メンタルが病みすぎてすぐにでも人生を終わらせようと思っている人。その前に1回パタヤへ行ってみな、人生の考え方がマジで変わるから

メンタル病んでいる人はパタヤへ

吹っ切れるならいい意味で吹っ切れよう

去年まで僕はサラリーマンをやっていました。

仕事のできないダメサラリーマンでした。

上司に何度も怒られる日々、たまに職場全体に響き渡るくらい大きい声で怒鳴られたこともありました。

怒られても自分の能力が向上するわけでもなく、むしろ仕事に対するモチベーションは下がる一方、がんばって仕事に関係するスキルを勉強していこうなんて気持ちはゼロでした。

そんなサラリーマン生活を約10年も続けました。

嫌でしたが我慢して転職もせず新卒で入社した会社に約10年働き続けました。

しかし、今振り返るとこの「 我慢 」するという部分が全然自慢できることではないということが分かりました。

嫌なものはずっと嫌なのです、我慢して続けたって何も変わりません。

実際に僕がそうでした。

そして、我慢の限界がきて去年ついに退職しました。

本当に辞めてよかったです、辞めなければよかったなんて後悔は今も一切ありません。

僕みたいに精神が病んで仕事が嫌で出社したくないと思いながらも働き続けているサラリーマン・OLの人は多いと思います。

中には「 もう人生に疲れた 」なんて考えている人もいるはずです。

そんな人ほどそういう考えを1歩踏みとどまっていい意味で吹っ切れちゃいましょう~

吹っ切れてパタヤへ行っちゃいましょう~

バカにしているのではなくまじめに言っています 

 

スポンサーリンク

パタヤに行って病んだ心をリフレッシュ

僕の経験上ですが、ぶっちゃけメンタル病んで仕事を辞めた後も心の苦しみは多少引きずります。

ブログでは辞めて最高~とか書いていますが、正直なところ完全に病んだ心が治ったわけではありませんでした。

転職もせず無職で好きなことしかやっていないにもかかわらずです。

仕事を辞めたことで病んだ心の大部分は救われましたが完治したわけではありませんでした。

これがすぐに転職してまた働いていたら病んだ心はあまり回復してなかったんじゃないかと思います。

それくらい心の病気って治りにくいんですよ

風邪だったら病院に行き、医者に診てもらって処方してもらった薬を飲んでいれば治りますが、心の病気は薬では治りません。

これも僕個人の持論になりますが、心の病気を治すには環境を変えるしかないと思っています。

僕の場合は仕事を辞めて、引っ越しまでしました。

全ての環境が変わったと言っても過言ではありませんが、それでもまだ心の苦しみは多少残っていました。

ここまでしても心の苦しみがなくならないとなると、もうどうしようもないのかな? 一生引きずっていかなきゃいけないのかな? と半ばあきらめていたのですが、最後まで残っていた心の苦しみが先月ついに消えたのです。

何をしたかというと日本から飛び出したのです。

昔から僕は日本より物価の安い国に行って長期期間生活をする外こもり生活に憧れていました。

そして、ついに先月念願の外こもり生活を実際にしてきたのです。

悲願達成でござんす 

 

場所はタイのパタヤという街と首都バンコクです。

特に海に面しているパタヤという街で16日間ほど生活しましたが、そこでの外こもり生活で今まで引きずっていた心の苦しみが全て吹っ飛びました。

僕のメンタルは間違いなく完治しました。

のどかで本当にいい街でした。

街を毎日ブラブラ歩いているだけで幸せな気持ちになりました。

タイ料理は安くて美味しいし、毎日タイ料理ばかり食べてました。

幸せな毎日でした。

話を戻しますが、たった1人で日本を飛び出し海外で長期期間生活するというあまりにも非現実的な生活をしたおかげで病んだ心が治ったのです。

ここまで吹っ切れた大胆な行動をすれば人は考え方が変わるはずです。

さらにパタヤという街が僕のメンタルを癒すどころか生きる希望まで与えてくれました。

外こもり生活から帰国した僕の心はめっちゃハッピーです、またパタヤに戻りたいという新しい悩みができてしまいましたが(笑)

「 もう疲れた、人生を終わらせよう 」なんて考えている人は吹っ切れてパタヤへ行ってみてください。

百聞は一見に如かず、です。

話を聞いているだけでなく、実際に自分で行ってみれば分かりますよ。

人生を終わらせる覚悟があるならその前にちょっとパタヤへ行くなんてことはへのかっぱだと思います

病んだ心を本気で治したいならいい意味で思いっきり非現実的なことをしましょう  

 

というか人生を終わらせる覚悟があるくらいなら仕事を辞めるなんてことは余裕でできます。

今の仕事を辞めたら人生終わりだ!! なんて思っている人は完全に勘違いをしています、その考えは間違っています。

仕事を辞めたって別に死ぬわけじゃないですよ 

 

と言うことですぐに外こもり生活をしたいと思い、行動したい人へ

宿泊ホテルはagoda(アゴダ)で予約すれば安く宿泊できます、アゴダは飛行機も併せて予約できるので便利です。

さっさと予約してしまいましょう~

「 次回のタイの外こもり生活はもっと安いホテルに泊まろう。安いホテル探しはagoda(アゴダ)がおすすめ

アゴダが信頼できないならJTBでもHISでも何でもいいので自分の信頼できるサイトで予約しましょう~

とにかく行動を起こしましょう~!!

飛行機と宿泊ホテルを予約したら後は行くだけです。

パタヤへ行くにはバスで行くのが安くて便利です、こちらの記事を参考に見ていただけると簡単にバスでパタヤへ行けます。

「 バンコク⇔パタヤはバスで移動した方がタクシーで行くより格安で行ける

持っていくものはパスポートと現金があれば最低限OKです、現地に行ってから色々と調達できますからね。

それ以外に持って行っておすすめなものはこちらを見てください。

「 タイに持って行ってよかったもの。海外旅行に必要なものをまとめました

行ってみようかな、行ってもいいかなと思ったらとっととパタヤへ行ってしまいましょう~

楽しい毎日があなたを待っています。

心が疲れ切った皆様、パタヤへ行きましょう~♪ 命を絶とうなんて考えちゃダメですよ、本当に 

スポンサーリンク


14 件のコメント

  • すっかりパタヤ教の信者ですね笑
    病んでるなら海外に出るのはいい方法ですよね。私も退職後1年ほどアジアとヨーロッパを放浪していたので。
    カミーノっていうキリスト教のお遍路みたいなやつに参加するのも良い心境変化になりますよ。私はクリスチャンではないですが良い体験になりました。180km歩きましたけどね。

  • >ひとさん
    ですね、完全に僕はパタヤ教の信者です(笑)
    病んでる人は是非パタヤに行ってほしいですね。
    ひとさんすごいですね、1年も放浪の旅に出ていたなんて・・・すごすぎです。
    しかも180kmも歩くなんて・・・確かにいい経験になりますね。
    僕もこれからの人生はもっと色々経験したいですね(^ ^)

  • 私も同意します。人生の中で会社辞めるなんて大した事ないです。我慢を重ねて自分や人生を浪費する方が大問題です。
    リゾートホテルや日本庭園でゆっくりするのも良いですよ。

    私も、ただ歩くだけで息切れして辛い程メンタル病んだので、なるべく頑張らないようにしてます。
    今の職場は最長2年と思っていて、退職迄カウントダウンしながら働いてます。
    今の職場はパートへの転換もあるんですけど、人数がカツカツ以下なので忙しいのと休みを取りづらいのがマイナスで私はパスします。
    2020年は東京オリンピックがあるので、ボランティアに応募するか検討中です。

  • >らいらさん
    会社を辞めるなんてことはあまり重く受け止めるといつまで経っても辞められなくなりますよね。
    時間だけが過ぎていくのはもったいないです。
    日本庭園いいですね~、とてもゆっくりできそうですね。
    最長でも2年というのはいいことです、終わりが決まっていると気持ちが落ち着きますよね。
    あと2年で東京オリンピックですね~、ボランティア活動でもいい経験ができそうですね。

  • こんばんは。ブログ面白いですね。
    僕ものんびりさんと同じで不労所得で2年くらいバンコクで暮らしてます。今32歳なので年も近いし、何となく考え方も似てる気がしてコメントさせてもらいました。先週久々にパタヤ行きましたが、パタヤはやっぱり楽しいですよね。今週末のソンクラン、またパタヤ行こうかな笑

  • 私も20代前半に何もかも(仕事・人間関係、自分…が)嫌になり友人の留学していたハワイに逃げるようにして3ヶ月滞在した事があります。自分を冷静に客観的に見つめ直す良い時間でした。美しい海 穏やか気候、黙って見守ってくれた友人…いろんな事がちっぽけに思えて吹っ切れました(笑)
    その後タイとの出逢いが!今はタイに行くために仕事も頑張れるし、嫌な事もマイペンライ精神で楽しめてます。何か重たい物を抱えたら一度手放してみると良いですね〜本当に大切な物が分かるかも。命より大切なものは無いので、そう考えたらマイペンライですよ(^_^)/

  • >飯村さん
    僕のブログを見てくれてありがとうございます。
    不労所得で2年もバンコクに暮らしているとは素晴らしいですね、羨ましいです。
    僕はまだ不労所得だけで生きていくことはできないです・・・
    年齢も近いですね、親近感があります。
    パタヤはいいですよね~、もう大好きです。
    ソンクラーン、僕もその時期にパタヤに行きたかったです・・・

  • >kumiマイペンライさん
    生きてれば途中で悩んで立ち止まってしまうことはありますよね。
    僕も仕事が原因で全てが嫌になり退職して逃げ出した身です。
    そして、タイで外こもり生活をして完全に吹っ切れました。
    タイそしてパタヤには感謝です。
    やはり人生は楽しく生きないとダメですね。

  • 私の説明が不足していたかも。すいません。最長2年というのは私が勝手に決めた期限で、残業が増える等があれば前倒しで辞めます。
    派遣は1派遣先で最長3年なので、無期転換しない限り終わりが決まってます。

  • >らいらさん
    自分の感覚で決めるのが一番いいですね、周りの意見に合わせるといつまでも辞められないということになりかねないので。
    あまり無理をしないでがんばって下さい。

  • ブログ内容と全く話が違いますが…今年もタイフェスが開催されますが行きますか?東京は来月ですよ。
    私は名古屋ですが毎年出店も増え人も増えて盛り上がります。東海三県のタイ人が全部集まっている!?くらい(笑)日本じゃない雰囲気です。去年は日本人バンドの『ハヌマン』のLIVEでタイ人ノリノリでした。パタヤ行く前に気分は盛り上がると思うので 是非!!

  • >kumiマイペンライさん
    タイフェスは実はまだ行ったことがないんですよ。
    今年は行ってみようかな、無職で時間があるし(^ ^)
    楽しそうですね。
    教えてくれてありがとうございます。

  • こんにちわ!
    のんびり屋さんがすごく楽しそうで何か私も読んでて楽しくなります。
    仕事やめても死にません→ほんとにそうです。
    私も仕事でメンタルやられましたので、休職のち退職しました。
    確か、環境をかえる、住む場所を変える、付き合う人間を変える この3つがリセットする方法?というのを見た事があります(曖昧です) 実行するのは勇気いりますが実行しないと変わりませんよね。
    パタヤ楽しんでましたね、辛いものおいしそう~
    私も自分の人生をしっかり生きていきたいと思います。

  • >れいこさん
    こんにちは~
    僕のブログを読んでくれてありがとうございます。
    仕事辞めてもなんてことはないですね。
    れいこさんも退職経験があるのですね、しかもメンタルをやれたとなると僕と同じですね。
    お気持ちはとても分かります。
    その3点リセットは勇気がいりますがそこまでしないと心の病は治らないと思います。
    パタヤは楽しかったですね~、楽しすぎました(^ ^)
    タイ料理は辛いですがおいしいですよ。
    れいこさんも是非いつかはパタヤへ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です