルのプールサイドでのんびり読書をしようと考えていまして、アマゾンで何かいい本はないかな~と探していました。

1番最初にパッと頭に浮かんだのがこれですね

堀江貴文氏が著者の「 多動力 」です。

すでに色んな人が読んでいる有名な本ですが、僕はまだ読んだことがありません。

まずは多動力をアマゾンの買い物カートに入れました。

アマゾンは商品を選択すると同じページに「 この商品を買った人はこんな商品も買っています 」と似たような商品を紹介されます。

僕はその商品に目がつられてタイトルを見て面白そうだなぁと思った本をあと3冊注文しました。

注文したのが以下の本です。

「 好きなことだけで生きていく 」「 本音で生きる 1秒も後悔しない生き方 」「 自分のことだけ考える 炎上される者になれ! 」

笑っちゃいましたね。

全部堀江貴文氏の本でした。

タイトルが今の自分の生き方にマッチングしているので読むのが楽しみです。

やっぱりホリエモンとは考えが一致するところが僕には多いですね。

一部からは世間の風当たりが強い人ですが、考えが日本人的な考えではなくアメリカ人的な自由な考えを持っているところが共感できます。

今、堀江氏は本当に自分の好きなように人生を歩んでいますからね。

その点は今の僕と同じですね。

僕と違って印税などの不労所得はすさまじいと思いますが。

羨ましい~

 

スポンサーリンク

パタヤに行ったら読むで~

一気に4冊も買ってしまいました。

今の僕の生き方に適している本なので早くパタヤに行って読みたいですね。

タイでのんびりと外こもり生活をしながらも将来の生き方の参考になる本を読んで知識を蓄積していく、何とも素晴らしいことじゃないですか。

ビーチやプールサイドで本を読むなんてことは僕の人生では1度もありません。

めっちゃ楽しみなんですけど。

究極の贅沢ですよね。

この4冊を読んだ後、自分がどういう風に変わっているか楽しみですね。

自分にとって良さそうなところは全部参考にして今後の人生に活かしていきたいです。

あと4冊ともkindleではなく紙媒体の本で買いました。

ビーチやプールサイドでスマホを片手に読むのはかっこ悪いですからね、目も疲れるし。

やっぱり外で読書をするなら紙媒体の本じゃないと。

次回は3週間もパタヤにいるんだ、4冊とも2回は読んじゃおっと 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 見事にホリエモン(笑)私も旅行には5−6冊を持参しますょ。本屋は好きなので良く行くのですが、普段落ち着いて読書なんて生活出来ないです。気になる本を買いだめして一気に読む、って感じです。ただ本は重いのでハードカバーでないものを薦めます。BOOKOFFで安く古本を買って つまらなかった本はホテルに置いてく!!よくレセプション横に本棚あったりするので(旅行者が置いてく本)借りたりもしますょ。
    本の準備はバッチリですねぇ。では、次の準備にかかりますか(笑)

  • >kumiマイペンライさん
    全冊ホリエモンになってしまいましたw
    読書なんて本当に久しぶりですよ。
    BOOKOFFで買うのもいいですね、安いですから。
    本の準備は終わりました、次回の外こもり生活に向けて順調です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です