1ヶ月分の失業保険が支給された。相当な額をもらえたことにビックリ

1ヶ月分の失業保険受給

金額の多さにビックリ

先日、ついに約1ヶ月分( 28日分 )の失業保険が支給されました。

前回は3ヶ月の給付制限期間が終わってから認定日までの日数が少なく7日分しか支給されなかったので、1ヶ月分の支給は今回が初めてです。

振り込まれた金額を見てビックリしまくりでした。

その金額は、

 

16万円

 

予想以上の金額に感激しまくりでした。

本当にありがたいわ

 

僕の基本手当日額は約6,000円なのでちゃんと計算すれば28日分なら16万円くらいまでいくと分かりますね。

こういうすぐできるようなことをサボってしまうのが僕の悪い癖です。

失業保険をもらうためにやることと言えば、求職活動と決められた認定日にハローワークに行くだけですからね。

これだけで失業保険がもらえるならこれほどおいしい話はないです。

失業中の人は必ず失業保険をもらうべきですね、失業保険をもらって損することなんて何もないので。

手続きが面倒だからいいや~、みたいな人は考えを改めるべきです。

収入が途絶えているなら失業保険のような臨時収入は絶対に必要なはずです。

無職で職を探している最中の人は是非失業保険の制度を利用すべきです。

しかも基本手当日額が今年の8月から上限額がアップしているので今まで以上に失業保険がもらえるのです。

関連記事平成30年8月1日から雇用保険の基本手当日額が変更になった。上限額・下限額が上がるので受給者にはうれしい知らせ

 

スポンサーリンク

絶対満額受給してやる

僕の失業保険の支給日数は90日です。

すでに35日分の失業保険を受け取っています、残りは55日分あるので半分以上もまだ残っています。

実際に約16万円も受け取ると残りの支給日数も是が非でも満額受給したいという気持ちになりますね。

基本手当日額が約6,000円なので満額の90日分を全て受給すれば約540,000円という金額を受け取れます。

54万円。とんでもない金額だ・・・

 

早くタイに行って外こもり生活をしたいところですが、さすがに失業保険の方を優先させます。

滞在期間を短くすれば今すぐにでもタイへ行けますが、できれば約1ヶ月の長期で滞在したいという気持ちがあります。

あのグダグダで平和な生活はできるだけ長く送りたいですからね。

認定日は残すところ9月と10月の2回です。

失業保険を満額もらうためにもやるべきことはしっかりとやっていきます。

次のタイの外こもりはそれまで我慢だ

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

4 件のコメント

  • あと3ヵ月退職を有給とか休職とかで引き延ばしていれば120日の
    給付日数だったのでちょっともったいなかったですね。
    ただ当時の精神状態とか考えると「ムリ。1日でも早く辞めさせてくれ」
    ですかねw

  • 失業保険の受給期間が伸びる方法があります。
    今からなるべく長い職業訓練校に入ったら、その訓練期間も日に6000円もらいながら職業訓練ができます。
    職業訓練校に入れば交通費や、昼食代も失業保険からでます。

  • >hachiさん
    当時の精神状態はかなりヤバかったので3ヶ月も我慢はできませんでしたね・・・
    でも120日分の失業保険はほしかったですね。

  • >ほくとさん
    職業訓練については知っているのですが通わなければいけないところがネックになっています。
    ただ、交通費や昼食代も失業保険から出るのは素晴らしいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です