仕事を辞めたいと言い続けても、結局いつまで経っても辞められない人の特徴は「辞めた後の目標がないから」

将来の目標を持てばスパッと仕事は辞められる

仕事を辞めたいと口に出している人は結局辞めない

僕は2017年12月末でサラリーマンを辞めました。

そして、2018年1月から無職生活に突入しました。

労働はすることなく、フリーランスとして生きていくスタイルに変えました。

サラリーマン時代は新卒から入った会社でずっと働き続けていました。

勤続年数は約10年です。

中小企業でしたが、ボーナス支給、毎年定期昇給、残業代支給、資格手当て支給などをしてくれる企業で、かなりのホワイト企業でした。

僕自身も会社に対する不満はありませんでしたね。

不満があったのは職場の人間関係でした。

小学生レベルの陰湿ないじめが蔓延していたんですよね、陰でコソコソ悪口を言っていたり、あえて本人に理不尽なことを言ってきたりなどなどです。

言ってる人間ですら、言うほど仕事を分かってないのに言いやすい人間に標的を絞って「 アイツは何も分かってない 」とか言いたい放題、僕はその標的でした、もうやってらんなかったですね。

僕以外にもそんな人がいましたが、見てると気持ちのいいもんじゃないです。

そんな職場です、仕事に対してやる気なんか出るわけがない。

早く辞めたくて仕方なかったですね。

めっちゃメンタル病んだわ・・・

 

メンタルが病みながらも、今の仕事で生きていく以外の方法を必死に考えました。

そして、ブログとか自分の好きなことを収入にして生きていこうと考えたわけです。

そうと決めたら、すぐに上司に辞める旨を伝えて退職への道へと進んで行きました。

仕事を辞める決断ができたのは、辞めた後に自分が何をしたいのかを明確に決めたからです。

これがハッキリ決まるとすぐにでも辞めたいという気持ちになりますね。

僕の職場でもいましたが、長年「 あ~やってらんね~、仕事辞めて~ 」と愚痴をこぼし続けている人がいました。しかも何人も。

でも、結局その人たちは辞めずに働き続けていました。

僕は職場の人間に「 仕事辞めて~ 」なんて愚痴をこぼしたことはありません、「 辞める 」と明確に言ったことはありますが。

結論としては「 仕事を辞めたい 」と愚痴をこぼしているだけの人は絶対に仕事を辞めないということです、口では言ってても本心では辞めるなんて全く考えてないです。

なぜかと言うと、辞めた後のことを何も考えていないからです。

例えば、「 今の仕事を辞めてどこか違う会社に転職するか 」と考えているだけの人は結局辞めません。

本当に辞める人は転職サイトに登録したりして、転職先を調べて面接を受けに行ったりするなどの行動を起こしています。

本当に辞めると決めた人は愚痴などはこぼさずに辞めるための行動をどんどん起こしているのです。

行動を起こさない人間は絶対に仕事を辞めないです。

口達者なだけじゃダメよ~ん

 

スポンサーリンク

結局、仕事を辞められない人へ

「 仕事を辞めたい 」と愚痴をこぼし続けても結局辞めずに働き続ける人は、基本的に仕事に対してやる気はありません。

何をするにしても面倒くさがって愚痴をこぼしまくります、「 やりたくね~ 」とか「 やってらんね~ 」とか。

とにかく口に出すんですよね、こういう人達の特徴は。

そして、これが徐々に周りの人間にも伝染していくのです。

悪循環の始まりです。

職場環境が悪くなっていく原因の1つです。

僕の職場にもそんな人間が何人もいました、一緒にいるだけでストレスでしたね、まったく。

もう顔も見たくないわ

 

そんなところにも嫌気がさしていたので、とっととこの職場からはおさらばしたいと思っていました。

最後の9ヶ月くらい在籍していた職場は比較的いい職場環境でしたが、その頃はもう辞めると決めていたので考えは変わりませんでした。

僕のように職場環境で仕事を辞めたいと思っている人は多いと思います。

僕は本当に退職してしまいましたが、踏ん切りがつかない人は辞めるとまでは行かずに、人事異動を上司に相談して違う職場に移ることを考えるのがいいかもしれませんね。

職場異動しても何も変わらなそうなら、退職した後に自分が何をしたいかを思っているだけではなく行動を起こしていくことをオススメします。

嫌な仕事を辞められることが現実的になると、かなり気持ちの面で安心感が持てますよ。

本当に辞めたいと思うなら、辞めるための行動を起こすはずです。

行動までいかない人は心のどこかに辞めたくないという気持ちがあるのだと思います。

自分がこの先、何をしたいのかという明確な目標は持っておいた方がいいです。

何かを変えたければ自分から行動するしかないですよ。

貯金が100万円切ってる人間が言っても説得力はないかな\(^o^)/

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

8 件のコメント

  • たしかに。。。なるほど。。。
    そういえば、昔よく辞めると言ってた人居ましたが
    最近はめっきり聞かなくなりました。
    みんなここで骨を埋める気(自分を含め)でいる感じですね。
    これは幸福な会社環境なのかな?
    と思います。あと18年働き通したいと思います。。。

  • 会社で毒を吐いて
    周りの人達を嫌な気持ちにさせる
    人は、どこの会社にもいますね。

    良い会社でも、人間関係で
    辞めざるを得なくなる人達も
    大勢いますね。

    会社という組織は理不尽な事
    ばかりです・・・

    それでも辞められないのは
    退職後のビジョンが描けないから!

    それに比べれば、のんびり屋さんは
    目的がハッキリしていて、行動力と
    勇気が有りますね(^^)v

    タイに長く通っていると
    明確なビジョンを描かないまま
    無計画にタイに何度も来る人がいますが
    大体、続かず消えていきますね(^_^;)

    自分も永く細く通い続けられるように
    努力したいと思います!

  • >ラッキーさん
    どこの会社にも変な人間はいると思いますね。
    人間関係は本当に面倒くさいですね。
    これからもタイには何度も行きますが、消えずに生き延びていきます!

  • 私は仕事を辞めたいと人には言わずに心に長年思い続けて、55歳でサラリーマンを辞めました。
    現在20年前にサラリーマン時代にもらったボーナスを使いパタヤでロングスティしています。
    20前に思い描いていたパタヤでのロングスティを実現しています。
    日ごろから「仕事を辞めたい」と口癖のように言う人は「仕事を辞めたい詐欺師」です。
    実際転職や退職を考えている人は黙っていて言わないで着々と目標に向かって突き進みますよ。当然です。当たり前の事です。
    .
    下記を読んでどう思いますか?
    <早期リタイアは夢のまた夢?何とかなる?望むサラリーマンが決めるべき2つの覚悟=鈴木傾城>
    https://www.mag2.com/p/money/723018
    https://www.mag2.com/p/money/723018/2
    https://www.mag2.com/p/money/723018/3
    こういう計算をすると、自分がアーリーリタイアをするための具体的な「額」が見えてくるわけで無駄ではない。
    さて、あなたはどうだろうか。具体的な数字は見えているだろうか?
    ・・・・・やはり「この世の中、金しだい」です。
    10~20年前にサラリーマン時代にもらったボーナスは、みんなはどんな使い方をしているのだろう?

  • のんびり屋さん、こんばんは~!(^^)!
    今回の記事の件ですが、「会社を辞めたい」というクズ社員が多いほど、そういう会社で簡単に上に上がれます。それなりのスキルは必要ですが、会社は、利潤追求ですので、その利益に見合うシステム(社畜でも利益を出せるマニュアルの整備等)の構築の提案などができれば、簡単に上に引っ張り上げてくれます。そうなると、社畜を飼いならす方の立場になり、色々と大変ですが、それなりの報酬はいただけます。そういう事ができれば、たっぷりと報酬を頂いて、資金をためた上で簡単に退職できますよ(^^♪

  • >サムライコボリさん
    働きながらたくさん貯金ができた人ほどリタイア後はいい生活ができますよね。
    オススメの記事は読んで勉強したいと思います。
    ありがとうございます。

  • >Ritaiyajiijiさん
    こんばんは。
    会社をうまく利用するというのは賢いですね。
    僕ももっと頭を使ってサラリーマン時代を過ごしていればよかったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です