時間、場所、お金に縛られずに自由に暮らす・・・。やはりこんな暮らしに憧れます

誰もが憧れる究極の生き方

そんな生き方ができるのはやはり偉人達ばかり

毎日の生活を自分の好きなように暮らしていく生き方、誰もが憧れますね。

まったくマンガに出てくるような生き方ですね、時間や場所に縛られず、さらにはお金の心配もせずに毎日好きなように生きていける生活なんて。

実際にそんな生活をしている人ってどんな人がいるかなぁと考えたら、やはりそういう人は超が付くくらいの大金持ちですね。

例えば、マイクロソフト社の創業者であるビル・ゲイツ氏がまさにそんな人です。

パソコンのOSソフト「 Windows 」の生みの親です。

彼の資産は10兆円以上です。

さすがに桁が違いすぎる、兆って・・・

 

すでにマイクロソフト社からは一線を退いて、自分のやりたいことだけをして生きています。

ウィキペディアで調べたのですが、ビル・ゲイツ氏は「 レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿 」を持っています、オークションで30億円で落札したようです。

ま~持っているものも一流って感じがしますね。

当然のごとく自家用ジェット機も所有しているようです。

今は慈善活動に専念しているようです。

こういう人達って豪華な生活をする一方で必ずと言っていいほど慈善活動をしているんですよね。

中国の大富豪、電子取引大手「 アリババ 」の創業者であるジャック・マー氏も引退して慈善活動に専念するなんてニュースを聞きました。

あり余ったお金を慈善活動に使うというのは素晴らしいことですな。

これは個人的な考え方ですが、大きな資産が心を豊かにしているんだろうなって思いますね。

逆にお金がない人は犯罪に手を染めてしまう人が多いです、「 金がないんだから仕方ないだろ!! 」みたいな感じで吹っ切れちゃっている人すらいますからね。

お金ってのはいい意味でも悪い意味でも人を変えてしまう恐ろしい存在です。

自分の好きなように生きている人達に共通しているのは資産がたくさんあって全くお金の心配がないことですね、お金の力はやはり大きいです。

僕のように貯金が少ない無職男は少ないお金の範囲内でやりくりするしかないので。

僕も10兆円くらいのお金がほしいなぁ\(^o^)/

 

スポンサーリンク

さすがに夢すぎるからできるとは思っていない

資産が兆もある人達は絶え間ない努力をしてきた人達ばかりです。

誰一人として楽して稼いでいる人なんていません。

努力して結果が出た先に待っている夢のような生活です。

羨ましいですが、僕にはそんな生活は絶対にできないと断言できてしまいますね。

努力や才能がなさすぎる・・・

 

慈善活動をするどころか、フリーランスとして自分自身の1ヶ月の生活費も稼げないような凡人です。

10兆円も資産がある人達とは絶望的なくらいの差があります、全てにおいて。

たぶん、気持ちの面でも覚悟が足りなすぎるのでしょうな。

あとは将来を見据えた先を見る先見の明の力がないのも致命的のような気がします。

ビル・ゲイツ氏はパソコンが世の中に普及していない時代に「 Windows 」を生み出しましたからね、先見の明が凄まじいです。

そして、大成功を収めて巨万の富を得て自分の好きなように生きているわけです。

僕には将来何が世の中に普及していくかなんて予測はさっぱりでござんす。

去年あたりは仮想通貨がバブルだったようですが、僕は全くそんなものがブームになるとは思いませんでした。

そんな中、これからは仮想通貨がヒットすると予測した人達は大きな大金を手にしていますからね。

億以上の資産になった人も相当いたようです、今どうなっているかは知りませんが・・・

予測ができないのはしょうがないで、僕は自分のできる範囲で現実的に可能な理想の生き方をしていくだけです。

もちろん、それはパタヤで外こもり生活をすることよ~ん

スポンサーリンク


6 件のコメント

  • のんびり屋さん、こんにちは~
    私は兆レベルの資産はいらないですね!
    今の資産規模を10倍にできればそれで十分です。(笑)

    大きな成功を収める人は才能や運にも恵まれたのでしょうが、
    何よりも「没頭した人」なんだろうなと思います。
    自分が没頭できることを見つけて、
    そこにひたすら没頭して成果を出していく。

    自分の成功の第一歩もそこにあるのかな~なんて♪

  • >ぽけごさん
    考えてみれば僕もそこまでいらないですね、確かに今の10倍くらいあれば十分です。
    大成功を収めた人の没頭レベルはすさまじいでしょうね。
    僕も好きなことに没頭していきます(^ ^)

  • のんびり屋さん、こんばんは~!(^^)!
    「自由に生きる」ってすごく難しい挑戦です(/ω\) 資産が数億円あるのであれば可能ですが、一般市民ではとてもできないことですね(‘ω’)ノ Ritaiyajiiji、完全リタイヤしましたが、それなりの資産を確保してのことです。のんびり屋さんの場合は、最低限の蓄えとして生活費の6~12カ月分は現金で持ってた方がいいでしょう。両親を含めて、人様に迷惑をかけない最低限蓄えです。ですから、現金資金がとぼしいまま、働くのではなく、投資している部分も手持ち資金が少なくなったら、リスク回避も含め、現金化すべきです。また、仕事についてもいろいろと考えていますが、年を取ると高額の仕事は、採用されません。、若い人を採用しますので、35歳以降はかなり厳しい状況を覚悟すべきです。もう少し危機感をもって臨まないと、厳しい状況になるのではないでしょうか?
    Ritaiyajiijiのこれまでの経験値に基づいています。甘くないですよ、世の中は…( `ー´)ノ

  • >Ritaiyajiijiさん
    凡人の僕にはとてもできませんね。
    僕の場合は最低限の現金は必要ですね、注意します。
    Ritaiyajiijiさんはさすがですね、しっかりと準備してリタイアされているので。
    仕事については単純作業の安月給でも大丈夫です。
    色々とアドバイスありがとうございます、勉強になります(^ ^)

  • こないだ発表ありましたが、アマゾンのベソスは約18兆円で、ゲイツの倍ほどになったみたいですね、昨年まではゲイツだったので1年で一気に伸ばしたらしいです。
    ベソスはこれ以上資産を増やさないためには毎日何億円も使わないといけない、とかいう記事も読みました。
    なんていうか、こうなるともうカネの有意義な使い方を考えるのにも苦労しそうですね。
    それはそれで悩みがあるのかも、我々には分かりませんが。
    慈善事業や寄付にしゃかりきになるのも大変なような。。。
    ほどほどの金持ちが一番居心地よいかもしれませんね。
    ゲイツみたいな金持ち有名人になったらパタヤで昼からビールも飲めませんしw

  • >招き猫の右手さん
    僕も見ました、すごいですよね。
    とんでもない金額です。
    確かにあそこまで有名になってしまうとのんびりパタヤで飲むことはできませんね。
    どっちがいいんだかって感じです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です