バンコクの街を歩き、タイの貧富の差を実感した。夕飯は駐在員さんと食事して、バーにも行った

バンコクのバーで鐘を鳴らす

昼ご飯は豚肉ご飯を食べる

この日も元気よく朝8時くらいに起きました。

昼ちょっと前までは宿泊部屋でまったりしてました。

11時くらいに支度をして外に出ました。

路地を歩いていると、ローカルな屋台を発見しました。

こういった屋台が路地にはたくさんあります。

ローカル感の雰囲気が最高ですね。

屋台の密集地帯を見つけました。

残念ながらまだ準備中でしたが・・・

昼は営業していない屋台みたいですね、夕方くらいから始まるのかな?

道路を見ると、

出た! ドアが開きっぱなしのバス

 

本当にこのまま走行してますからね、日本でこんなことをやったらすぐに全国ニュースで放送されるレベルです。

しかし、タイではこれが日常なのです。

カルチャーショ~~~ック

 

さらに当てもなくテクテクと歩きます。

さらに進んだら、屋台街の通りを見つけました。

興味があったので、この通りを進むことにしました。

食べ物の屋台やお土産の屋台がたくさんありました。

この辺の屋台は午前中からやっているようです。

さらに奥に進むと、大きな建物がありました。

Big-Cのマークが入った車がありました。

ひょっとしてBic-Cのデパートかな?

 

建物の表の方へ行ってみることにしました。

この通り沿いにも出店がたくさんありました。

表に出たら、やはりBic-Cでした。

Bic-Cはタイ国内にたくさんあるデパートです。

おなかが減ったので、昼ご飯はここで食べることにしました。

店内は日本と同じような感じのデパートです。

出店がたくさんありました。

この辺で食事ができそうだなぁと進んでいくと、

フードコートがありました。

しかも結構広い。

タイのフードコートはどこもこんな感じですね。

タイのフードコートでは基本的にお金をチャージしたカードを先にもらう必要があります。

とりあえず、100バーツ( 約350円 )チャージしました。

美味しそうな豚肉料理を見つけたので、これを食べてみようと思いました。

1番高い60バーツ( 約210円 )の豚肉料理を注文しました。

大きい鍋でじっくり煮込んであります。

注文した料理がこちらです。

具だくさんの豚肉料理です。

豚肉と卵はじっくり煮込んであったので、味がしみ込んでいて美味しかったです。

まさに絶品!!

 

タイの格差社会を実感する

食事を終えたら、Bic-Cの通り沿いを歩きました。

この辺は高層マンションが多かったですね。

富裕層が住んでいる地域なのかなぁと思いきや、道路を挟んで反対側を見ると、

1品30バーツ( 約105円 )の激安のローカルな屋台がありました。

すぐ近くでこんなに違いがあることに驚きましたね。

あと、BTS沿いから離れれば離れるほど、安い屋台はありますね。

さらに進むと、

また高層マンションがありました。

しかし、やはり道路を挟んで反対側を見てみると、

古い一軒家がたくさん建ち並んでいました。

通りを挟んでここまで見方が違うのは驚きでしたね。

ここまで格差の違いがはっきり分かるのは日本では見られません。

タイの格差社会は日本の比ではないです。

その事実を思いっきり痛感した日でした。

 

夕飯は駐在員さんと食事

この日は、バンコクで駐在員として働いているenpraさんと夕飯を食べる約束をしていました。

enpraさんとはツイッターで交友があり、前回の外こもりの時も一緒に食事をしました。

当然、enpraさんは平日は仕事をしているので、仕事が終わってから待ち合わせをしようということになりました。

支度をして外へ、すると雨が降っていました。

しかし、今回は折りたたみ傘を持っていたので雨が降ろうが問題なし。

しっかりと準備することは大事ですね。

まぁ今回は出発日がちょうど雨だったので、たまたま傘を持って行っただけですが。

雨の上、会社員の帰宅時間だったので主要道路は大渋滞。

永遠と続く車の列だ

 

enpraさんから連絡があり、イサーン料理チェンマイ料理のどちらを食べたいかと聞かれました。

イサーン料理というのはよく聞くので、あまり聞いたことがないチェンマイ料理の方に興味が出てきました。

なので、チェンマイ料理をリクエストしました。

enpraさんとプロンポン駅で合流して、チェンマイ料理のレストランまで行きました。

例によって、駐在員として使っている送迎の車を今回も乗せていただきました。

送迎の車がついているとは、さすが駐在員ですね。

向かったレストランはこちら、

「 GEDHAWA 」という、タイのレストランです。

おしゃれでキレイなレストランでした。

店内は結構お客さんが入っていました。

空いている席は全て予約席でした・・・

しばらく待つのかなぁと思っていたら、ここで珍事件が起きました。

なんと、予約してないのに予約席へ案内されました。

店員に大丈夫なのかと聞いたら、問題ないとのことでした。

さすが、マイペンライ精神だ・・・

 

待つことなく席に座ることができました。

メニュー表を見たら、

なんと、ご丁寧に日本語で書かれていました。

見やすくてありがたかったです。

僕はどの料理が美味しいのか分からなかったので、enpraさんに注文は全てお任せしました。

まずはビールで乾杯。

タイではビールに氷を入れて飲むのが主流なのです。

飲みながら談笑していたら、料理が運ばれてきました。

これがチェンマイ料理で有名なカレーとのことです。

ショウガが入っていて独特のカレーでした。

ご飯の上にかけて、いただきました。

肉が柔らかくて激ウマでした。

ショウガの入っているカレーもなかなか美味しいですな。

他には、

ビーフジャーキーならぬ、ポークジャーキーを食べました。

酒のつまみに最高です。

これはチェンマイソーセージです。

これも酒のつまみに最高ですが、結構辛いです・・・

他にも酒のつまみになる美味しい料理を食べました。

これはチェンマイ料理ではなく、イサーン料理のサラダとのことです。

辛かったですが、美味しかったです。

食べながら、enpraさんと色んな話をしました。

駐在員の仕事はやはり大変そうでしたね、異国の国だけあって日本では考えられないようなこともしばしば起きているようです。

そんな会話の中、enpraさんに言われて1番印象に残った言葉があります、それは、

enpraさん
のんびり屋さん、結婚するってのはいいことですよ

 

・・・・・・・・

 

ギョ!!・・・

 

痛恨の一撃を食らいましたね。

僕が結婚をしない考えがあることを知ってのアドバイスでした。

でも、やはり僕は結婚はしないという話で落ち着きました。

食事を終えたら、近くのバーに移動しました。

ちなみに、食事代は全てenpraさんに支払っていただきました・・・

本当に、ご馳走様でした

 

スポンサーリンク

バーで楽しく騒ぐ

enpraさんがたまに行くというバーに連れて行ってもらいました。

キレイなバーでしたね。

平日の木曜日ということもあり、客は僕とenpraさんの2人だけ、貸し切り状態でした。

10年ぶりくらいに芋焼酎を飲みました。

結構酔ってしまいましたね。

プロンポン地区は日本人の駐在員が多い地区なので、バーのママさんも店員さんもみんな多少日本語を話せていました。

日本人客が多いんでしょうね。

ダーツをしたりして盛り上がりました。

店内にはベルがあり、このベルを鳴らすと店員の子達全員にドリンクをおごる決まりです。

この時は店内に5人の店員がいました。

店員さん達へのドリンクは1杯200バーツ( 約700円 )のようで、合計1,000バーツ( 約3,500円 )です。

結構いい感じに酔っていたのです、僕は2回もベルを鳴らしちゃいました。

店員さん達は大喜びでしたね。

これだけで2,000バーツ( 約7,000円 )の出費です・・・

かなりの豪遊をしてしまいました。

まぁでも楽しかったからよしとします。

23時半くらいまで飲んでいました。

BTSの終電が近くなってきたので、その辺でお開きになりました。

会計をして帰るときに、ママさんから

ママさん
ゴーゴーバーは行かないの?

 

と聞かれました。

もうすぐパタヤに行く予定で、パタヤに行ったらゴーゴーバーに行きます

 

と言ったところ、ママさんから

ママさん
あなた、危な~~~い

 

と、言われてしまいました。

色々と考えさせられるコメントでしたね・・・

店を出たらenpraさんとお開きしました。

楽しい時間でした。

かなり酔ってはいましたが、ちゃんと宿泊ホテルまでは帰れましたよ。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

20 件のコメント

  • バンコク生活 楽しんでますねぇ〜♪

    オンヌットなら駅前のTopsのフードコートもなかなかの充実ぶり!

    またこの辺はパタヤの100バーツとまではいきませんが、マッサージもスクンビットら辺より断然安くてオススメ!!

    ただ「スペシャルマッサージ」と言われるときもあるので要注意ですが…
    あっ、でもブログのネタにはなりそう(笑)

  • お久しぶりです!のんびり屋さん。
    私は今、遅い夏休みをいただいてソウルにいます。
    目的はやはり韓国料理です。
    いや~美味しいですよ!韓国料理は。
    まあ、お値段はけっこう高くつきますが。
    さて、明日事情でいったん帰国し明後日バンコクに飛びます。
    7ヶ月ぶりのタイです。バンコクで一泊しパタヤに行きます。のんびり屋さんと重なるんではないでしょうか?(笑)
    それにしてもバーで二回ベルを鳴らすとは、やりますね!のんびり屋さん、素敵すぎます!

  • バンコクには興味が無いので早くパタヤに行ってください!
    なんてね

  • >まこりんさん
    楽しんでます。
    マッサージも安いのですね、200バーツのマッサージ屋なら見ましたけど。
    スペシャルは遠慮したいですね。

  • >タケさん
    お久しぶりです。
    明後日からバンコクなのですね、パタヤは重なりそうですね。
    バーで2回ベルを鳴らしたのはやりすぎましたねw

  • カレーが美味そう(*´∇`*)
    タイの長めの米に合いそうなカレーですね!
    お腹減ってきたw
    ゴーゴーバーでは、理性を失わないようにw
    でも、のんびり屋さんも健全な男子だから。。。

    楽しみにしています(^ ^)

  • たまに拝見して、ほっこりさせていただいています。
    私もタイに住んでましてパタヤにはよく行きます。いいですよね、パタヤ。
    機会があればお会いしたいですね。
    今回の外こもりたのしんでのんびりしてくださいね。

  • >つのだ☆ひろさん
    ありがとうございます。
    タイに住んでいるのですね。
    パタヤはいい街ですよね、大好きです。
    外こもり生活は楽しみまくります。

  • 外ごもり第五弾始まりましたね!
    自分が旅行してるみたいで、楽しみに読ませていただいてます。個人的にはムエタイとかもみたいなと思ってます。

    ゲームも好きなので、youtubeのほうもチャンネル登録させて頂きました。
    もう300人越え。すごいですね!

    自分も国内ですが、旅行いきます。
    またセイラ―バーレストランとサンデーチョコレート見たいです。
    道中、気を付けても楽しんでください!

  • つのだ☆ひろさんも
    タイでいらっしゃいましたかあ
    素晴らしいです

    タイはまだまだ住みやすい証拠ですねぇ

  • 見た事有る風景だと思ったらオンヌットのKVに泊まられたんですかね。
    このソイ77/1に有る古式マッサージは腕が良いらしく
    他所でマッサ-ジをしている女性が受けに来るそうです。
    私はタイマッサージはワットポー始めここ他各所で受けてますが
    タイマッサージ素晴らしいって感じた事は未だ無い鈍感野郎ですけどね。

  • >いわたつさん
    ありがとうございます。
    YouTubeのチャンネル登録もしてくれたとは嬉しい限りです。
    これからもがんばってチャンネル登録を増やしていきます。
    もうすぐパタヤ入りしますので、楽しみにしていてください。

  • 前半のコメントには賛成できません。
    約30年前からタイに関わって居ますが、ごく一部の地域を除けば今は貧富の差というのは無いと思います。部分的に見てここは貧しい地域だと言うのはそれしか見ていない偏見に近いものですよ

  • 初めまして。大阪の遠原と申します。最近たどり着いたのんびり屋さんのブログ、楽しく拝見しております。
    小生、5年前57歳で公務員を退職、ただの年金ジジィですが、受給額が少ないので、現在廃品回収等で食いつないでいます。タイ渡航歴は24年、回数は200回超えてますが、タイ語は全然喋れません。常に4日程度の短期渡航でしたから。介護してた両親が亡くなり、シガラミもなくなりましたので、今後長期滞在し、百姓上がりのタイ人現地嫁にも教えてもらう予定です。
    亀レスですが、タイは実は世界一の不平等国みたいですね。人口1%の富裕層がタイ国総資産の60%以上保有してるとのこと。残念ですけど小生の場合、タイ人お金持ちとの接点はなさそうです笑 長文失礼しました。

  • >遠原さん
    タイ渡航歴は24年ですか、ベテランですね。
    タイの長期滞在はなかなか楽しいですよ。
    色々と落ち着いたみたいなので、是非長期でタイに行ってゆっくりしてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です