月10万円の収入があれば僕は好きなように生きていける

月10万円の収入があれば僕は自由

うまくいかないときは軌道修正しながらでも無職生活を続ける

僕の当面の生き方は貯金がなくなりそうになるまでは今のような無職生活を続けていきます。

貯金があるうちに何とかして不労所得、ブログ収入、YouTuber( ユーチューバー )収入だけで生活できるようにしていこうと思っています。

相当ハードルは高いですけどね。

で、思うように不労所得、ブログ収入、YouTuber収入が伸びずに貯金を切り崩す生活を続けていき、貯金がなくなりそうになったら( おそらくこうなる可能性は非常に高い )、数年の間は短期の派遣かアルバイトで稼いでまたしばらく無職生活をするという生活を続けるつもりです。

なぜかと言うと、30年以上生きていて今の生き方が1番自分に合っていると断言できるからです。

まぁ当然ですかね、働かずに自由に生きているんですから、こんなにいい人生はない。

今の生活をしながら一生を生きていけるように僕なりにできることをやるだけです。

貯金がなくなりそうになって働く場合は、「 1~3ヶ月くらい働いて無職期間中の生活費を稼ぐ 」 → 「 無職生活を再開して不労所得、ブログ収入、YouTube収入を増やしていく 」

このサイクルをしばらく続けます。

短期間で一気に働いて稼ぐとなるとやはりリゾートバイトが良さそうな気がします。

すでに経験したことのある人たちからはあまりいい話を聞かないのですが、ガッツリ稼ぐなら多少理不尽な扱いをされても我慢はしないと。

そういう扱いは社畜時代に何度も経験してるので1~3ヶ月くらいの期間限定の住み込み生活なら余裕で耐えられそうです。

何より嫌だ嫌だと言っている状況じゃないですからね、僕の場合は。

無職生活を長くやっていくためにも我慢するところは我慢しないと。

リゾートバイトなら月20万稼ぐこともできるみたいなので短期でガッツリ稼ぎたい人向きですな。

【高時給】リゾートバイト!

寮・食費無料!住み込みでバイトするならリゾートバイト.com!

 

スポンサーリンク

いずれはブログとYouTubeの収入から積立投資再開も

ブログ収入とか言っていつまでも夢見てないで諦めて働けば? と思う人もいると思いますが、僕としては勝算がないわけではありません。

ブログを始めて3年くらい経ちましたが収入は徐々に出てきています、当然まだブログ収入だけで生きていけるわけではありませんが、結果が少しずつ出てきています。

そして、YouTubeからの収入はまだ発生していません、まだ収益発生の条件を満たしていないので。

6月からの外こもり生活から帰国したらYouTubeからも収入が発生するように本腰を入れてYouTubeに取り組みます。

YouTubeからの収入もブログ収入くらいもらえれば、もうそれだけで僕は生きていけるのです。

大金は要らないのです、僕の場合は毎月10万円の収入があれば生きていけるのです。

それどころか余剰金も発生して積立投資すらできてしまうのです。

ホッホッホ、みたか! 重要なのは低コスト生活じゃ!

 

贅沢な生活など僕には不要です。

大切なのは自分が幸せなのかどうかです、お金じゃないです( そりゃまぁお金はたくさんあった方がいいですが・・・ )

引きこもってブログを更新したりYouTube動画を作成したり、定期的に海外に行ってお金を使わない外こもり生活をしている生き方は僕にとって幸せそのもの。

この生活を何とかこれからも続けていきたいと思っています。

いずれはブログ収入とYouTube収入だけで生活して積立投資をまた再開させたいな~

そうすればようやく1番肝心な不労所得を増やしていけますからね。

いつになるか分かりませんが絶対にやってやります!!

収入もブログ収入だけに頼らないということはいいことですな、YouTubeからの収益発生を早く実現しなければ。

積立投資をしているときに分散投資の重要性を学びました。

収入源も同じことが言えます、収入を分散させるのは重要なことです。

収入源を分散させると言ってもブログもYouTubeもどっちもGoogle様なんですけどね・・・

スポンサーリンク


10 件のコメント

  • リゾートバイト、僕も行きました。
    ネタとして一回いくのはいいと思います。
    若いから体力もあるだろうし。

    リゾバの最強ポイントは僻地でカネをつかうことがないし家賃もかからないのでどんどんカネがたまることでしょうね。
    もし超長期でやるきになったら思い切って賃貸を解約すれば相当浮くと思います。

    でもブログ収入だけで食って行けたらそれが一番ですね。

  • >招き猫の右手さん
    リゾートバイトは体力が必要でしたね、ちょっと不安があります・・・
    住み込みなのでお金がかからないのがリゾートバイトのメリットですよね。

    理想はブログ収入だけで食っていけたらいいのですが、まだまだ先は長いです。

  • のんびり屋さん、こんにちは。
    短期で働くなら、リゾートバイトも含め色々な業界・職種を試してみるのもいいかな?と思います。何が自分にとって楽なのか試す感じです。

    参考になるか分かりませんが、先日派遣会社の営業さんに訊いてみたところ、今は一般事務でも電話応対有りだと中々人が見つからないそうです。内線電話すら拒否の人が多いそうで。

    短期派遣は私もやりましたが、主婦や40-50代の男性が多くて人間関係が楽でした。ただ、何故短期なのか理由を訊かれる事があるので、もっともらしい理由は用意しておいた方が良いです(タイに留学するとか、難関資格取得を目指しているとか)

    それとクレジットカードですが、エポスカードは旅行傷害保険の補償が手厚いようで、通常カードでも自動付帯です(年会費無料)
    アメックスが悪いわけではありませんが年会費がかかるので、老婆心ながら。

    私もあと4日で今の職場とはさよならですが、ここへきて何故かお局社員にしょっちゅう嫌味を言われるように(-.-;)y こんな事は初めてです。辞める人をイビる、意味がわからない。

  • パタヤでの生活費は1ヶ月10万円あれば余裕です。
    外こもりがメインなら7万あれば十分でしょう。
    数ヶ月滞在するなら航空運賃込みで月10万円あればいけますね。
    6月10日ごろにパタヤに来られるようですが、現在パタヤは昨年とは違い、
    ピーカンの天気が一日中続くわけではないので結構涼しいです。
    私はあと3ヶ月パタヤ滞在する(9月に日本帰国予定)のでこのような天気が続いてほしいです。
    電気代も安く済んでいますし。
    _
    パタヤに来たらパタヤカン(セントラルロード)にあるマンゴー店とマンゴー店に挟まれたソイ入りを少し奥まで進んだ左側にある「鳥のからあげ店」に行ってみたらいかがですか?
    胸肉大サイズが15Bですから。
    PM4時過ぎから営業しています。
    マンゴー店とマンゴー店とはセカンドロードとソイブッカオの間にあります。

  • >らいらさん
    貯金がなくなりそうでお金に困ったらリゾートバイトを検討します。

    電話対応くらいなら全然OKなので事務職なら仕事はありそうですね、短期労働の理由は考えておいた方がいいですね。

    クレジットカードは年会費無料が普通ですよね、アメックスどうしようかな・・・

    あと4日で今の職場とサヨナラならもう少しです、何とか我慢してがんばって下さい。

  • >サムライコボリさん
    僕もパタヤでの生活なら1ヶ月で10万円もあるのは余裕だと思います。
    涼しいパタヤはありがたいですね、暑すぎはさすがにつらいので・・・
    サムライコボリさんは長期滞在しているのですね、まったくもって羨ましいです。

    「鳥のからあげ店」ですね、来月パタヤ滞在中に行ってみたいと思います。
    今から楽しみです(^ ^)

  • 励ましのお言葉ありがとうございます。5/31で終わりなので我慢しますし、最終日は軽く挨拶もするつもりです。
    ただ、この人何でこの職場のイメージを悪くするんだろう?と思いました。

    優待とかポイントとか、クレカ毎に強みがあるようなので、調べるだけでもいいんじゃないかと思いコメントしました。

    短期派遣の理由は用意しておいた方が良いです。派遣会社に登録する時、派遣会社の人にも訊かれます(短期派遣で一緒だった人も訊かれると言ってました)
    リゾートバイトは経験が無いので分かりませんが、何でバイトを選んだのか?とは思われるかもしれません。

  • >らいらさん
    軽く挨拶するくらいがちょうどいいと思います。
    世の中にはいろんな人がいるのであまり気にしない方がいいですね、そう言っている僕は結構気にしてしまう人間なのですが・・・
    クレカ毎の強みはちゃんと知っておいた方がいいですね。

    短期労働の理由はしっかり考えておきます。
    アドバイスありがとうございます。

  • 短期派遣の楽な案件はどうしても都心に集中するから、成田空港付近の物件を借りるとなるとリゾバか周辺地区アルバイトですかねえ。自分も東京移住検討中ですが、都市サイズがでかすぎるので数ヶ月でも働くことを考えると住居選びが難しいです。
    自分は短期派遣の理由について、人事の人へは年間4ヶ月くらい働けば自分スタイルの生活は維持できるから、派遣期間外は自由を優先したいと正直に答えてて、それで特に問題は感じてません。
    派遣でなくアルバイトの場合は、コンプライアンスが劣るのでカモフラージュ用の理由を作ったほうがいいのかも。

  • >クラビさん
    都心から離れてしまうと派遣もアルバイトも限られてきますよね、これは仕方ないですね。
    短期派遣の理由は僕も正直に言ってしまうかもしれません、嘘じゃないので何でもはっきり言えるので。
    色々とアドバイスありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です