考え方を変えた。これからは「ゴーゴーバー」記事を量産していこう

ブロガーとしてやるべきことをやろう

ゴーゴーバー記事が検索流入につながるなら・・・

僕はこののんびり屋ブログを始めて2年になります、その前は1年ほどライブドアブログでブログ運営をしていましたのでブロガーとしては3年ほどの月日が経っています。

ブログを続けていればいるほど、どんなキーワードが検索されているのかが分かってきますね。

基本的に僕は検索流入なんか気にしないで自分の好きなようにブログ記事を書いています。

そんな記事だけでも記事を書き続けていくと、どのキーワードで検索流入があるのか考察もできるのです。

そして、残念なことにのんびり屋ブログの検索流入1位のキーワードは「 ゴーゴーバー 」でした・・・

関連記事ブログへの検索流入キーワード1位が「ゴーゴーバー」という悲しき現実・・・

この記事を書いた時に「 不名誉だ~ 」みたいなことを嘆いていたら、読者さん達からブログ運営をする上でのアドバイス的なコメントをいくつかもらいました。

検索で注目される記事ならそれを書くべきでは?

需要があるならゴーゴーバーの変な看板とか近くの美味しい店とかを紹介するのもいいのでは?

ゴーゴーバーに入らなくても楽しめる方法とかを書けばいいのでは?

ゴーゴーバーというキーワードをうまく利用すればいいのでは?

ゴーゴーバーを利用してアクセス炎上を狙うのもいいのでは?

これは確かにと思いましたね。

僕もブロガーです。

好き勝手な記事を書くのが基本ですが、検索流入キーワードが分かっているならその記事をたくさん書けばアクセスアップは見込まれます。

読者さん達のアドバイスの通りで、ひとえにゴーゴーバーと言っても記事として書くなら色んな書き方ができます。

ゴーゴーバー記事でもあまりハレンチに書かなければいいだけです。

来月の外こもりでゴーゴーバーに関して色々と調べてくるのは今後のアクセスアップにつながりそうですね。

そうなると頻繁にウォーキングストリートに行く必要があるな・・・

 

2018年10月23日現在、僕が書いた「 ゴーゴーバーに行くような男はいつか必ず地獄に落ちる 」の記事は「 ゴーゴーバー 」で検索すると検索結果が4位のところに位置しています。( 別に自慢しているわけではないです、不本意であることに変わりはないです・・・ )

タイトルの通り、僕も男ですが、この記事は男そのものを柔らかくディスっています。

よく考えると、この記事はもしかしたら炎上しているのかもしれないなぁ・・・

 

Google先生がどういう意図でこの記事を検索結果上位に表示させているのかは分かりませんが、この記事のおかげで僕のブログへの検索流入があるというのは事実です。

ちなみに「 ゴーゴーバー 」キーワード以外で僕のブログに結構検索流入してきているキーワードがあります。

それは、これまた意外にも「 業務スーパー 」です。

業務スーパーは量がたくさんあって値段が安い店です。

業務スーパーを知っている人達は「 業務スーパー 節約 」の2つのキーワードで検索することが多いようです。

これは確かに分かりますね、読者側が何を知りたいのかは一目瞭然です。

2018年10月23日現在「 業務スーパー 節約 」で検索すると、去年書いた業務スーパーの記事がいまだに検索結果が3位です、これもビックリな結果です。

問題なのはタイの外こもり記事を量産しているのにそこから検索流入する人があまりいないということです・・・

あまり需要のないキーワードの記事を量産しても検索流入アップにはつながらないということですね。

考えてみれば「 外こもりって言葉知ってる? 」って聞いても「 は? 何それ? 」って返答が来るのがほとんどかもしれませんね。

まぁよいよい、気にせずにこれからもタイの外こもり記事は量産していこう

 

ゴーゴーバー記事を量産することのデメリット

ブロガーとしてアクセスアップばかりを気にして記事を書いているとデメリットも出てきます。

「 ゴーゴーバー 」キーワードから検索流入が見込まれるからといって、ゴーゴーバー記事ばかり書いていると間違いなく女性読者さんがいなくなるということです。

僕のブログには数少ない女性読者さん達がいます、コメントすらくれる女性読者さんもいます。

ゴーゴーバー記事ばかり書いているとそういった貴重な女性読者さん達がいなくなってしまうのは間違いないです。

ゴーゴーバー記事ばかり書いているとタダの変態と思われてしまう・・・

 

ツイッターについても同じです。

僕のツイッターには女性フォロワーさんがいます。

その人たちからフォロー解除されるリスクがあります。

最悪の場合、僕のアカウントがブロックされてしまうかもしれない・・・

 

もう一つのデメリットはアンチコメントの殺到です。

アンチコメントについてはいくら送ってこようがもう気にならないのですが、アンチコメントが増えることも考えられますね。

まぁアンチコメントが来たらスパム設定をするだけなので特に大きな問題にはならないです。

表現の自由だ、言いたいことは言えばいい。もちろん常識の範囲でね

 

スポンサーリンク

ブロガーの心得として大切なこと

僕の個人的な意見としてはブログ運営のアクセスアップで大切なのは検索流入からではなく、ブラウザのお気に入りからの流入の方が大事だと思っています。

自分が知りたいキーワードで検索するのではなく、自分が気に入っているブログを見るという視点です。

お気に入りからブログへの流入ならGoogleの検索システムに依存しなくなります

Googleが定期的に行っている検索機能のリリースでアクセス数が急激に下がってしまったというリスクを回避できます。

自分のパソコンやスマホのブラウザに登録してあるお気に入りから見に来るのですから、Googleの検索機能なんて関係ありません。

これはブロガーとしてはかなりのメリットです。

大事なのはこののんびり屋ブログをブラウザのお気に入りに登録してくれているありがたい読者さん達を増やしていくことです。

検索流入ばかり考えてブログ運営をしていくのは疲れるだけです。

読者さんがブラウザにお気に入り登録するために必要なことは自分自身の思っていることを嘘偽りなく記事にして書いていくことです。

自分の気持ちを正直に記事にすれば共感を持ってくれる読者さんはお気に入りに登録していつでも見れるようにしてくれます。

ブロガーとして1番考えなければいけないのはそこだと思っています。

タイで外こもり生活をしている時はいつもアクセス数が増えます。

検索流入なんて気にせずに自分の楽しんでいる生活を素直に書けばバズることだってあるんです。

ブログ運営で必要なのは素直さです。

と言いながら、素直にゴーゴーバー記事を書いてしまうと、とんでもないハレンチ記事になってしまいます・・・

ゴーゴーバー記事はちゃんと考えながら書かないと大変なことになってしまうなぁ・・・

スポンサーリンク


8 件のコメント

  • タイの業務用スーパーと言えば、Makro でしょうか
    関東地区のコストコに似ているように思っています
    比較されてみると面白いかもしれませんよ

  • >出稼ぎ労働者 in thaiさん
    タイの業務スーパーがあるのですね。
    これは面白そうですね。
    教えてくれてありがとうございます。

  • こんにちは✨
    私はタイに駐在していたので
    もちろんゴーゴーバーはよく知ってます。
    実際に行った事もあります。
    タイに駐在していると当たり前のような感覚なので
    気にしてません✨

    これからも色んな記事✨楽しみにしています✨

  • >ウサハナさん
    ウサハナさんは駐在員だったのですね、すごいです。
    ゴーゴーバー記事もハレンチすぎないように書いていきます(^ ^)

  • いつも記事楽しく読ませてもらってます。
    ゴーゴーバーのキーワードで上位表示されたんですね。
    かなり検索ボリュームのあるビッグなキーワードですよね。
    ブロガーとは違いますが、同じようにネットで生計を立ててるものからすると、客観的に見て凄いチャンスが転がってきたなって感じですね。

    のんびり屋さんは不本意かもしれませんが、正直ちょっと羨ましいです(笑)
    ただ、これも今までコツコツブログ運営を頑張って来られた成果だと思います。
    ですので、何かしらの形で不労所得に結び付けられるといいですね。

    応援してます!

  • >福丸さん
    ゴーゴーバー記事が上位表示されたのはブロガーとしては複雑ですね。
    もっとマシなキーワードが上位表示されればいいのにと思ってしまいます。
    でも、これはチャンスととらえます。
    これからもコツコツとブログ運営をしながら色んなチャンスを作っていきます。
    応援ありがとうございます。

  • 今回の記事はとてもいい記事だと思います。
    本来ブログは自分の思っていることを伝える媒体でありますが、
    やはりアクセスを増やして多くの方に、
    自分のブログに関心を持ってもらうことを考えるべきだと思います。
    アクセスを増やす役割の記事も必要だと思います。
    全てがアクセスのための記事になってしまうと本末転倒ですが、
    のんびり屋の作戦変更はセオリーな考え方だと思います(^^)。

  • >ルートさん
    アクセス数を増やすためにも関心がありそうなキーワードは何度も使っていこうと思います。
    僕もブロガーですからね。
    多少は戦略的にブログを運営していきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です