無職は人間関係で悩むことがないから何事にも集中できそう

無職の特権

一切の干渉・束縛がなし

無職は働いていないということです。

社会人としての地位はほぼゼロ、世間からの風当たりは強く白い目で見られることが多くなるはずです。

収入がないため自分の資産のみで生きていかなければなりません。

これが無職のデメリットなら無職のメリットはというと、やはり社会人として生活していくうえで苦痛と感じることがなくなるということだと思います。

職場での嫌な人間関係、仕事のプレッシャーなど社会人なら誰もが味わうストレスから解放されるというメリットは僕にとっては非常に大きいです。

約10年間のサラリーマン生活で僕が思ったことは、僕は組織的に行動することが苦手な人間であるということです。

人間関係に苦痛を感じて、さらに仕事に対する意欲はなし。

能力がないならそれを克服するために努力すればいいのにそういう気持ちすら出ませんでした。

自分の力を十分に発揮できない生き方は人生を損していると考えるのが正しいのかもしれません。

無職になったら収入は少なくていいので時間を忘れて一生懸命取り組めるようなことを探します。

そっちの方が絶対に人生楽しめます。

今までの10年間のサラリーマン生活は収入面では問題なかったです、毎月安定した収入がもらえました。

でも、それ以上に失うものの方が多すぎました・・・

 

スポンサーリンク

無職は好きなことだけに没頭できる

多くの日本人は大の大人が無職になることに否定的です。

日本という国は「 労働 」という言葉に対して過剰なくらいの美徳があります。

僕のように自ら仕事を辞めて無職の道に進もうとする人間は明らかに少数派です。

僕にとって来年からの無職生活は今後の人生の方向性を決める充電期間です。

人間関係、仕事のストレスから解放される生き方に希望を持っています。( まあ誰でもそうだとは思いますが )

無職じゃなきゃそんなストレスフリーな生活はできませんからね。

自分の好きなことだけをして生きていくという贅沢な生き方を存分に楽しみます。

ストレスなく好きなことだけに没頭することで僕がどれだけの能力が発揮できレベルアップできるのか興味があります。

のんびり屋「 ほぼ遊んでしまうかもしれませんがね、遊びを極めればそれはそれで何か新しい発見があるかも 」


スポンサーリンク


4 件のコメント

  • 集中力や他の能力が良くなったような気は何一つしないのですが、それでも何の問題もないというのが一番のメリットかと思います。
    つまりどれだけダメ人間でも何のデメリットもないという事かと思います。
    金銭面や道徳面でダメ人間にはセミリタイアはつらいかと思いますが

  • >deefeさん
    「ダメ人間でも何のデメリットもない」まさに僕にぴったりな言葉かもしれません。

    無職はダメ人間を一番生かせるところかもしれませんねw

  • こんばんは(*’▽’)
    ホントにあともうちょっとですねー
    やることが色々あると楽しみでいいですね♪
    のんびり屋さんは一人暮らしだからさらに自由度が上がりそうですし。

    遊びを極める過程で
    なにか発見されたらぜひ記事に書いて教えてください(/・ω・)/

  • >よーちゃんさん
    本当にあと少しです、もう少しです!

    無職ですけどやることはたくさんあるので忙しそうです。

    ストレスフリーで毎日毎日を過ごします。

    はい、なんか発見したら記事にしますよ~(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です