真の無職生活がいよいよ始まりました

スポンサーリンク

正真正銘の無職生活スタート

肩書がついに無職に

今月1月で僕はついにサラリーマンの肩書がなくなりました。

職業は無職です!!

ついに完全なる無職男になりました。パチパチ。

2018年は僕にとって無職生活という人生の分岐点の始まりです。

今の気持ちは純粋にうれしいですね、何たって自分がなりたかった無職になれたのですから。

まだ健康保険やら年金の手続きやらが終わってないことがありますが・・・相変わらずののんびり屋です。

最近は東京での生活も慣れてきましたね、買い物には不自由しません。

外食もたまにしますが何でもあるので今日は何を食べようかと、選ぶのに困るくらいです。

便利ですね本当に東京は。

 

スポンサーリンク

無職としての自覚

自分が無職であると自覚するというのは何か日本語がおかしいかもしれませんが、僕はもう完全に自覚していますね。

平日に職場に行く必要がない。

朝早く起きる必要がない。

職場で上司に叱責される必要がない。

仕事後、会社の付き合い酒に参加する必要がない。

今まで嫌でやりたくなかったことを本当にやる必要がなくなった幸せを今も毎日実感しています。

貯金は減る一方ですが、早く働かなきゃなんて気持ちは今のところは一切ないです。

焦りはまったくありません。

24時間全てが自分の時間ですからね、楽しく過ごしていますよ。

こういう期間限定でもどこにも束縛されない自分の時間だけを数ヶ月過ごすというのは人間には必要な気がします。

定年まで同じ会社に毎日働き続けて、土日だけの休みというのは過酷そのものです。

無職になって辛い時間が無くなったことで、サラリーマン時代には考えなかったことも色々と頭の中に出てくるようになりました。

たぶん心に余裕が出てきたんでしょうね。

無職になることで見えなかったことが見えるようになることもあるのです。

やはり日本のサラリーマン・OLは目の前の仕事に頭が行き過ぎているような気がします。

人によっては単なるきれいごとにしか聞こえないかもしれませんが、人生のどこかで一度将来のことを考え直す時間は必要だと僕は思いますね。

のんびり屋「 無職になると心のゆとりが非常に大きくなりますよ 」


スポンサーリンク


10 件のコメント

  • のんびり屋さん、今晩は。
    無職生活の中で不安感が無いのは良いですね。今心が軽やかなのが、文面から伝わってきます。

    世間の人はいたずらに不安感が大きくて、それで会社や仕事にしがみついている事が多そうですね。「他に仕事が見つからないから」と言っている人が実際にいました。何とでもなるもんなのに、と私などは思います。

    私は先週から新しい職場での仕事が始まりました。やはり大変です。
    今の派遣先は3年経過後(派遣は1部署で働けるのは最長3年)は直接雇用もあるのですが、同じ職場でそんなに長く働ける自信がありまん(今迄1-2年で派遣先を変えてきたので。世間的には駄目人間です)

  • >らいらさん
    どうもで~す。

    そうなんですよ、ビックリするくらい不安がないですね。
    気持ちは穏やかですね、これが一番です。

    お~、ついに新しい職場で仕事が始まりましたか。
    最初は職場環境になれるのが大変なので焦らずにがんばって下さい。
    もしかしたら新しい職場がピッタリかもしれませんよ。
    余り考え込まないでゆっくり考えるのも必要です。

  • 始めまして。私もセミリタ2年目になりました。
    今年はセミリタ人口が一気に増えた感じで嬉しいです。
    自由に生きましょう*

  • のんびり屋さん、こんばんは~!(^^)!
    Ritaiyajiijiがリタイヤ生活をしてみての資金計画ですが、思ってたより外食費が大きなウエートを占めることが分かったですね(/_;) 家計簿的なものをつけて、食費類を細分化してるのですが、外食費はあっという間に2~3万円(一番大きいのは昼食代です)、酒代2万円は吹っ飛びます(#^.^#) 飲みすぎかな?
    基本的には、飲食費として月々78000円を予算としてるのですが、なかなかうまくいかないのが現状です。(それ以外に雑費+特別出費+携帯代金+税金などもシュミレーション計算してますけどね)
    のんびり屋さんも、2年間の毎月の出費の予定計画を立てることによって、海外旅行等にどれくらい費用を使えるかなどの概算値がわかるのでお勧めしますよ(^^♪
    近況の更新を楽しみにしてますので、よろしくお願いします(^_-)-☆

  • お久しぶりです。私も無職になるために後十年間働くと思うと、、( ;∀;)
    といっても、前のコンビニや電気工事士の仕事と比べて今の期間工の仕事は辛くはないですw
    数年で辞めなくてはいけないですけど、また来たいと思えます。
    十年後、絶対お金貯めてニートになりますよ!(その時にはアラフィフですかねぇ)

  • のんびり屋さん

    こんばんわ。

    ブログ、拝見させて頂きました。

    無職になるってステキですね。

    私もサラリーマン時代は、
    目の前の仕事に全力投球だったので、
    自分の人生を振り返る余裕なんてなかったです。

    のんびり屋さんのおっしゃる通り、

    >こういう期間限定でもどこにも束縛されない自分の時間だけを数ヶ月過ごすというのは人間には必要な気がします。

    ここにものすごく共感します!!

    自分だけの時間をもてるようになると、
    心にも余裕が出てきて、すべてが好転する気がします。

    新しい気付きをありがとうございました。

    これからもブログ、がんばってくださいね。

  • >mahaさん
    初めまして。

    セミリタイア2年目ですか、僕はまだ1年生なので先輩ですね、よろしくお願いします。

    ですね、自由に生きましょう♪

  • >Ritaiyajiijiさん
    お久しぶりで~す。

    外食費はしっかり管理しないとひどいことになりますよね、僕も経験があります。
    飲み代も注意ですね(^ ^)

    やはり綿密な趣味レーションは必要ですね。
    しっかりやりたいと思います。
    いつも助言ありがとうございます。

    近状の更新もよろしくお願いしますね。

  • >kasukaさん
    お久しぶりです。

    やはり仕事は給料は安くてもいいので辛くない方が僕は良いですね。

    ニート目指してがんばって下さい!!

    めっちゃ応援しています。

  • >石川 たけとしさん
    初めまして。

    やはり人生には心の余裕の時間が必要ですよね、僕はそう思います。

    色んな事が見えてきますからね、実際に(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です