「月収10万円台=生活がみじめ」って言う考え、いい加減やめない?

幸せ・不幸の基準を勝手に決めるな

幸せの定義は人それぞれ

テレビを見てると色んな番組で「月収10万円台=生活がみじめ・苦しい」みたいな特集やら特番やらを見ます。

月収10万円台の人はひもじい生活をしているという前提で話が進んでいるのを見ているといささか疑問を覚えますね。

そうじゃない人もいるのにそういう状況の人達だけを必死に探して取材しているテレビ局がひどい。

テレビのせいで変な常識が生まれるというのはよくあることです。

日頃の生活を改善すれば月収10万円台でも十分いい生活ができるのに。

僕から見れば月収10万円台は高給取りでっせ

 

テレビを見ていると月収10万円台なのに家賃5万円以上のアパートに住んでいたり、食費も月3万円くらい使っていたり等々、僕から見ていると明らかに無駄が多いです。

そんな贅沢をしていて自分の生活が苦しいなんて騒いでいるのはトンチンカンにも程がありますな。

僕なんか月10万円以下で生活していますからね、食費は月1万円以下ですよ。

最近はタイに外こもり生活をしに行っているので出費が多いですが、日本で生活しているときは月10万円以下の生活をしています。

しかも生活はみじめでなく楽しんでいます。

もっと言うと僕は無職なんで今の収入はブログとかからもらっていますが、毎月の収入は10万円以下でっせ。

でも僕は自分がみじめな人間とはこれっぽっちも思ってません。

それどころか毎日を楽しく生きていこうと考えています、未来に希望を持っています。

人生を楽しく生きてますよ~ん

 

収入が低いからって見下してくるのは差別ですな、考えを改めてほしいですね。

逆に収入が多いからって幸せとも限らないですからね。

高収入がゆえに数千万円もするマイホームやマンションを買って毎月べらぼうにローン返済しているエリートサラリーマン達、僕からすると正気の沙汰ではないです。

ずっと今の収入がもらえる保証はないのに、20年以上もローンを払い続けようと考えるのは素晴らしいことでも何でもないです。

もっと言うとそんな高い買い物をするくらいなら資産を増やして不労所得をもらい続けた方がいい生活ができると思うのですけどね。

マイホームやマンションを買ったから辛い仕事をもっとがんばろうなんて考えはとても理解できん

 

スポンサーリンク

収入で人の幸せが決まるわけではない

人の幸せとは収入が全てではありません。

高収入の人は見栄えにお金を使いがちです。高級マンション、高級車、ブランド品の服や靴やカバンなど。

それは自分の幸せのためではなく周りの視線を気にしているだけです、生活が幸せという観点の話ではありません。

裕福どうこうではなく今の自分の生活が幸せと思えるならそれが1番なのです。

低収入なら低収入なりの幸せな生活があります。

年収1,000万円以上の人たちの幸せな生活ってどんな生活を思い浮かべるんだろう?

 

ちょっと興味がありますね。

ローンを毎月払っていて大変だからそんなことは考えられんなんて愚痴がありそうで怖いです。

払うものがたくさんあるから必死に働かなきゃダメだなんて考えは違いまっせ。

初めからできるだけ支出を抑える生活をしていればそんなことにはならないのですから。

年収1,000万円を超えるなんて並々ならぬ努力をしてきたと思いますが、もっと違う楽しい生き方もあるってところに気づいてほしいですね。

年収1,000万円以上でも僕みたいな月10万円以下の生活をしていたら、たった1年でどれだけ貯金できると思っているんですか?

僕には年収1,000万円なんて収入は一生無理です。

幸せな生活はお金じゃないってことを証明したいですね。

少ない収入でも人生を楽しく生きられることを僕が実践していこうではないか。

まぁ見ていなさい

スポンサーリンク


16 件のコメント

  • のんびり屋さん、こんばんは~

    単独では足りなかったですが、
    奥さんとの世帯収入では1000万を超えてた時期があります。

    もちろんそれなりに貯蓄はできるのですが、
    今考えると無駄な支出が多かったですね…。

    「ちょっとは稼いでるし、まぁいいだろう」と、
    仕事のストレス発散的な無駄遣いも多かったですし、
    高い家賃の賃貸住まいをしてしまったり、
    (そのお金でマンションなり買えばよかったです・・・)
    結局支出も多くなってしまいます。

    給料が上がるとマネジメント層になるので、
    部下を飲みに連れていったりと、
    そういう支出も大きいです…。

    身なりにもお金をそれなりにかけないとダメですし。。

    今は安い給料になってしまいましたが、
    そういうのが一切無くなって支出も大幅に減りましたので、
    十分貯蓄にまわせます。(笑)

    仕事辞めて収入無くなるとさすがに貯蓄は厳しいかもしれませんが、
    生活費はさらに削れそうです。

    自由な時間を得られることが、
    何よりも大きいですよね~♪

  • >ぽけごさん
    こんばんは~(^ ^)
    奥さんとのダブル収入で1,000万円超えの収入とはすごいですね。
    収入が多いと支出が多くなってしまうんですよね、人間とは困ったものですよ。
    社員との付き合いの支出も多いのもつらいところですよね。
    それでも収入がなくなればそれに応じて支出も減ります、その中で幸せな生き方を探せばいいのです。
    無職になると自由な時間が多いのもありがたいですよね、僕もです。

  • >のんびり屋さん
    あと忘れてならないのが、社会保険とか税金の控除ですね。。
    奥さんの手取り給料より大きかったです。
    国からしたら美味しい存在なのかもしれませんね。(笑)

    当時、何を考えてたかって振り返ると、何も考えてなかったですね。
    多少経済的に満たされた生活であっても、
    幸せを感じるようなことも無く、日々を淡々と過ごしていた感じです。
    給料をもらう分、生活における仕事の比重が圧倒的に高いですし・・・

    自分らしく自分のためだけに時間を使って生活する、
    おっしゃる通り、そっちの方が圧倒的に幸福感が得られると思っています。

    あと1ヶ月ほどなので本当に楽しみです♪

  • >ぽけごさん
    税金は本当に無職の敵です、恐ろしいくらい・・・
    ものすごいこの国から搾取されますね。
    やはり経済的自由より時間的自由がたくさんあった方が圧倒的に人生を楽しめます。
    ぽけごさんももうすぐですね(^ ^)

  • これって和食が好きか洋食が好きか中華が好きかの違いだよな〜、と読んでいて思いました。結局個々人の好みの問題だから正解はないんでしょうね。お互い尊重し合い情報交換しつつ、其々の幸福を追求していけばいいんじゃないでしょうか?

    私、若い頃に本物のお金持ちに遭遇した事があります。見た目はごく普通の方でしたが、さらっと「洋服を買った事が無い」と仰ったので気付きました(全て仕立てている) その方は今思えば幸せ持ちだったんですね。
    本当に幸せなら自然体でいられるし、心が広いように感じました。私もこれを目指しています。難しいけど。

  • >らいらさん
    個人個人考えが違いますからね、正解はないですね。
    自分が楽しい人生を歩んでいると思えばそれが正解だと思います(^ ^)
    本物のお金持ちは物欲がないんですよね、素晴らしいことです。
    僕は自分が幸せと思える生き方をこれからしていきます。

  • いつも大変楽しく拝見しております。
    10万円で豊かな生活、大賛成です。
    私もそれを目指します!!

    ところで、
    一年間のざっくりな生活費と、
    あと何年セミリタイア出来そう、、という基準で
    セミリタイアを決定したのか、
    お教えいただけませんでしょうか?

    私事ですが、身体を壊し、、、
    一年間100万円(親元に寄生するにも仲が悪く家賃必要w)、
    で生活ならギリギリ10年は生活出来るかなあ、、という感じです。
    その間にリフレッシュ、体調復活、開業(資格取得など)を
    目指そうかと。

    勝手なお願いで申し訳ありませんが、
    アドバイス頂けましたら幸いです!

  • その瞬間が幸せなのは勿論ですが、振り返った時に満足出来る人生を歩まれるよう応援しています。

    ところで空港の仕事ですが、のんびり屋さんの希望は空港内での勤務ですか?大阪だとリムジンバスへの手荷物積込やバスチケットの受付・発券の求人が出ることがあるんです。
    アルバイトなら出勤日数や時間に融通がききそうですよね。

  • >のりのりっちさん
    僕は10万円台で豊かで楽しい生活をこれからもしていきます。
    僕の場合は仕事が嫌で逃げる形で退職しましたからね、相当な準備不足でセミリタイアしました。
    あと2年くらいで貯金も無くなりそうなのでその前にブログとか労働以外の収入で生活できるように目指しています。
    貯金がなくなりそうだったら期間限定で働いて貯金します、そしてまた無職生活をしていきます。
    基本は労働以外の収入を増やすことをメインに考えています。
    今の生活が1番幸せですからね。

    のりのりっちさんも1年間で100万円の生活ができるのは素晴らしいですね。
    その無職生活中に新しいチャレンジをしていくのはいいと思いますよ、僕も実際していますからね。
    無職中に好きなことで生きていけるスタンスを作れるといいと思います。
    お体に気を付けてがんばって下さい(^ ^)

  • >らいらさん
    応援ありがとうございます。
    悔いのない人生を歩んでいきます(^ ^)

    手荷物積込やバスチケットの受付・発券も良さそうな仕事ですね。
    僕ももっと色々と空港内の仕事を探してみます。

  • 僕もそう思います。

    とある本に書いてありましたが、年収10億円以上のスーパー金持ちは、家や不動産は買わず、株式を大量に取得し、賃貸で生活するそうです。

    家や不動産は利益を産まず、ただの消耗品にすぎないからだそうです。

    読んでいて、なるほどと思ったので、株式、投信、通貨を頑張って買ってます。

    ちなみにこの話を他の人に話すと、「は?」という反応だったので言わないようにしています。

  • のんびり屋さん、
    早速ありがとうございました!!

    お互い、セミリタイアの期間に
    お金を稼ぐ術を身に着けたいですね。

    お互い、頑張りましょう。
    今後とも応援してます!

  • >ヨシさん
    株とかに投資して不労所得で生活できる方が全然いい人生を歩めると思うんですけどね。
    ただし、こういう考えの人って少ないんですよね。
    少数派だろうが自分が正しいと思った生き方をしていきます。

  • >のりのりっちさん
    いえいえ(^ ^)

    セミリタイア期間中は全てが自分の時間になりますからね。
    色々と挑戦するのはいいことですよ。

    これからもお互い頑張りましょう。

  • TVなどメディアがしかけるステレオタイプの貧困層ですね。
    彼らも必死なんですよ、貧しい層を祭り上げて視聴率につなげないといけない。
    また住宅会社や自動車会社などスポンサーの手前もありますから、そういった高級な耐久消費財を買いそろえた物質豊かな生活こそが豊で、そうでない常識は認めない、というスタンスを崩すわけにはいきませんから。
    まあTVや新聞なんてのは所詮は宣伝箱、ということですね。

  • >招き猫の右手さん
    もっといい方向で必死になってほしいですね。
    なるほどスポンサーのことがありますね、難しい世の中です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です