不労所得 2018年9月

不労所得

月末集計でいつも楽しみにしている不労所得。

僕の資産では毎月数千円程度の不労所得ですが、無職の僕にとっては貴重な収入です。

これが毎月1万円くらいもらえるとまた違うんですけどね、まあ贅沢は言えないです

相当な準備不足で仕事を辞めて無職生活に突入したわけですから。

でも、辞めなければよかったなんてことはこれっぽっちも思ってないですね。

メンタルを病みながら今もサラリーマン生活を続けていたなんてことを考えるとゾッとします・・・

本当に頭がおかしくなっていたかもしれない・・・

 

資産よりも自分の心身が1番です。

 

日本株

配当金合計額 0

日本株からの配当金は安定の0円が続いていますw

すでに10月も配当金がもらえないことは分かっています。

保有銘柄数が少ないですからね、たったの3銘柄です。

10銘柄くらいはほしかったですね、積立投資は当分できないのでどうしようもないのですが。

今は日経平均株価が高水準なので買えないのはある意味いいことなのかもしれません。

株価が安くなったところで積立投資を再開できるのが理想ですね。

まぁ資金がないから無理でしょうが・・・

 

米国株・ETF

配当金合計額 37.84 ドル( 4,276円 )

1ドル113円で計算しています。

9月に配当金をもらった銘柄は以下です。

 

CHEVRON(CVX) 6.44ドル

HELMERICH PAYNE(HP) 3.58ドル

Pfizer Inc(PFE) 3.68ドル

iShares US Preferred Stock(PFF) 4.51ドル

Exxon Mobil Corp(XOM) 2.95ドル

International Business Machines(IBM) 3.4ドル

McDonald’s Corp(MCD) 2.91ドル

Johnson & Johnson(JNJ) 3.25ドル

Southern Co(SO) 4.32ドル

Emerson Electric Co (EMR) 2.8ドル

 

配当金支給企業の多い月でした。

配当金の合計額も過去最高を記録しました。

1番配当金の多い月でも4,000円ちょっとですからね、まだまだです。

米国株の配当金ももっと増やしたいですね。

積立投資の封印を解くのは一体いつになることやら・・・ 

 

スポンサーリンク

不労所得合計

9月の不労所得は米国株からだけでした。

まぁいつものことですね。

20代の頃、ギャンブルにハマっていた自分を責めたいですね。

あの頃からちゃんと積立投資をしていれば。

配当金だけでも月数万円はほしいところです。

配当金を増やすことについては今後の末永い目標ということにしておきます。

今は労働以外の収入を1ヶ月の生活費くらい増やしていくことを優先させているので。

これを何とかしなければいずれ働かなくてはならないので・・・

それだけは避けたいわ・・・

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です