節約してお金をかけずに毎日引きこもっている生活が本当に幸せなのか? と思うようになってきた

理想の生き方を考えた

僕の生き方はある程度お金が必要

タイの外こもりから帰国してから1週間以上が経ちました。

日本に帰国してからは、基本的に引きこもった生活をしています。

外出するのは買い物と外食くらいですね。

タイの外こもり生活と違って外食はほとんどしません。

昨日、久々にラーメン二郎に行ったくらいです。

これが700円の小ラーメンです。

量は普通のラーメンの大盛りクラスです。

大好きなこってりラーメンで激ウマでした。

そして、チャーシューが分厚くてサービスが満点です。

美味い、美味いと完食しました。

完食して思ったことがあります。

いつもは量があるので最後は苦しくてギリギリ完食していました。

でも、今回はそんなことはなくあっさりと完食できてしまいました。

おそらく、タイの外こもりで毎日食べまくっていたので、胃袋が多くなってしまったのだと思います・・・

二郎ラーメンをこんなに簡単に完食できてしまうとは・・・

 

日本での外食はYouTubeの食べ歩き動画を撮るためにしています。

月に2~4回くらいです。

回数が少ないのは、日本の外食ではお金がかかるからです。

1食1,000円前後しますからね。

安い食事もできますが、YouTube動画のネタ的には豪勢な料理や珍しい料理を食べた方が再生数は良いです。

そうなると、自然と出費は高くなります。

お金に余裕があったら、もっと多い頻度で外食していましたね。

ゲーム動画もそうです、新しいソフトをやるには7,000円前後のソフトを買わねばなりません。

そして、1番の楽しみである外こもり生活も生活費以外の出費がたくさんかかってきます。

そう考えると、僕がやりたいことって結構お金がかかるものばかりだなぁと思うようになってきました。

金がなきゃ何もできない世の中

 

スポンサーリンク

引きこもりより外に出た方が楽しめる

パタヤで外こもり生活をしている時がまさにそうなのですが、引きこもっているより外で活動した方が楽しめます。

パタヤというか、海外にいるとそうなのかもしれません。

日本でも同じだと思うんですけどね。

日本でもブラブラするのは好きですが、パタヤと違ってやはりお金がかかってしまいます。

パタヤでも外に出ればお金はかかりますが、物価が安いので出費額は日本に比べればはるかに安く済みます。

日本だと、どこに行くにしても高いです。

電車を使うにしても、バスを使うにしても、毎日利用すれば出費額は高額になります。

そんなこんなで日本では自宅で引きこもっていることが多いです。

スリーランスの事業が全て自宅でできるというのもありますが。

お金が無いから引きこもっているという事実。

でも、僕自身の本当の幸せな生き方は引きこもりではなく、外に出て自分の興味のあることをやっていくことだと思うようになりました。

自分の幸せとは何か? 」、この部分を真剣に考えることは重要ですね。

周りにバカにされるようなことでも、それが自分にとって1番幸せなことならどんどんやっていくべきです。

だからこそ、僕はこれからもタイへ外こもりに行くという強い考えもあります。

お金のかからない生活が幸せとは思わなくなってきました

そうなると、一段とお金が必要になってきました。

さっさと派遣仕事を探して働かねば。

金、金、金、金、金じゃ~

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

18 件のコメント

  • 贅沢するわけではなくても何かするのにお金は掛かります
    パタヤで遊ぶのも国内でフリーランスの仕事するのもお金掛かります

    人間は何か行動すると大抵お金がかかりますよ
    人それぞれの価値観にもよりますがお金を極限まで使わずに家に引きこもるという人は半分死んでいます
    どんなにゲーム好きでも限界があると思いますから

    僕ものんびり屋さんがお金稼いで外こもりしたり、フリーランスで何かチャレンジした方が幸せではないかと思っています
    都内なら絶対に仕事に就けますし、のんびり屋さんはIT関連の仕事ができるならなおさら高時給の仕事だって得られますよ、僕はチキンなので社畜を辞められないですが影ながら応援しています

  • のんびり屋さんはそもそも節約家でもないしセミリタイアでもないと思ってます。
    節約セミリタイア界隈の常識からすればどう考えてもカネを使いまくりで、むしろ浪費家カテゴリに入ってると思うので。

    やりたいことを好き放題やって、そのためにはカネが必要で、稼いで使って。。。
    そういうのが見たい人がこのブログに来てるんだと思いますね。

  • 残念ながらあなたのその性格はセミリタイアに向いてないですよ
    社畜が嫌で逃げ出したのに金はほしいってそれは無理でしょ
    考えを改めるか社畜に戻るか考えたほうがいいと思うよ

    正直今のままでは浮浪者まっしぐらコースだし親が心配するのは当たり前だと思うけど

    これアンチとかじゃなくて思ったことかいただけなので気にしないでね

  • >トイトイさん
    できるだけ楽しい人生が歩めるように進んで行きます。
    何をするにしてもお金はかかりますよね。
    応援ありがとうございます。

  • >あかいろさん
    何かと好き勝手に人生を歩んでしまっていますからね。
    そう思われてしまうことは否定できません。
    1度しかない人生ですからね、何とか楽しくやっていきます。

  • >お金のかからない生活が幸せとは思わなくなってきました

    これは、その通りだと思います。いや、幸せな人もいるとは思います。それを否定することはないです。

    でも、のんびり屋さんは、20代のときはお金を使いまくっていて今でもがんがんお金を使っています。そのような人がお金のかからない生活が幸せなわけがありません。

    ツイッターを見る限り、IT系の方を考えているように見えました。私もそちらの方がお金も貯まるしいいかと思います。仕事もそこまで大変でもありませんしね。

  • >ゆうさん
    引きこもりで幸せな生活を送っている人もいるというの事実ですからね。
    僕はやはり外に出て色々と好きなことをやっている方が合っている気がしました。
    派遣仕事もしっかりと探します。

  • 節約家と浪費家の選別は難しいですけど、貯金がないことを考えると浪費家なんでしょうかね?(支出が収入を上回っているので)

    衣食住、と、呑む打つ買う、を満たせない人は幸せという資格はないとは思いますが、満たしたから幸せとは限らないと思いますよ

    一生懸命働いてお金を貯めて好きなことをして、そして最愛のロシア人を見つけてください(笑)

  • >pattaya60さん
    そうですね、僕は浪費家の方に分類されますね。
    多少の労働で貯金を増やしていきます。
    そして、ロシア人ではなくタイ人彼女を見つけたいですw

  • こんにちわ、のんびり屋さん!
    誰しもが通る一つ目の関門にたどり着きましたね。聞きたくない話だとは思いますが聞いてください決してアンチではなく
    アドバイスになればと思い書きます。
    外こもりって結局は嫌な事からの逃げなんですよ・・・もし沢山のお金と時間が有れば日本でも楽しいと思います
    毎日、日本で朝からブラブラして好きなだけ酒を飲みやりたい事だけやり暇に任せて海外旅行へ行くなら逆に日本の方が良い国かもしれません。なにせパスポートの信頼度が違います
    今パタヤでは一月に一人ほどファランが自殺しています。10年以上前のバンコクでは二年に1回ほど日本人の自殺がありました。

    皆、リタイヤなり外こもりの先にお金が無い、孤独、生き甲斐が無くなる等が理由だそうです
    自分も合わせ周りの20年、30年とタイへ行く人の考え方は逆に攻めの方針です
    日本に出稼ぎにくる外国人と同じです。タイから日本に帰る時は「行ってくるね~お金沢山稼いで帰るよ」
    日本の友人には「出稼ぎ中だから早く帰りたい」と言うような感覚です
    のんびり屋さんもせっかく日本に居るのなら沢山仕事をして第二の故郷パタヤへ早く里帰りしないとね

    出稼ぎのコツは責任の重い仕事をしない事(個人で完結する)、土日祝関係ない職業を選ぶこと・・・
    タイ語の翻訳本を出した方は東京でトラック運転手されているらしいです
    建設関係とかも多いです。セミリタイヤの前に外こもりを続けたいならパタヤからの出稼ぎ日本人になりましょうね~
    頑張ってくださいす~す~な55555

  • 最近の外こもりトレンドはジョージアらしいですよ!ビザ無し1年滞在でき、物価も格安。自分は来年から行ってきます。家賃込みで5万円あれば普通の生活が出来るので、在宅で15万円ほど稼げればめっちゃ貯金できます。町並みはヨーロッパ。いかがですか?

  • >チャイディーさん
    お金が必要というのはどんな生き方でもそうですね。
    自殺者数は日本での方が圧倒的に多いですよ。
    パタヤへ帰る感覚で日本で働く考えはいいですね。
    参考にさせてもらいます。

  • >ヒトさん
    そうなんですか、初めて聞きました。
    家賃込みで5万円は安いですね。
    かなり魅力のあるところですね、ちょっと調べてみます。

  • チャイディーさんのコメントは、自殺者数の話をしているのではありませんよ。在タイ外国人は最初は面白おかしく暮らしているけど、ながてお金や前向きな気持ちを失って自殺する人が後を絶たない、と仰っているんです。

    それと、自殺は数ではなく率で見ます。世界保健機構の統計によると、日本の自殺リクナビは18.4でスロベニアとほぼ同じ、フランスの17.7に近い。タイは14.4とやや低い程度で、周辺のシンガポール9.9やマレーシアの5台と比較して圧倒的に高いので、他の東南アジア諸国に比べて生き辛いのでしょう。

  • >らいらさん
    なるほど、意味を勘違いしていました。
    指摘ありがとうございます。
    日本の文化は自殺者が後を絶えないので、何とかしてほしいですね。

  • 結局、入ってくる(または貯めた)以上に使えば破綻するという事実があるだけで、破綻しないようにやっていく方法はたくさんあるってことでしょう。
    資金が少なくて節約が苦じゃない人は節約を主体にするだろうし、稼ぐのが得意でたくさん使いたい人は頑張って稼ぐでしょうし、投資で稼ぐ人もいますよね。
    ある程度節約しつつ、苦にならない程度に働くという人もいるでしょう。組み合わせは色々です。

    定年まで頑張らなくてもなんとかなるんじゃないか(節約するとか、退職してからも何らかの方法で稼ぐとか)と気付いた人が、アーリーリタイアとかセミリタイアしてるんだと思います。
    向き・不向きがありますから、自分に向いている方法を見付けるのが重要ですね。

    自分がアーリーリタイアして周りの人と話を聞くと、老後の資金とか計算したことないって人がすごく多い。
    たぶん、計算してみたらアーリーリタイアやセミリタイアできる人はたくさんいると思う。

  • >こぶたさん
    僕はもう少しばかり貯金と資産がないとダメですね。
    老後の資金の計算をしていない人は多そうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です