給与 2017年9月

スポンサーリンク

給与

25日が給料日でした。

数えたのですが今回を入れてあと5回ですかね、退職までにもらえる給料の回数は。

もうここまでくると色んなことが数えるほどしかないですね。

11月末が最終出社日なのであと約2ヶ月がんばるだけでよいのです。

今までのような終わりのない苦痛の社畜生活が永遠と続くことを考えると退職日がすでに決まっている今のメンタル面は相当楽です。

相変わらず出社は嫌ですが今までとは違って気持ちは落ち着いています。

のんびり屋「 やはり辞めると決まっていることがデカイ!! 」

 

手取り

手取り額は216,317円でした。

何とか手取りは20万円を超えました。

サラリーマンの最大の特権である安定収入がもうすぐ終了します。

にもかかわらず全くと言っていいほど不安がない自分がいます。

当然ですね、あれだけ今ままで辞めたい辞めたいとギャーギャー騒ぎ、無職生活やりてーなんてことをずっと思っていたのですから。

無収入になる後悔など全然ありませぬ、あるわけがない。

新たな人生を切り開くのでワクワク感しかありません。

自ら進んで無職生活を送りますが、もちろん安定収入があるに越したことはありません。

のんびり屋「 安定収入と引き換えの色んな苦痛がもう耐えられないんですよね~ 」

 

スポンサーリンク

最近の職場の雰囲気

最近の職場の雰囲気ですが、完全に全員が僕の退職のことを知っています。

上司から全体ミーティングで正式に僕が退職するという話があったからです。

もう他のプロジェクトや他の部署までにも広がっています。

こうなるともうこっちのもんですね。

責任のある仕事がまわされることもありません。

今の会社でのサラリーマン人生も余命約2ヶ月ですからね、重い仕事を僕にさせたって会社にメリットはありません。( もともと能力がないので重い仕事なんてできないのですけどね・・・ )

今の職場で僕があとやるべきことといえば、僕の後任の引継ぎをしっかりやることくらいです。

後任への引継ぎが完了すればもう僕は用済みです。

引継ぎ完了後、僕は最終出社日まで職場ではいるけどいない存在になります。

ただの空気のような存在ですね。

さすがに何も仕事をしないということはしませんが、相当楽できそうです。

のんびり屋「 退職まであと少し、もうちょっとの我慢です 」


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です