ここまで恵まれた環境の会社で働くことはもうないだろうな

スポンサーリンク

勤めている会社への感謝

恵まれた会社で働くことができた

僕は今年で退職して無職になります。

その理由は今の仕事に心身ともに疲れ切ってしまっているからです、さらに仕事そのものが嫌だというマイナスな要素ばかりです。

のんびり屋「 ま~簡単な話、単純に嫌なことから逃げるんですよ 」

でも僕の能力からすれば今働いている会社は明らかに恵まれたいい企業です。

中小企業ながらも毎年定期昇給があり、半年ごとにボーナスも当たり前のように支給されます。

残業代、休日出勤手当、夜勤手当、資格手当もしっかり払ってくれます。

福利厚生も整っていて住宅手当も支給され生活は大助かりです。

有給休暇も取りたければいつでも取れます、有給休暇を使うからといって上司から嫌な顔をされることもありません。

仕事が嫌だとか働きたくないだとか愚痴ばかりこぼしていますが、ここまで環境の良い会社を自ら辞めるというのは僕にとって本当に人生の賭けなのかもしれません。

今更退職を取り消す気は毛頭ありませんが、ここに来て会社に対して感謝の気持ちが出てきました。

確かに仕事は辛かったです、職場に性格の悪い社員も少数ですが確かにいました。

でも会社自体はブラックではないですね、立派な会社です。

これからも末永く存続していってほしいです。

 

スポンサーリンク


 

退職が近づくにつれて気持ちが高ぶる

退職して無職生活を存分に楽しんだ後に働くところは今の会社と同じくらいのホワイト企業なんてないですね。

その時は今の会社のすばらしさを実感しているかもしれませんね、「 辞めなければよかった 」ということではなく「 しっかりした会社だったんだなぁ 」という意味でです。

繰り返しますが退職することについては後悔などありません、今だって1日でも早く辞めたいと思っていますから。

これからの人生は仕事が生活の大部分を占めるような生き方はしたくないです。

収入は少なくていいので仕事でのストレスが少なく、プライベートの時間もしっかり確保できるようなところが

あ・れ・ば

その会社で働きたいですね。

そんなことより今は何よりもまず退職後の無職生活を楽しむことに全神経を使います。

毎日好きなことをしながらも次に生かせるようなスキルを身に付けるというアウトプットは考えておかないとまずいですが、あくまでもそれは二の次ですね。

無職生活ではとことん人生を楽しむ。これに尽きます。

働かないという生き方が自分にとってどれだけの人生の糧になるのか楽しみです

のんびり屋「 ニョホホ 早く来い無職生活よ 」


スポンサーリンク


10 件のコメント

  • それが意外とそうでもないかもしれませんよ。
    僕は3回転職しましたし、途中に無職期間があったこともありますが、最後の会社が一番いい会社でした。
    まだ若いしこれからいくらでも可能性はあると思います。
    まずは無職を楽しんでください。

  • >招き猫の右手さん
    転職先の方がいい会社ってこともあるんですね、これは朗報です。

    無職期間後の会社が一番いいなんて僕にとっても最高ですね。

    ちょっと希望が見えてきました。

    ありがとうございます。

  • 無職生活いよいよですかね?
    以前100円投信の時コメントさせてもらいました、たなぼたです。
    新しくブログ立ち上げ直したので、しばらくご無沙汰でした。
    そういえば最近ツイッター見つけてフォローさせてもらいました^^

  • >Jiroさん
    お久しぶりです。

    今後はたなぼたさんではなくJiroさんの方がいいですかね(^ ^)

    無職生活まであと少しです。

    100円投信の時のコメントありがとうございます、覚えています。

    ブログ始めたのですね、早速お邪魔します。

    ツイッターのフォローもありがとうございます。

  • いつの間にか、すごく事が進んでますね!
    遅くなりましたが、退職日決定おめでとうございます。

    いよいよ無職の栄冠を手にするのですね。
    一時的であったとしても、こんな素晴らしい勲章を手にする人はラッキーな人生ですよ。
    世間はもっと賞賛すべきだと思う。

    私は既に退職し、ストレスフリーの日々を満喫しています。
    やはり仕事は自分自身が楽しく思う環境が大事と考えます。
    それがないと、過酷な労働を任されたとき、意欲や自信がないまま義務感とプレッシャーだけが残ってしまうのですよね。そして病む、最後に退職。私の場合はそんな感じで退職したのですが、余力があるうちに決断できて良かったと思っています。

  • >かーもんさん
    お久しぶりです、やっと退職日が決まりました!

    もうすぐ自由が手に入ります。

    すでに退職されているかーもんさんが羨ましいですね、僕ももうすぐ続きます。

    次の仕事はやりがいのある環境が条件ですね。

    その前に無職生活を満喫します。

  • こんばんは。
    夢の早期退職を実現した後は、当面会社勤めは希望されないのだから、今の良い条件の会社の事は全部忘れた方が精神的によいと思います。

    会社を辞めて幸せに暮らすためには、過去を引きずらない事が大事です。

  • >パルタ7さん
    ですね。

    せっかく念願の無職生活をするのですから過去のことは何も考えないで人生を楽しむべきですね。

    ありがとうございます、気持ちが楽になりました(^ ^)

  • のんびり屋さん

    こんにちは。
    ブログを最近見つけ、
    過去記事を読ませていただきました。

    仕事が嫌いなところと私と同い年のところに
    非常に親近感を持ちました。

    今年いっぱいで退職されるのですね。
    おめでとうございます。

    嫌な仕事から解放されて思いっきり遊んでください。
    無職は最高ですよ!

    仕事に追われることもなく、
    何にも縛られない自由が最高です。
    あまりの解放感で時間が経つのが早いですよ。

    私も今の仕事に就く前に700連休くらいしてましたけど、
    また会社を辞めたいです。(心底働くのが嫌いです。)

    私も不労所得を築いて会社をとっとと辞めたい。
    本当に労働がつらいです。

    別の記事で書かれてましたが、外こもりもいいですよね。
    ひとつの海外の場所に滞在するというのは
    なかなかできることではありません。

    私の場合は旅に海外(旧ソ連の国々)を放浪してましたけど、
    キルギスという国のビシュケクという町も居心地が良かったですよ。

  • >リェータさん
    こんにちは、コメントありがとうございます。

    リェータさんは僕と年齢が近いのですね、僕も親近感がわきます。

    しかもリェータさんは一度外こもりを経験されているとは、羨ましい限りです。

    僕も来年から700連休くらいはするつもりです。

    キルギスがおすすめなのですね、ちょっと調べてみます。

    また僕のブログにお越しください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です