退職後は東京に住むことになりました

スポンサーリンク

退職後の居住地

千葉ではなく東京に

退職後は千葉県に住むとずっと言い続けてきましたが、東京に住むことになりました。

実は退職について両親と話し合った後も色々と家族会議がありまして・・・

「 正式に退職することを両親に報告。結局、最後は父は反対し、そして母は泣いた

その後の家族会議は悪い方向には進みませんでした。

両親は反対しながらもやはり僕のことを心配してくれていたようで、退職後の生活について話し合いをしました。

とりあえず僕の退職後の無職生活については納得はしてもらえました。

明らかにリスクがある生き方だけれども僕の考えに任せるというところで落ち着きました。

退職後の住むところも話し合って、僕としては千葉に住む予定と伝えると父親から一緒に住まないかと提案されました。

父は今実家ではなく東京で退職後の再雇用としてまだ働いていまして単身赴任中です。

今住んでいるところではなく、もう少し大きめの物件を借りるから一緒に住もうとの提案でした。

最初は一人で自由に生きていきたいと思っていたのですが、生活費の面で一緒に住んだ方が得だということが分かり東京に住むことにしました。

父親と話し合った結果、生活費として月5万円を父親に支払うことで生活ができることになりました。

この月5万円というのは家賃の一部、食費、光熱費などまとめての額です。( 実家住まいで親に生活の足しとしてお金を少し収めるようなことです )

つまり東京23区に月5万円で生きていけるのです。

こんな好条件はありません。

 

スポンサーリンク

メリットを生かして無職生活を

父親には感謝ですね、本当に頭が上がりません。

月5万円で東京23区に住むという絶大なる好条件を大いに生かして無職生活を楽しみます。

せっかくなので美味しいものを食べ歩きます。

東京には何でもありますからね。

何でもあり便利な分家賃などが激高なのですが僕にはそこのデメリットがありません。

無職生活に向けて珍しく僕に追い風が吹いてきました。

当然ですが節約生活は忘れずにやっていきます・・・多少の贅沢はしちゃうかもしれませんが。

もう来月は出社はしていません。

有休消化中なのでまだ立場はサラリーマンです、正式な無職は来年の1月です。

来月から準無職生活に入ります。

12月は1月の無職生活に向けた準備期間ですね。

のんびり屋「 来年は立派な無職生活を送ります!! 」


スポンサーリンク


4 件のコメント

  • のんびり屋さん
    家族会議とあったのでドキッとしましたが、同居の提案でしたか。生活費が抑えられて良かったですね。無職生活期間が延びたのでは?

    私は今の派遣先を辞める方に気持ちが傾いています。あんまり我慢したくないし、体調に出始めました。単純に私のメンタルが弱いだけなんですけどね。

    キツイ言い方されるのが辛い以外に、派遣会社から聞いていないPC作業をさせられるのも納得いかないです。これから更に仕事を振られるでしょうが、私のスキルを超えたものなのでそれもまた辛い。

    あんまりやる事がなくてPCいじりながら何かしてる振りしてボーっとしてるのも嫌なんですよね。最初はこれでお金貰えるならいいかと思ってたんですけど、人生の無駄使いだと思っちゃったんですよ。時は金なりだから。

    今月更新面談がある予定なので、それ迄よく考えるつもりです。

  • >らいらさん
    いや~生活費と抑えられるのは最高です。

    間違いなく無職生活期間は延びますね。

    我慢が体調にまで出てるとなると逃げる準備が必要かもしれませんね。

    らいらさんの人生なので僕がとやかく言う権利はありませんが、人生を楽しく生きるということに視点を置いて考えをした方が良いこともありますよ。

  • わぁ(*’▽’)
    よかったですねー♪
    都会だと無職生活でできる幅が広がって楽しそうです。
    私も一か月ぐらい他県に行けばよかったかなと思いました。

  • >よーちゃんさん
    生活費を相当浮かすことができるので助かりました。

    ですよね、東京だともう何でもできてしまいますよね♪

    楽しみです。

    確かに、よーちゃんさんも1ヶ月くらいは新しい生活を経験してもよかったかもしれませんね。

    新しい何かが発見できたかもしれないですからね。

    僕は無職生活中にその何かを見つけます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です