無職になってからツイッターでつぶやきまくるようになった

ツイッターでのつぶやき

無職になってからつぶやきが増える

今月は有給消化の身なのでまだサラリーマンという肩書ですが、ほぼ無職生活を送っているようなものです。

東京への引っ越しに向けて業者に見積依頼をしているところです。

何もすることがなく暇というわけではありません。

でも、無職生活を楽しく満喫しています。

毎日24時間が全て自分の時間に使えるという事実に幸せを感じています。

今月から働かなくなり心身ともに良くなっています、その辺の僕の近状をツイッターでつぶやくようになりました。

自由な時間が多いからというのもあるのですが、今思っていることをツイッターを使ってつぶやくというのはなかなか面白いですね。

今月に入ってから以下のようなことをつぶやいています。

https://twitter.com/lifeworkfreedom/status/936787872367001601

https://twitter.com/lifeworkfreedom/status/936855032087044099

https://twitter.com/lifeworkfreedom/status/937266476615999493

https://twitter.com/lifeworkfreedom/status/938040897169629184

https://twitter.com/lifeworkfreedom/status/938337196410527744

そもそも1日1回はつぶやこうと宣言しています。

その宣言通り今月に入ってすでに10回つぶやいています。

完全に自分の思っていることを言っているだけなのですが、これが面白いと思うようになりました。

 

スポンサーリンク

これからはツイッターで同志を増やそう

ツイッターが面白いと思う理由の一つが僕がつぶやいたことに「いいね」してくれたり、投稿したした記事連絡ツイートをリツイートしてくれたり、メッセージをくれたりなどなど、単につぶやくだけでなくそのつぶやきが色んな事に派生していくことに面白さを感じました。

本当にしょうもないつぶやきにも「いいね」をくれるのは僕にとってはうれしいことですね。

何より僕の考えに共感してくれるのがありがたいです。

つぶやけばつぶやくほどフォロワーが増えていくのもうれしいことです。

普段思ったことを嘘偽りなくつぶやくことで同じように考えている人からフォローされると同士が増えたように思えます。

こういうつながりをこれからは大事にしていこうと思います。

インターネットを通して人とつながるという大切さはこれからの時代では必要なことかもしれません。

当然常識的はルールは守る必要がありますけどね。

無職で基本的に一人で毎日過ごす僕にとってツイッターは必要不可欠ですね。

これからもガンガンつぶやいて僕と同じ考えを持っている同志を増やしていきます。

よければフォローお願いします。

のんびり屋「 目指せフォロワー数1,000!! 」


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

4 件のコメント

  • のんびり屋さん、こんにちは。
    ツイッターで呟き始めたのも、心の余裕が生んだ気がします。

    私はブログが心の支えになっています。自分と同じくあまり働きたくない方が居るというのが心強いです。
    今の職場もあと半月余り。退職迄がまだ遠く感じます。

    ところで、お父様は単身赴任で東京にお住まいとの事ですが、年度替わりに異動で実家に戻る恐れは無いでしょうか?
    結構大きなリスクなので気になりました。

  • >らいらさん
    ですね、心の余裕がツイッターのつぶやきを増やしたのかもしれませんね。

    大丈夫です、あと半月なら嫌でもすぐにゴールが訪れます。

    もう少しの辛抱です、がんばってください。

    父についてですが年度替わりに異動になることはありません、そこはちゃんと確認しました。

    しばらくは東京にいられそうです(^ ^)

  • 既にお父様に確認済でしたか。ぬかりはありませんね。

    お陰様で次の仕事が決まりました。1/9から勤務なので、年明けは少しゆっくりできます。

  • >らいらさん
    大丈夫です、ぬかりはありません。

    次の仕事が決まったのですね、おめでとうございます。

    1/9が勤務開始日なら年明けはゆっくりできそうですね。

    十分に休養してください(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です