ついにタイに到着!! 初めてのドンムアン空港で戸惑う、宿泊ドミトリーまで歩いて行って大後悔・・・

ついにタイの外こもり生活が始まった

成田空港へ

ついにタイへ出発する日がやってまいりました。

来た来たーーー!!

 

この収まらぬ興奮、もう誰も僕を止めることはできないでしょうな。

飛行機は夜の便だったので夕方になってから自宅を出て成田空港へ向かいました。

京成線の日暮里駅まで行くために、まずは新宿駅まで行き、山手線に乗り換えました。

17時前だってのにこの混み具合ですよ、さすが新宿駅です。

重いリュックサックのキャビンゼロを背負いながら日暮里駅まで行きました。

日暮里駅に到着して京成線に乗り換えます。

贅沢に成田空港へ行こうと思い、鈍行ではなくスカイライナーで行くことにしました。

2,000円以上もかかってしまいましたが・・・

でも、スカイライナーだと直で成田空港まで行けちゃうから便利なんですよね、鈍行よりも全然早く着きます。

10分ほど待っていたらスカイライナーが到着したので、乗り込みました。

指定席ってのはいいですな~

乗客は半分も乗っていませんでした。

静かで快適でしたね。

もう桜が咲き始めていました。

春だね~

 

もうすぐ春が来ますね。

まぁ僕は今から常夏のタイに行くのですがw

外の景色をずっと見てたら、あっという間に成田空港に到着しました。

今回の飛行機はLCCのエアアジアを利用します。

エアアジアのチェックインは第2ターミナルにあります。

てくてくと歩き、チェックインカウンターまで行きました。

もう成田空港は慣れたもんよ

 

と、思いきやちょっとした事件がこの後起きます。

 

チェックインでドッキリ?

チェックインカウンターフロアに到着、成田空港は広いですね。

僕の乗る飛行機の案内はまだ出ていませんでした。

来るのが早すぎましたね。

時間がまだあるので、空港内をブラブラ歩きました。

JALのファーストクラスのチェックインカウンターを発見。

ものすごい高級感が漂っていました。

僕がここにかかわることは一生ないだろうな

 

レストランやお土産屋のフロアを歩きました。

やはり空港内の値段は高いですね。

美味しそうではあるのですが、とても食べる気になれません。

そして、こんなお土産も発見。

3,000円のお土産の寿司だそうです。

高すぎでしょ・・・

 

色々と見て回って時間をつぶし、僕の乗る飛行機のチャックイン時間になったので、チャックインカウンターに行きました。

ここでちょっとした事件が起きます。

僕の乗るエアアジアのチェックインカウンターはN番なのですが・・・

N番がねぇ・・・

 

最初は本当に焦りましたね。

まさか、第2じゃなくて第1ターミナルかなって思ったりもしましたからね。

周りをよく見てみたら、

N番のチェックインカウンターだけ、右側にありました。

なんでN番だけ・・・

 

とりあえず、見つかってよかったです。

N番のチェックインカウンターに向かいます。

すでに大行列ができていました。

これは時間がかかりそうだ・・・

 

30分以上は並びましたね。

そして、チェックイン手続きの時も事件が・・・

今回キャビンゼロのリュックサックだけです、キャリーバックはありません。

重量検査でリュックサックの重さを量ったら、なんと8.2kgもありました・・・

なんてこった・・・

 

エアアジアは荷物量が7kgまでなら無料です、7kg以上は有料です。

前回の台湾の外こもりの時は7.6kgで多少超えたくらいだったので、これ以上は荷物を増やさないようにと注意されましただけで、追加料金は請求されませんでした。

あの時の航空会社はジェットスターです。

今回は1kg以上もオーバーしているので、さすがに追加料金を請求されるなぁと覚悟したら

7kgを超えているのでこれ以上重くしないでください

 

と、忠告されただけで、追加料金は請求されませんでした。

助かったわ~

 

そして、無事にチャックイン手続きを終えて出国審査のフロアへ行きました。

出国審査は顔認証システムで自動化されているので、あっさり終わりました。

荷物検査の方が時間がかかりましたね。

リュックサックからノートパソコンを出すのがすげー大変だった・・・

 

ラウンジを利用しようと思ったらまさかの・・・。そして、タイへ出発

出国審査を終えて、出発フロアへ。

出発まで2時間以上あったので、ラウンジでまったりしようと思いました。

僕はラウンジが無料で使えるプライオリティパスを持っているので、プライオリティパスが利用できるラウンジがどこにあるのか、案内所で聞きました。

すると、衝撃の返答が・・・

申し訳ございません

 

プライオリティパスが使えるラウンジは、全て出国手続きをする前のフロアにしかありません

 

・・・・・・・・

 

そんなバナナ・・・

 

まさか、まさかの事実でした。

出発フロアにはプライオリティパスを使えるラウンジがないとは・・・

LCCは機内食が有料なので、ラウンジでガッツリ食事をしようと思っていたのに。

計画が大きく狂いました。

やはり世の中、自分の思い通りにはいかないねぇ

 

もう仕方ないので、日本で食事はしないことにしました。

搭乗口近くのところで座ってゆっくりしていようと決めました。

搭乗口ゲート近くまで歩きます。

出発フロアだと、もう飛行機が目の前にありますね。

近くで見ると飛行機は大きいですな~

秋葉原?

 

搭乗ゲート近くにカフェがあったので、ここでノートパソコンのゲームをして出発まで待とうと思いました。

Mサイズのカフェラテを買いました。

なんと400円もしました。

標準的な値段かもしれませんが、すでに僕はタイの物価基準になっているのであまりの高さにビックリです。

1滴も残さずに飲まねぇと

 

暇つぶしでよくやる「 脱出ゲーム 」をして遊びました。

時間つぶしにダウンロードはオススメです。

出発時間の15分くらい前になったら、出発ゲートに向かいました。

もうすっかり夜になっていました。

年度末なんて時期でもたくさん乗客はいました。

安さが売りのLCCはいつでもこうなんでしょうね。

荷物の案内がありました、荷物の大きさによっては座席下にも置いていいようですね。

搭乗券を見せて、搭乗口に入ります。

搭乗する飛行機が見えました。

台湾の外こもりの時よりも一回り大きかったですね。

機内に乗り込みました。

座席は通路側でした。

座席の座り心地は台湾の時のジェットスターよりよかったですね。

これならバンコクまでの7時間のフライトも何とかなりそうな感じでした。

液晶がないのは仕方ないね

 

そして、10分ほど遅れて離陸。

天気がよかったので、飛行中は比較的に安定に飛んでいました。

所々で気流の乱れたところを通過して、その時は揺れましたけどね。

飛行機の揺れはやはり怖い・・・

 

ドンムアン空港に到着

約7時間のフライトでドンムアン空港に到着しました。

深夜1時過ぎだったので、人の数は少なかったですね。

そんなことよりも、タイに着いたぞーー!!

 

タイに着いたというだけ、もう気持ちがうれしくてうれしくて。

テンションが上がりまくりでした。

でも、うかうかしてもいられません。

この後には最大の関門である入国審査が待っています。

外国人用の入国審査の場所を探すのにちょっと時間がかかりましたね。

タイ人専用のところと中国人用の審査場所しか見当たらなくて。

探し歩いて、ようやく外国人用の入国審査の場所を見つけました。

ところが、深夜のためか対応している審査官は1人だけでした。

しかも、女性審査官でした。

おいおい、大丈夫だろうな・・・

 

過去に長期滞在で怪しまれた時に対応したのが女性審査官だったので、焦りまくりましたね。

でも、ベテランの審査官のようで淡々と対応をしてくれました。

入国審査はあっさり終わりました。

あ~よかった~

 

出口まで向かいます。

キャリーバックを持ってきていないので、預けた荷物を待つ必要がありません。

これ、本当に楽です。

ものすごい時間の短縮ができます。

自分の荷物を待っている人達がわんさかいました。

僕はそこを素通りして、そのまま出口まで行きました。

いや~、楽ちんやわ~

 

スポンサーリンク

宿泊ドミトリーまで歩いて行った

入国ゲートを出たら、空港内はがら~んとしていました。

深夜1時過ぎですからね。

イスに寝そべって夜を過ごしている人が何人かいました。

僕も前回の台湾の外こもりの時にやりましたが、めちゃくちゃ疲れることが分かったので、深夜着でも宿泊施設に泊まろうと決めていました。

なので、ドンムアン空港の近くにあるドミトリーを予約していました。

Googleマップを見ると空港の大通りを挟んで反対側にあるので、近いから歩いていこうと決めました。

この判断が大失敗でした・・・・

赤枠のところに行きたかったのですが、大通りを徒歩で反対側に渡れるところが近くにはないということをこの時はまだ知りませんでした。

空港を出て歩き始めます。

深夜なので歩いている人は誰もいません。

10分以上歩いても反対側に渡れるようなところはありませんでした。

というか、そもそもこんなところ人が歩いていいのかっていう道を歩いていました。

徐々に嫌な予感が・・・

 

ここで、Googleマップに目的地を設定すれば行き先を案内してくれるシステムがあることを思い出しました。

さっそく設定しました。

すると、かなり先まで行かないと反対側に渡れないことが今頃になって分かりました。

しかも、目的地のドミトリーまでは徒歩で40分とか表示されていました。

ここでまたドンムアン空港まで引き返してタクシーで行けばよかったのですが、そのまま徒歩で行くことにしました。

こんなところ、絶対に人が歩いちゃダメでしょ・・・

 

すごいところを歩いていると自覚しましたね。

簡単に言うと高速道路の端っこを歩いているのです。

でも、Googleマップはこの道を歩けと言っているのです。

もうGoogleマップを信じて歩き続けました、すると、

あったー!!

 

ついに歩道橋を見つけました。

長かったです。

歩道橋を渡って反対側へ。

途中で犬が「 ワンワン! 」と吠えているのが聞こえました。

やはり犬がいました。

しかも僕に向かってずっと吠え続けていました。

怖い・・・

 

無視して逃げ切りました。

かまれて狂犬病なんかになったら大変ですからね。

この後も何匹も犬に遭遇しました。

この辺は犬だらけです。

反対側に来て、Googleマップが目的地への場所へ案内している道がこんなところです。

もう道じゃねぇし・・・

 

Googleマップを信用していいのか悩んできました。

でも、ほかに当てにできるものがないので、Googleマップが示している道のりを歩きました。

歩き続けると一つ左側に道が見えてきました。

そっちに行きたかったのですが、その間に小さい川みたいのがありまして。

飛び越えられるかなと考えましたが、重いリュックサックを背負っているので無理と判断しました。

さらに歩いていると渡れるところを見つけたので、ここで渡りました。

そして、また犬。

もう犬だらけ・・・

 

Googleマップを見ると、徐々に宿泊ドミトリーが近くなってきました。

大通り沿いから離れて路地に入っていきます。

明かりが少ない通りを歩きました。

よく考えると海外でこんな夜中に人の気配がないところを一人で歩くのは危険すぎましたね。

パタヤとかバンコクの都心は夜遅くても人がたくさんいますが、海外でこういう人の気配がしないところを夜一人で歩くのはあまりに軽率な行為だったかもしれません。

事件に巻き込まれなかったのは運がよかったからかも。気を付けねぇと

 

もうかれこれ1時間は歩き続けています。

暑さで体中から汗が流れ出てきました。

すると、天の恵みが、

セブンイレブンを発見しました。

喉がカラカラだったので、水を買いました。

1Lでなんとたったの14バーツ( 約49円 )です。

やはりタイの物価は安い!!

 

そして、すぐにがぶがぶ飲みました。

水分補給を終えたら、また歩きました。

約10分後くらいにようやく目的地のドミトリーに到着しました。

やっと着いた(涙)

 

ドミトリーに着いて思いましたね。

ケチケチせずにドンムアン空港からタクシーを利用していれば、ここまですぐに着いていたと。

※後になってから分かったことですが、僕がドンムアン空港から歩いて行った逆方向なら反対側に渡れるところがすぐにありました(> <)

二段ベッドの上側が僕の寝るところでした。

疲れ切っていたので、シャワーも浴びずに汗だらけのTシャツとズボンを脱いでそのまま横になりました。

久しぶりでしたね、こんなに汗をかいたのは。

いい運動になりました。

これは爆睡だな、と思いきや・・・

ぐおー、ぐおー!!

 

相部屋の他の宿泊客のけたたましいいびきが聞こえてきました。

下で寝てる男、うるさいわ~・・・

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

12 件のコメント

  • のんびり屋さんが泊まったドンムアンのホステルと、私が泊まったスリープ オウル ホステル (Sleep Owl Hostel)同じソイではないですか。
    私のブログ3月28日の記事読んで貰いたかったw

  •  やはり深夜に着く便はいろいろたいへんですよね。自分もLCCを使いますが値段と着く時間とか考えて利用しています。最近はスクートが多いですかね。ドミトリーは時と場合によって当たりはずれが多いので最近は最低限寝るところだけは個室にしています。
     今日のパタヤは昼に少し雨がありましたがおおむね快適な気候でした。やはり、のんびりするには最高ですね。昼ビールの誘惑と闘うのが大変です。飲みすぎてしまうことが多いので、

  • のんびり屋さん、こんにちは。
    ついにタイですね~うらやましい!
    毎日の外こもりブログ楽しみにしています♪

  • タイに無事到着ですね! ドンムアン入国審査緩いので楽勝だったでしょう。
    ドミトリーは鉄道駅の裏手ですか? 結構危険なエリアですよ 犬に吠えられただけで良かったですね ドラッグのディールをしているローカルギャングなんかに遭遇したらやっかいですから!
    ドンムアンから都心までタクシーで170バーツなので 次回もドンムアンなら都心で宿泊が安全だと思います
    バンコク郊外や地方のローカルエリアは危険なところが多いのでご注意下さい 私の自宅もバンコク郊外なので安全の為 住宅地全体にセキュリティ対策がされていて 24時間複数のガードマンが常駐する物件に住んでいます!
    安全第一で楽しいソンクラーンホリデーを楽しんで下さい!

  • >ハンチングたくまさん
    うわ~・・・
    そうです、同じソイです。
    なんてことだハンチングさんのブログ記事を読んでいれば簡単にたどり着けましたね・・・
    すいません、28日は出発の前日だったので浮かれすぎていました(> <)

  • >ebiさん
    深夜に到着する便は何かと大変です・・・
    LCCは安さが命だと思っているので、到着時刻はあまり気にしません。
    僕も個室がいいですね。
    僕ももうすぐでパタヤに行きます(^ ^)

  • >ぽけごさん
    こんばんは。
    ついにタイに来ました~(^ ^)
    これからも現地から情報発信をするのでよろしくお願いします。

  • >pumuさん
    はい、無事にタイに到着しました。
    入国審査は簡単に終わったので助かりました。
    そうですね、ドミトリーは駅の裏手側です。
    暗いところが多いし、危ないとすぐ分かりました。
    もっと安全に行動すべきですね。
    ソンクラーン楽しみです。

  • アマリ・ドムアンホテルがドムアン空港の向かい側にあり、ドムアン空港のちょうど真ん中あたり2階か3階にアマリ・ドムアンホテルに行く連絡橋の入口が有るので、そこを通ればホテル側(空港と向かい側)とドムアン空港の電車の駅(パタヤからドムアン空港、ランシット行きのロットウも駅近くで降りる)の連絡橋になります。

  • 自分もLCCの安さはとても魅力的なのですが成田までのアクセス&ドムアンからパタヤのアクセスを考えるとやはりあまり乗り気にはなれませんが一度は利用してみようかなと思ってます。

  • >Shinさん
    連絡橋については後になってから知りました。
    あそこを使えば簡単に反対側に行けましたね・・・

  • >横山さん
    成田に近いところに住んでいればLCCは魅力ですね。
    パタヤ行きのアクセスが不便というのもありますね。
    でも、安いので今後はドンムアン空港が主体になると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です