バンコクのMBKに行ってきた、店内が広すぎてビックリ。夜はプロンポンで安いカオマンガイを食べる

順調にバンコクで外こもり生活を楽しむ

昼ごはんはまたターミナル21へ

この日のバンコクは曇がありましたがほとんど晴れ、暑かったです。

いつも通り10時頃に起床して昼頃に出かけました。

駅に向かう途中にトゥクトゥクを発見しました。

ソンテウに似ているようで似ていない・・・

 

路地は出店だらけです。

BTSのプロンポン駅に着いたら駅の窓口で1dayパスを買いました。

値段は140バーツです。

これがあれば1日中BTSに乗り放題です。

1日で何回もBTSに乗るなら1dayパスを買った方がお得です。

ただし、140バーツ以内で収まるならその都度切符を買った方がいいです、その辺は買う前に見積もっておいた方がいいでしょう。

プロンポン駅のホームで電車を待っていたらとんでもないことがありました。

転落防止のドアが故障して開きっぱなしでした・・・

あぶねー

 

カラーコーンを置いて注意を促したりするような対策が何もされてなかったです。

でも、考えてみれば転落防止のドアがないホームもありますからね、あえて落ちる人なんかいないと考えているのかもしれません。

電車に乗ってお隣のアソーク駅に行きました。

行ったのは「 ターミナル21 」です。

2日連続です。

ここに来たのは言うまでもなく昼ごはんを食べに来たのです。

安いフードコートでまたタイ料理を食べるべ

 

相変わらずの激込みです。

まず、清算用のカードに100バーツをチャージしました。

そして、何を食べようかな~と歩き回りました。

でも、結局ここに来てしまいましたw

この巨大な鍋に惹かれてしまう

 

47バーツの料理を注文しました。

これだけお腹は満腹になります。

安いのにありがたいですね、タイ料理は。

食べ終えたら入り口付近にある返金カウンターでチャージしたカードの残高を返金します。

ですが、ここはいつもこんな感じで混雑しています。

ここで裏技をご紹介しましょう。

実はフードコートの1番奥にも返金カウンターはあるのです。

こっちはいつも全然混んでいないのだ

 

返金してもらったらターミナル21を出ました。

一気に3階降りるエスカレーターは高くて怖いな・・・

 

マックで19バーツのサンダエを発見

アソーク駅の駅前で小さいマックの店を発見しました。

メニューをよく見てみると、

うおー!! 19バーツのサンダエがあるじゃねぇか!!

 

とっさに注文してしまいました。

チョコボールも入っていました。

懐かしのサンダエと喜んでいましたが、それもつかの間でした。

 

 

どこで食べればいいんだ?

 

 

ここは駅の中です。

座って食べるようなところはありません。

仕方ないので隅っこの方に行ってこっそり食べることにしました。

アソーク駅は人通りがすごい多い駅なんですよね。

隅っこで食べてても人だらけなので結構見られました・・・

恥ずかしい・・・

 

しかも、食べ終えてサンダエの入れ物を捨てようとしてもゴミ箱がどこにもないのです。

結局ターミナル21に戻って捨ててきました・・・

アソーク駅内でサンダエを食べるのはやめた方がいいです。

 

MBKの広さにビックリ

サンダエを食べ終えたらBTSに乗ってナショナルスタジアム駅に行きました。

ナショナルスタジアムというだけあって駅周辺はスタジアムとグランドだらけでした。

ちなみにナショナルスタジアム駅は終点駅です。

駅を降りてすぐのところに「 MBK 」という大型のデパートがあります。

せっかくなので入ってみました。

TOKYU・・・

 

どうやらこの建物は東急の建物のようです。

最初はどこにでもある普通のデパートという印象でしたが、エスカレーターを上ったら違いました。

永遠と続くフロア、もう終点が見えません。

広すぎる・・・

 

本当に広いです、どこまでも続きます。

このフロアは衣服関係でした、さらに上の階に行きました。

このフロアはスマホやカメラなどの電子機器系のフロアでした。

同じような店がいくつもありました。

色々見ていたらいいものを見つけました。

USBのプラグです。

タイにはまた来るので買っても損ではないと思い買っちゃいました。

値段は100バーツでした。

ホッホッホ、これで変圧器がなくてもスマホが充電できる

 

この辺でMBKを出て、ナショナルスタジアム駅周辺を歩きました。

線路に並行してある高架遊歩道はありがたい存在ですな、車を気にせずに歩けます。

シーロム線とスクンビット線の合流する高架線路です。

こういうところは鉄道マニアにはたまらないところかもしれませんね。

この辺はMBK以外にも大きなデパートがありましたね。

ナショナルスタジアム駅周辺を少し歩いたら一旦ホテルに帰ることにしました。

MBK内を歩きすぎて疲れてしまいました。

MBK広すぎ・・・

 

ナショナルスタジアム駅のホームから遠くに高層ビルがたくさん見えます。

遠くから東京23区のオフィス街を見ているようですね。

電車に乗って宿泊ホテル最寄り駅のプロンポン駅に向かいました。

プロンポン駅は中心街の1つなのでこの辺は高層ビルだらけです。

3車線道路はこんな状態です。

大渋滞じゃ~

 

ホテルでウェルカムドリンクを飲む

ホテルに戻る途中でファミリーマートに寄りました。

ファンタ系のジュースが2本で25バーツの割引セールをやっていたので買いました。

2本で25バーツは安いでしょ

 

安く買えて得したと思っていたところ、ホテル部屋でブログを書き終えたら机の上にウェルカムドリンクの無料券があることに気が付きました。

無料なので使わないともったいないです。

喉も乾いていたのでウェルカムドリンクを飲みに行きました。

ファンタオレンジを買う前に気づけよ・・・

 

ここのホテルは屋上にプールがあり、なんとそこにバーもあるのです。

ウェルカムドリンクはそこで飲めます。

屋上にはジムもありました。

バーの中に入ります。

小さいながらもしっかりしたバーでした。

ウェルカムドリンクをもらい1人静かに誰もいないバーでカッコよく飲みました。

もちろん足を組みながらね。

ウェルカムドリンクは甘くてすごいおいしかったです。

 

スポンサーリンク

プロンポンで安いカオマンガイを食べる

ウェルカムドリンクを飲んだ後はお腹が減ったので何かを食べに行こうと思いました。

ツイッターのフォロワーさんからプロンポン駅をすぐ降りたところに安いカオマンガイが食べられるタイ料理屋があるのでオススメということだったので行ってみました。

しかもそこは夜しか営業していないそうです。

プロンポン周辺は夜も大渋滞です。

行こうとしているタイ料理屋はプロンポン駅を降りてすぐとのことでしたが、どこなのか少し捜し歩きました。

結構大きいんですよね、プロンポン駅って。

そして、それらしいところを見つけました。

客はみんなカオマンガイを食べていたのでここかなぁと思いました。

( この後、ツイートしたらここで合っているとのことでした )

タイ語なので正確には分かりませんが、40バーツ or 45バーツでカオマンガイが食べられるのだと思い、カオマンガイを注文しました。

素晴らしい!!

ブランド品を扱っている建物のすぐ近くでこんな安いカオマンガイを食べられるとは。

ご飯にも味が付いていておいしかったです。

小皿のタレが辛すぎでした、少しだけ使いました。

スープは塩味もしくは鶏ガラ味みたいな味でした。

鳥肉も入っていておいしかったです。

料金は45バーツでした。

これで45バーツは安い!!

 

珍事件発生

カオマンガイを食べている時に信じられない光景を目にしました。

目の前の下駄箱で猫が爆睡してました・・・

これを見た瞬間、僕は口に入れていたカオマンガイをDr.スランプアラレちゃんの則巻千兵衛風に口から噴き出してしましたw

なんちゅう格好してるんだ・・・

 

しばらく笑いが止まりませんでした。

おそらくこの猫は疲れ切っていてあと一歩で足もすべて下駄箱に入れたのにその前に限界が来てしまったのでしょう。

もう1度同じ画像を。

これ、画的に何もかもが完ぺきすぎませんか?

僕を笑わせるためにタイミングを計ったかのようなシチュエーションでした。

笑いが収まったら、またカオマンガイを食べ始めました。

食べ終わって下駄箱を見たら、

猫はいなくなっていました。

ぐっすり眠って体力が回復したのかどこかに行ってしまったようです。

思わぬ笑いをくれたことに感謝です。

あの猫は元気に長生きしてほしいな~

スポンサーリンク


8 件のコメント

  • タイに来てから同じ者ばかり食べてますね(笑)一途?!プロンポンにある屋台で麺類の美味しい店が沢山ありますよ。MBK のフードコートも安くて美味しい店が集まってます。隣駅のトンローの屋台街もなかなか活気あって面白いので是非行ってみてください。たまには新しいタイ飯にチャレンジはどうでしょう(笑)NANA辺りに夜の散歩はどう?パタヤ以上の活気でオモロイですよ!
    Let ‘s try something new (^-^)/

  • >Kumi マイペンライさん
    そうですね、同じものばかりですね。
    僕は結構一途です(^ ^)
    プロンポンは色んな屋台がありますよね。
    MBKにもフードコートがあるんですか? 知りませんでした・・・
    新しいタイ料理にもチャレンジした方がいいですね、もったいないですね。
    Let’s try!!

  • すいません、前から気になってたんですけど、変圧器ってなんでいるんです?
    スマホの充電器は普通にタイでも使えますよ(220vまで対応してるのが普通かと)
    100円ショップの充電器でさえ電圧対応してました

  • >はっしーさん
    変圧器はパソコンとか日本の家電を海外で使う時に必要かと。
    日本の電圧に変換して使わないとショートしたりする恐れがあります。
    確かにスマホの充電は大丈夫みたいですね。

  • いや、パソコンも普通に電圧対応してますよ。多分してないのを探すほうが難しいです。
    家電はものによってはその通りですけど、そういったものは旅行にはほぼ持ってかないですよね?
    私も昔は変圧器持ってってましたけど、重いので今は持ち歩いてません
    外こもりするなら身軽な方が良かろうと思い、余計なお世話かと思いましたが、記載させていただきました

  • >はっしーさん
    本当ですか?
    そうなると変圧器は何のために売られているのか? ってことになりますね。
    でもやはり、タイと日本では商用の電圧量が違うので変圧器は必要だと思っています。

  • 変圧器が必要なケースは今はほぼ限られてる認識です、例えば、ダイソンのドライヤーだったり炊飯器なんかは対応してないみたいです。あまり詳しくないのですが結構な電力を使うようなやつが対応してないっぽいです。

    心配なら持っていくもののアダプタあたりを見てみればだいたい100-240vと記載されているかと思います。100vとだけ書いてあるならだめでしょうが。

    ※ちなみにタイは今も出張中ですし、三年住んでたこともありますが、パソコンに変圧器をかましたことは一度もありません

  • >はっしーさん
    なるほどアダプタを確認してみるのが1番ですね。
    固定電圧ではなく100-240Vまで使用可能なら変圧器は不要ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です