職場での辞める辞める詐欺がついに終了。本当に辞めてやるぜ!!

スポンサーリンク

口達者なだけでなく本当に退職する

辞めたい辞めたいと騒いでいた毎日

今年の1月に上司に退職する意思を示してからというもの、職場でも仲の良い社員には辞めたい辞めたいと色んなところで愚痴をこぼしていました。

最初の頃は真剣に聞いてくれたのですが、時間が経てば経つほど「めんどくせー」みたいな態度を取る人が出てきました。

同じことを何度もつぶやいているのだから当然かもしれません。

「コイツまたかよー、うるさいなー」と思っていたかもしれません。

さらに時間が経つとおそらく「これだけ辞めたいと騒いでまさか結局辞めないのか?」みたいなことも考えていたのかもしれません。

職場で愚痴ばかりこぼしていると周りの評価がドンドン下がりますな。

辞めたいなんてことを言うと周りの人間も「実は自分も・・・」とか考える人も出てくるので仕事の妨げにもなっちゃいます。

今考えるとちょっと申し訳ないです。

中には僕の愚痴をいつまでもちゃんと聞いてくれる人もいました、そういう人たちにはなおさら申し訳ないですね。

 

スポンサーリンク


 

本当に辞めることである意味職場での株が上がった

そんな職場雰囲気が最近ではちょっと変化が起きています。

先月末に部長との面談を行い、正式に今年の12月末で退職することが決まりました。

その後、徐々に職場でもそのことが伝わってきて周りが「あいつ本当に辞めるんだ」という考えを持つようになりました。

辞めたいと騒ぐだけではなく本当に退職するという事実が大きな説得力になりました。

周りの僕に対する接し方が変わりました、いい意味で。

「予想外だ、決断力があるなあ」と言われるようになりました、少数ではありますが「退職後に無職生活? 仕事しないで大丈夫なの?」みたいな心配な意見も言われます、当たり前ですね。

決断力があるなんて褒められると純粋にうれしいですね。

ここまで来るのは本当に長かったです、退職したいという気持ちはあってもいざ行動を起こすところまでいくと委縮してしまう自分がいました。

気持ちが負けていましたね、でも最後は気持ちが打ち勝って前に進んでいきました。

自分はこう思っているんだ、という考えを行動を起こしてしっかり相手に対して伝えていくことは必要です。

どんな理由でも相手に自分の必死さを伝えればいつかはその気持ちが伝わります。

退職するなんてマイナスな理由でも自分の行動によって実現した事実は相手に評価されます。

のんびり屋「 まあそんないい評価をされても今年の12月で退職しちゃうんですけどね \(^o^)/


スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 退職おめでとうございます。
    私も退職希望だしていますが辞める辞める詐欺状態です。
    それでも来年3月で退職予定です。
    退職すると周りの対応が変わりますよね。
    リタイア後は自由気ままな生活ができそうですね。

  • >テンジュさん
    ありがとうございます。

    僕もテンジュさんのブログを拝見させてもらっています。

    来年3月の退職予定なので僕が先にとんずらします(^ ^)

    テンジュさんは僕と違って資産が桁違いにあるのでリタイア後は本当に自由に生きられると思います、羨ましいです。

    お互いも少しですね、がんばりましょう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です