FF7リメイクに備えて「CRISIS CORE FINAL FANTASY VII」を観た。なんて切ないストーリーなんだ、ザックス・・・

クラウドの大剣には歴史があった

ザックスというキャラクターは重要人物

FF7リメイクの発売日が決まったことで、最近はFF7関係の動画をYouTubeで観たりしています。

その中で、「 CRISIS CORE FINAL FANTASY VII 」というものを観ました。

これはゲームではあるのですが、映画という位置付けでもあります。

時系列としてはFF7のストーリーよりも過去の話です、設定では本作より7年前とのことです。

セフィロスが精神的におかしくなっていない時の物語です、この時は英雄として活躍しています。

相変わらずめっちゃ強かったですね。

正常な時のセフィロスを観れたのは貴重だったなぁ

 

その動画がこちら、2時間以上の長編です。

 

この動画は、ザックスというキャラクターが主人公です。

途中でクラウドも出てきます。

ザックスはソルジャーとして活躍しています、ソルジャーというのは兵士や戦士みたいな職業です。

ソルジャーは神羅カンパニーの直属部隊です、実力によって3つの階級に分けられます。

ザックスは真ん中の階級です。

ネタばれが多少入ってしまいますが、ストーリーはある地方に任務で行ったソルジャーの部隊が行方不明になり、その調査にザックス達が向かいます。

事が事なので英雄セフィロスも同行します。

そこから、行方不明になった原因が徐々に判明していき、ストーリーは進んでいきます。

そして、セフィロスが精神的におかしくなってしまった事実もよく分かります。

英雄セフィロスの陥落が観れるのは衝撃だったね

 

スポンサーリンク

ザックスとクラウドの関係は深い

この動画を観て、ザックスというキャラクターはFF7のストーリー上ではキーマンの1人だなぁと思いましたね。

クラウドの背負っている大剣が何よりの証拠です。

ここまでの絆があったとは・・・

 

ザックスはエアリスにも出会います、いい仲でしたな~

というか、エアリスと知り合いと言うのは初めて知りましたね。

FF7本編にもザックスは少しだけ登場してくるのですが、エアリスと仲良く話しているシーンはなかったのでビックリでした。

ティファも登場しましたね、本作より7年前なので、若い頃のキャラクターが観れたのはなかなか新鮮味がありましたね。

ちゃんと本作より若くキャラクターを作っているところが、さすがスクエニと思いましたね。

当然ながらストーリーも大変よくできた作品でした。

ゲームなのにここまで奥が深いストーリーを考えるのは脱帽です。

映像だけじゃないってところがすごいですね。

そして、ザックスは最後に・・・

悲しい物語だったわ・・・

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2 件のコメント

  • この作品はPSPで出ていましたっけね。
    さすがに端末まで買ってやる気力がなく、ニコニコ動画で見た記憶があります。

    外伝としては結構売れたんでしょうね。
    FF7のニーズは高そうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です