何気に4回目のウォーキングストリートへ。僕はもうゴーゴーバーの常連客かも・・・

パタヤで1番活気があるのはウォーキングストリート

朝ごはんはセイラーバー・レストランで

この日も朝8時に起床しました。

朝早くから活動するってのはいいですね~

今までずっと夜型生活だったので、違いが鮮明に分かります。

支度をして9時頃には外に出ました。

そして、ようやくソンテウに乗りました。

快適ですな~

風にあたって気持ちいいわ~

 

そして、ソイ8のところでソンテウを降りました。

朝ごはんを食べるために向かった先はここです。

お馴染みのセイラーバー・レストランです。

店内はファランだけ。

日本人だらけだと海外にいる気がしないので、この方がいいですね。

落ち着いていて、いい雰囲気だ

 

この前は①を食べたので、➁の朝食メニューを注文しました。

しばらく待っていると、料理が運ばれてきました。

➁の朝食メニューはスクランブルエッグです。

美味そうだ~

 

これでたったの70バーツ( 約245円 )ですからね。

最高の朝食メニューです。

朝食メニューを美味しく食べたら、ビーチロードに向かいました。

 

昼からバービアでビールを飲む

静か~なビーチロードです。

朝のビーチロードは静かで、これまたいいね~

 

運動も兼ねてビーチロードを散歩しました。

歩くだけでも汗をたくさんかくので、非常にいい運動になります。

連日の晴天です。

晴れているとビーチの景色はきれいですな~

散歩して汗をたんまりかいたので、バービアでビールでも飲もうと決めました。

ファランに混じってまったり飲もうと、「 Poker Bar 」というバービアに入ります。

いつも思うのですが、ファランはかっこいいですな~

バービアで飲んでいる姿が実に合っている。

日本人の僕はどう考えても画にならないでしょうね。

タイガービールを注文しました。

60バーツ( 約210円 )です。

ビーチに向かって乾杯。

最高のひとときや~

 

店のおばちゃんがつまみをサービスで出してくれました。

ありがて~

 

まったりできて気持ちよかったですね。

毎日働きづめで精神的にも追い詰められて苦しんでいる会社員の人たちは数日でもいいからパタヤに来て何もしないまったりな生活をすることをオススメします。

非常に気持ちがリラックスできますよ。

バービアのおばちゃんがゲームしようと誘ってきました。

前回の外こもりでもやったことがあるので、ルールは知っています。

縦・横・斜めのどれかに同色のコインを4つ並べた方が勝ちです。

結果は3戦3敗・・・

このおばちゃん、なかなか手強かった・・・

 

気づいたら客は僕だけになっていましたw

会計をしたらまたビーチロードを散歩しました。

パタヤ警察署の前で警官がやたらバイクを止めて何かをチェックしていました。

よく見てみると、免許証所持の確認をしていました。

無免許運転かどうかの確認ですね。

ちゃんと免許証を持って見せているバイクはすぐに解放されていました。

取り締まりが厳しくなっていますね。

観光客がバイクに乗るなら、国際免許証を持っていなければいけません。

注意が必要です。

 

昼ごはんは25バーツの激安オムレツを食べる

ビーチロードでの散歩を終えたら、セカンドロードに行きました。

この辺で昼ごはんを食べようと思いました。

パタヤアベニューに行きました。

懐かしのパタヤアベニューですね。

パタヤに来ると毎回来ています。

ここには安いタイ料理の屋台がたくさんあるんですよね~

しかし!!

なんじゃこりゃーー!!

 

2階にあった屋台街が跡形もなくなっていました・・・

前回の外こもりではここで何回も安いタイ料理を食べたんですけどね・・・

1階に戻ってみると、何やら「 Food World 」というフードコートらしきものがありました。

前回の外こもりの時はここは工事中だったので、それが完成しているようでした。

お腹も減っていたので、ここで昼ごはんを食べようと思いました。

中に入ります。

広い、そして、涼しい。

でも、オープンしたばかりなのか客は全然入っていませんでしたね。

ここのフードコートは先にお金をチャージしたカードを持っておく必要があります。

そのチャージしたカードで支払いを行うシステムです。

僕は100バーツ( 約350円 )チャージしました。

店がたくさんありました。

色んなタイ料理がここでは食べられます。

ターミナル21のフードコートみたいな感じですね。

値段は非常に安いイメージです、50バーツ前後の料理がたくさんありました。

そんな中、

なんと、たった25バーツ( 約87円 )のオムレツ料理を見つけました。

日本円で100円切っとる・・・

 

あまりに安い値段でビックリしました。

気になったので、このオムレツを注文しました。

そのオムレツがこちらです。

ケチャップは後で自分でかけました。

ご飯は茶わん一杯分あります、十分お腹一杯になります。

卵の量が意外に多いです。

ケチャップをかけただけですが、オムレツはシンプルで美味しいですね。

あっという間に完食しました。

とにかく料金がたったの25バーツ( 約87円 )です。

とんでもない安さです。

食べた後にチャージしたカードの返金をしました。

75バーツ( 約262円 )も返ってきました。

ただ、やはり以前の屋台街の方がタイの雰囲気って感じがしてよかったですね。

こんな近代化されているようなフードコートで安いタイ料理を食べるというのはどことなく抵抗があります。

こんな感じで、これからもどんどんパタヤの街が変わっていくのでしょうね・・・

10年以上も前のパタヤを知っている人たちが、昔のパタヤの街の方がよかったと口々に言っている理由が徐々に分かってきました。

時代の流れには逆らえないのでしょうね。

僕の気持ちとしても、これ以上パタヤの街が変わってしまうのは残念でならないですね。

食後はビーチロードを少し散歩して、宿泊ホテルに戻りました。

 

夕飯はまたセイラーバー・レストランで

夜になったら、外に出て夕飯を食べに行きました。

またFrydayに行ってガッツリ食べようかなぁと思ったら、満席でした・・・

ファランが牛耳っとる・・・

 

さすがファランに人気の店だけありますね。

仕方ないので、別のところで夕飯を食べることにしました。

そして、向かったのがここです。

セイラーバー・レストラン!!

本日2回目~

 

やはり昼よりも夜の方が客が多いですね。

すごいにぎわっていました。

例によって客はファランだらけです。

夜なので、ステーキでも食べようと思いました。

ここはステーキも安いんですよね~

31番のステーキを注文しました。

パスタも付いています。

値段は130バーツ( 約455円 )です、安い!!

そのステーキがこちら。

もう見た目からめちゃんこ美味そうです。

そして、美味しそうなのは見た目だけはありませんでした。

めっちゃうめ~

 

タレの味の表現がうまくできないのですが、ステーキの肉に絶妙なまでにマッチングしていました。

このタレはパスタにも絶妙でした。

何もかもが美味すぎでした。

しかも値段は130バーツ( 約455円 )

言うことなし!!

 

ステーキを食べた後はビーチロードへ。

昼間に飲んだバービアはすでに多くのファラン達で埋め尽くされていました。

そして、僕はソンテウに乗ってあるところに向かいました。

 

活気がありまくるウォーキングストリート

ゴーゴーバー密集地帯ウォーキングストリートにやってきました。

過去にも来たことがあります、もう4回目ですね。

先に言っておきますが、目的は夜遊びではありませんよ・・・

ブロガーYouTuberとしてやってきました。

ブログやYouTubeにウォーキングストリートやゴーゴーバー関係の記事や動画をアップするとアクセス数が大きく増えることが分かっています。

つまり、需要があるということです。

なので、今回もウォーキングストリートに1回は来ようと思っていました。

ビールも飲むつもりなので、自制心を強く持つ必要がありますね。

気を付けねぇと

 

さっそくウォーキングストリート内に入ります。

何も変わってね~、まぁ変わるわけないか

 

相変わらずの光輝く通りでした。

バンド組が熱唱しているところがありました。

ま~うるさいくらいにぎやかです。

そして、ウォーキングストリートのメインであるゴーゴーバーが至る所にあります。

店の入り口ではゴーゴーバー嬢達が客引きをしています。

ロシア人のゴーゴーバーもあります。

しかも1店舗だけではないようです。

僕が見たところ、3店舗はありましたね。

フォロワーさん情報では、ロシア人ではなくウクライナ人が多いようです。

ガイコツおじさんです。

前回の外こもりの時に写真を撮っていたら、100バーツ( 約350円 )も取られた苦い思い出が・・・

そのガイコツおじさんが休憩しているところを偶然見てしまいました。

これはプレミアもんでしょ

 

タイボクシングが行われていました。

迫力がありましたね。

ガラス越しにお姉さんが踊っていました、懐かしい光景でしたね。

屋台もたくさんあります。

値段も安いです。

ウォーキングストリートだから高いというわけではありません。

ウォーキングストリートにはコンビニだってあります。

ゴーゴーバーだけでなく、普通のバービアもたくさんあります。

YouTube用にウォーキングストリートの動画を一通り撮ったら、ゴーゴーバーに入りました。

 

日本人客が多いゴーゴーバー

過去に行ったことのあるゴーゴーバーに入りました。

日本人というかアジア人が多いゴーゴーバーです。

特徴はというと、若いかわいいスタイルが良いゴーゴーバー嬢がたくさんいるゴーゴーバーです。

こういったゴーゴーバーは、ほとんどの客が日・中・韓の男です。

そんなゴーゴーバーを4ヶ所ほどはしごしました。

1軒目はBACCARA( バカラ )です。

大抵のゴーゴーバーにはビールをジョッキで提供するドラフトビールがあります。

これが1番安いです。

値段は店によりますが、ドラフトビールは1杯7090バーツ( 約245315円 )ほどです。

バカラに入ってビックリ、店内はほぼ満員でした。

そして、ステージ上で踊っているゴーゴーバー嬢達が多数。

相変わらず、とんでもねぇ格好だ・・・

 

客は埋め尽くすばかりのアジア人です、日本人もたくさんいましたわ~

席に座って飲んでいると、とあるゴーゴーバー嬢が僕のところにやってきて、

ゴーゴーバー嬢A
H~i , I remember you( は~い、あなたのこと覚えてるわ )

 

えっ!?

 

なんと、僕のことを覚えているというゴーゴーバー嬢がいました。

ちなみに僕は全然覚えていません。

店内には数十分しかいつもいないのに、それだけで僕の顔を覚えているとは・・・

女って怖いわぁ・・・

 

そして、寄ってくるゴーゴーバー嬢は必ず「 ドリンクおごって 」と言ってきます。

飲むだけと決めていたので、ノーと断りました。

ドラフトビールを1杯飲んだら、店を出て次のゴーゴーバーに行きました。

2軒目はSKYFALL( スカイフォール )に行きました。

ここも満員でしたね。

ま~ここのゴーゴーバー嬢達の格好もすごいこと・・・

そして、ここでもビックリすることがありました。

1人のゴーゴーバー嬢が僕のところに寄ってきて、

ゴーゴーバー嬢B
H~i , I remember you( は~い、あなたのこと覚えてるわ )

 

おいおい、ここでもかよ・・・

 

まったく、水商売の女性は怖いですな・・・

ほんの数十分の滞在で顔を覚えているとは。

しかもこのゴーゴーバー嬢、結構日本語が話せるんですよね。

まぁ日本人の客が多いからでしょうな・・・

そして、お決まりのドリンクおごってコールがありました。

嫌な顔をせずに笑顔でノーと断ったのに、そのゴーゴーバー嬢が片言の日本語で、

ゴーゴーバー嬢B
バンシニアタイスル

 

・・・・・・・・

 

万死に値する?・・・

 

本当にびっくらこきましたわ。

まさかタイ人に「 万死に値する 」なんてことを言われるなんて夢にも思いませんでした。

というか、誰だよこんな日本語を教えたのは・・・

 

スカイフォールにはドラフトビールがないので、1番安い120バーツ( 約420円 )のソフトドリンクを頼みました。

スプライトが120バーツもするとは・・・

 

スプライトを飲んだら次のゴーゴーバーに行きました。

3軒目はPALACE( パレス )です。

店内はアジア人で満員。

さっきからアジア人の多さに驚きながら、ふと思いましたね。

昼も夜もバービアはファランだらけでアジア人は全然いないのに、ゴーゴーバーにはたくさんのアジア人がいる・・・

これじゃ、世間一般的に「 男がパタヤへ旅行に行く → 夜遊びが目的 」と思われても仕方ないですね・・・

そして、ここでもドラフトビールをちびちび飲んでいたら、ゴーゴーバー嬢が寄ってきて、

ゴーゴーバー嬢C
H~i , I remember you( は~い、あなたのこと覚えてるわ )

 

はい、本日3回目~

 

別にもう驚きはしないわ

 

3軒のゴーゴーバーを回って、3軒ともこれですからね。

僕はもはやゴーゴーバー常連客になっているのかもしれません・・・

ここでもゴーゴーバー嬢からドリンクおごってと言われましたが、丁重にお断りして店を出ました。

4軒目はSAPPHIRE( サファイア )です。

ここは初めて来ました。

ここのドラフトビールはジョッキが大サイズでビビりましたね。

他のゴーゴーバーのジョッキサイズは小~中サイズです。

1人で飲んでいたら、隣で飲んでいた日本人の客2人が僕に話しかけてきました。

A
お兄ちゃん、日本人?

 

はい、そうです

 

B
1人でゴーゴーバーに来るなんてなかなかやるね~

 

飲んでるだけですけどね

 

A
またまた~、嘘ばっかり

 

B
ゴーゴーバー嬢をホテルに持ち帰ってるんじゃないの?

 

いやいや、そんなことはないですよ~

 

A
ちなみにお兄ちゃんはウォーキングストリートに来るの何回目なの?

 

4回目ですね

 

A
ほ~らやっぱり~、お兄ちゃん変態じゃん!!

 

・・・・・・・・

 

ま~ハッキリと言われてしまいましたね。

でも、仕方ないです。

こんなところにいるんだ、変態と言われてもしょうがないです・・・

こんな感じで、この後もゴーゴーバーを回りました。

 

キチガイ ゴーゴーバー

番外編です。

ウォーキングストリートには「 WINDMILL( ウィンドミル ) 」と「 SugarBaby( シュガーベイビー ) 」という2つのゴーゴーバーがあります。

多くは語りませんが、この2つのゴーゴーバーはとにかくキチガイです。

何を言っているんだ? と思う方は実際に行って自分の目で確かめてみてください。

世界って広いな~と実感するはずです。

初めて入った時、僕は発狂しました

 

スポンサーリンク

酔いながらホテルに帰る

6軒ほどゴーゴーバーをはしごしました。

酔ったぜ~

 

結構酔ってはいますが、理性は失っていません。

これ以上飲むのはまずいと思い、ここら辺で宿泊ホテルに戻りました。

0時過ぎのウォーキングストリートです。

こんな時間にもかかわらず、どんどん人が増えていっています。

まったくすごいところだ

 

ウォーキングストリートからセカンドロードに出たところにソンテウの乗り場があります。

ここのソンテウに乗って宿泊ホテルの近くまで行きました。

近くのコンビニで夜食のカップラーメンを買いました。

過激なところに行って疲れましたが、猫ちゃんの顔を見て少し癒されました。

宿泊部屋に戻ったら、コンビニで買った13バーツ( 約45円 )のカップラーメンを美味しく食べました。

このカップラーメンは全然辛くないので大好きです。

食べたら、シャワーを浴びて寝ました。

ウォーキングストリートに行くと疲れるわ・・・

 

ウォーキングストリートは活気がありすぎ


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

10 件のコメント

  • のんびり屋さんこんにちは♪

    女遊びは嫌いなので、ゴーゴーバーに行ってみたいとは全く思わないですが、
    のんびり屋さんのゴーゴーバー記事は大好きです。(笑)

    この記事のアクセスは伸びそうですね!

  • >ぽけごさん
    こんにちは~
    行ったことのない人からすると、ゴーゴーバーは想像もつかないところだと思います・・・
    僕のゴーゴーバー記事を気に入ってくれて、ありがとうございます。
    アクセス数は増えてほしいですね。

  • ウォーキングストリート、楽しそうなところですね。
    ホテルに行かなくても(?)十分楽しめそうな感じです。
    雰囲気がとてもよく伝わりました。
    ゴーゴーバー穣のバンシニアタイスルもウィットが効いていていいですね。

    欧米人はキリスト教の影響があるんで、あまりにもはっちゃけすぎているゴーゴーバーは抵抗あるんでしょうね。
    アジア人の方がエロに自制が効かないんでしょう。
    私もゴーゴーバーの店内写真をみたことありますが、流石にこれは下品ではないかいっていうのも多々ありますね。
    個人的には女性には夢を持っていたいものですw

    これで、のんびり屋さんもお金が入ってウハウハですな。

  • ゴーゴーバーレポお疲れ様でした(⌒▽⌒)
    今回も理性を失わず良かったです!

    自分なら超好みな子が来たら理性が保てる自信がありませんw\(^o^)/
    そんな時のんびり屋さんはどう対処しているんですか???(>_<)

  • >のりまきさん
    ウォーキングストリートはすごいところですよ。
    迫力がありすぎです。
    ファランもゴーゴーバーによってはたくさんいますよ。
    ゴーゴーバー店内はすごいですね、まったく・・・
    この記事もアクセスアップにつながってほしいです。

  • >かしさん
    今回も理性を失わずに済みました(^ ^)
    向こうは商売のためと考えれば大丈夫ですよ。
    かしさんも行ってみれば何とか我慢できると思いますよ。

  • 今月から、ぱたや滞在中のものです。
    ゴーゴーで向こうから覚えてますというのは、営業文句でではないでしょうか?
    確かに、、barbeer譲に、あなた何処どこに居たでしょうと、言われたときはOHとおもいますが。
    では、、本日あたりから、水かけ始まりそうです、、、スマホ等、防水して楽しんでください。

  • >なかやまさん
    営業文句かもしれませんね、本当かどうなのかは分かりませんが。
    ソンクラーンがいよいよ始まります、楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です