最近の若者は底辺レベルが高すぎる。解決策があるのに逃げているだけ

賢く生活すれば安い生き方も苦痛じゃない

最近の若者は完全にゆとり

数日前、インターネットのニュースで大学生が1日300円の食費で生活が苦しいって記事がありました。

この記事について僕の考えとしては異論があります。

コンビニで食事とかすると高くなるので1日300円は無理です。

でも、例えば、米5kgを買って、自宅の炊飯器で米を炊いて卵料理とか簡単な料理をすれば1食100円もかかりません。

卵は10個入りで180円とかで売っています。

僕が作った卵料理のご飯は100円以下で作れます、こんな感じのやつです。

ご飯の上にスクランブルエッグ、そして、味の素と醤油をかけて出来上がりです。

美味いんだな~これが

 

料理自体も簡単にできます、5分もあればできます。

他にはおかずが納豆で、インスタント味噌汁を付けても安く済みますね。

要はもっと削れるところがあるのに削らずに生活が苦しいと嘆いている若者が多いということです。

それって、苦しいのではなく贅沢ですよ、若者の皆さん。

今の若者は今までの生活水準を落とさずに生きていくことが前提になっているような気がします。

あと、このニュースとは別の記事ですが、給料が手取り12万円で家賃が75,000円のアパートに住んでいて、生活が苦しいとか嘆いている記事を見たことがあります。

当たり前でしょ、何をしてるの?

 

自分の手取りが少ないなんてことはとっくに分かっていることなのに、家賃が7万円以上のするアパートを借りるとかおかしいでしょ。

それで生活が苦しくなるのは当たり前です。

この人は住むところの利便性を重視しすぎていますね、不便なところでも家賃が3~4万円のところに住めば、もっと手元にお金が残るのに。

ニュースもこんな記事ばかり書いてないで、セミリタイア生活をしている人達の記事を書けばいいのにと思ったりもしますね。

若い人達の考え方も変わると思うんですけどね。

セミリタイアしている人達の節約生活は神レベルやで

 

スポンサーリンク

金が無いなら奨学金を利用すべき

親からの仕送りが0円って嘆いていますが、僕も大学時代は親からの仕送りは0円でしたよ。

さすがに学費は払ってもらっていましたが。

大学生活で生活費に困っているなら、日本学生支援機構の奨学金を利用すべきだと思います。

僕も大学生活で2年間だけ奨学金を利用して生活してました。

毎月10万円借りてましたね。

合計で240万円の借金です、返済期間は15年です・・・

これだけでも余裕で生活できましたが、アルバイトもそこそこやっていたので生活に困ることはありませんでした。

勉強はろくにしなかった4年間でしたが、無事に卒業しました。

アルバイトで勉強する時間が無いと言うなら奨学金を利用して勉学に励めば良いのです。

社会人になってから返済することになりますが、そのおかげで勉強に専念できて、ちゃんとした企業に就職できるなら安いもんでしょ。

返済は働いて返せばいいだけです。

定年まで働き続けた場合の平均生涯賃金は2億5千万円と言われています、問題ないでしょ。

ちなみに僕は勤続約10年くらいでサラリーマンを辞めてしまったので、今ではヒーヒー言いながら毎月約14,000円を返済しています。

完済まであと4年です・・・

ぐほっ・・・

 

お金が無くて生活が大変なら、そこから脱却する方法を考えればいいのです。

頭を使うということは大事ですね。

アドバイスとしてはインターネットがあるんだから、困ったらとにかくググって調べまくる

これに尽きます。

今の時代はググって調べることができない人は生き残れないと思います。

自宅にネット環境があれば誰でもできることです。

困ったり悩んだりしたらググる。

大学生の皆さん、がんばって下さい!!

節約生活も案外楽しいでっせ

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

14 件のコメント

  • 若い時は大丈夫かもしれませんが野菜を食べないと健康に良くないと思います。

  • 若い時の不摂生や無茶は健康貯金の先取りだと言われていますね。
    40歳以上に徐々に健康にあらわれてくるみたいです。

    人間いつ死ぬかわかりませんから、やりたいことだけやったらいいと思っています。

  • 株主優待の銘柄をコツコツと増やしていけば少しずつ生活費を削減できて、やがて食費や日用品費は限りなくゼロに近い状態になります。
    最近ニュースでこの様な抗議運動?みたいなニュースを見ましたが、抗議する前に節約ですね

  • 若いうちは、不摂生してもけっこう、無理が効きます。
    そのつけは、年を取ってから、来ますよ。

  • >クロスパールさん
    年を取ればどんどん若い頃の無茶が体にきそうですね。
    でも、悔いなく生きるなら僕は仕方ないと切り分けます。

  • >ふらがさん
    株主優待もいいですよね。
    僕は不労所得で生活をしていくのが目標なのでちょっと路線が違いますね。

  • 下宿して大学に通ってるのに仕送り0円とか。。
    すごいです。。。
    奨学金借りてやりくりとか、ほんとすごい。。。
    さらに、そのお金を未だに払い続けてるのも、すごいです。なんかすごいすごいばかり言ってるなぁw
    自分の周りにいた下宿している人は大小なりとも生活費の仕送りあったので、のんびり屋さんが奨学金だけでやりくりって、ほんとそれすごいことですよ!その辺から節約術が身についているのか。。。奨学金返済頑張って下さい!

  • >かしさん
    奨学金の返済は大変ですが、そのおかげで大学生活を送れたのも事実です。
    ちゃんと返済していきます。

  • こんにちは。

    すっかり読者になってるねいさんです(笑)。
    卵ご飯私も好きです。
    私は、みりんとさとう(ダイエットシュガー)を少し入れて食べます。
    美味しくなりますよ~。お試しあれ。

    あと白ご飯に明太子(またはたらこ)のっけてごま油あたらして海苔でまくだけで絶品です。
    アメトークの明太子芸人でやってて真似したら絶品でした。
    卵も魚卵もカロリーは高くなってしまいますけど、うまいもんはうまい。

    できるだけ粗食にならないよう気をつけてはいますが、
    創意工夫で料理は劇的に変わります。
    最近和田アキ子の物まねしてる芸人さんいるじゃないですか。
    その方の奥さんがすごい低コストレシピを披露されてて、
    今まで見た中で最強ではないかと思ってます。
    芋さえあれば何でもできるんだな~と感心しました。

  • 奨学金返済の一時免除などは、制度として不可能なのでしょうか?

    ブログなどを拝見する限り、十分、ギリギリまで
    されてきたと感じました。

    生きていくことが第一です。
    できないことは、できなくて、しかたないと思います。

  • >ねいさん さん
    ありがとうございます。
    卵ご飯は大好きです。
    みりんと砂糖や明太子も試してみます。
    芋も節約になりそうですね、参考にします。

  • >ぐうたらシニアさん
    一時免除ではなく返済をしばらく保留できることはできたような気がします。
    でも、結局は返済期限が伸びるだけなのでこれからも返済し続けます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です