物価の高い国に長期滞在するって「外こもり」って言わないな、じゃあ何て言えばいいんだ?

物価の高い国に長期滞在するって何て言うんだろう

外こもりという言葉は当てはまらない

8月下旬にタイ以外の国に外こもり生活をしようと計画中です。

今のところはオーストラリアのパースと言う街かヨーロッパ諸国のどちらかを考えています。

ここで思ったのがそのどちらも物価は日本と同じかそれ以上です。

つまり物価の安い国でのほほんと過ごしながら長期滞在するという「 外こもり 」には当てはまらないんじゃないかと思ってしまいました。

物価の高いところに長期滞在するのは外こもり生活じゃないな~

 

外こもり生活とは日本より物価の安い国で生活することが大前提ですからね。

オーストラリアやヨーロッパはご存知の通り物価は高いです、長期滞在すればするほどものすごい出費になります。

のんびり1日を過ごしたって食事費だって高いし、ちょっと観光に行くってなれば移動費も高いし、安く生活をしていくことができません。

それで外こもり生活をしているというのはちょっとって感じです・・・

じゃあ、何て言えばいいの? 「裏・外こもり」とか? 

 

物価が高い国での長期滞在は単純に「 観光 」とか「 旅 」という言い方になっちゃうんですかね?

何か旅と聞くとしっくりきますね。

でも、旅が1番の目的じゃないんですよね。

メインは現地で何もせずダラダラ過ごす生活をすることです、その中でたまには観光もしようかなと考えるくらいなので。

観光をするならどこかに行くという目的が少なからずあるので旅でも当たっていると言えば当たっているのかもしれませんが・・・

ややこしいですね、物価の安い国ですることと同じことをするだけなのに外こもり生活と言えないのは。

 

スポンサーリンク

定義からズレるが僕は「外こもり」と呼ぼう

物価の高い国で長期滞在しようが僕は「 外こもり 」と言うことにします。

どこの国に滞在しようが、1日の生活の仕方は同じなので。

物価の高い国だろうが安く過ごせば文句ないっしょ!! 

 

簡単な話です、僕自身が物価の高い国に行って外こもり生活をして安く生活ができるということを証明してやればいいんですよ。

パースもヨーロッパもアゴダやAirbnbで探せば安く宿泊できるところはたくさんあります。

お金を全然かけずに毎日をダラダラ過ごせればそれは外こもり生活ということで。

パースなら街をブラブラすることがメインでちょっと観光するくらいの生活ができそうなのですが、ヨーロッパは鉄道やバスで色んな国を渡り歩きたいので、そうなると安く生活することはできないですね・・・

移動以外の1日の生活を安く過ごすという逃げ方でごまかしてしまうか( うわ! 適当~ ) 

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • のんびり屋さん、今晩は。旧ブログのリンクを貼っていただきありがとうございました。早速読みました。

    物価の高低にかかわらず、海外長期滞在は外こもりでいいと思います。オーストラリアやヨーロッパならワーホリブログが結構ありそうなので、現地情報を拾えるかもしれません。

  • >らいらさん
    こんばんは。
    旧ブログは僕が初めてブログを始めた思い出のブログです(^ ^)

    ややこしいので全部ひっくるめて僕は外こもりということにしました。
    現地情報は今たくさん調べているところです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です