まずはおさらい、タイの通貨はバーツ(THB)。タイの物価はいかほど?

タイの物価

上昇しまくるタイの物価

ちょうど一週間後に迫ったタイ旅行。

去年、退職日をカウントダウンしている時のような幸せな気分です。

今注意しているのは風邪をひかないように体調管理をしっかりしています。

ここで風邪をひいてしまったらたまったもんじゃない

 

さてさて、タイと言えば? と聞かれるとどんな答えが出てきますかね?

「 東南アジア 」「 親日国 」「 物価が安い 」などが大半だと思います。

物価について言えば日本の3分の1とも3分の2とも言われています。

過去に僕はタイのバンコクに行ったことがあります。

バンコクは首都なだけあって高層ビルが結構建っていました、東京と変わらないような街並みでした。

鉄道も走っています、日本より導入が遅かっただけあって駅のホームは新しくてすごくきれいだったのを覚えています。

発展途上国とは思えないような国力を感じました

 

物価については日本よりまだ安いですが上昇しているようですね。

多くの日本企業も進出しています、タイにも吉野家なんて普通にあり牛丼一杯は日本とほぼ同額だったと思います。

タイから見た外資系企業の店の値段は日本とさほど変わらないかと。

これでは日本より物価が安いという恩恵を受けられません。

タイの現地の店ならまだまだ安いです。

・・・と思います、今はどうなっているのかは分かりません。

なんせ日本企業を含む外資系企業のタイへの進出がかなりありますからね、これにつられてタイの店も値上がりをしていないとも言い切れません。

来月行って確認してきます。

タイの路上の屋台とかも値上がりしてたらどうしよう・・・

 

スポンサーリンク

順調に円高が進む

最近はまだ円高傾向です。

海外旅行をする身としてはありがたいことです。

通貨の話になりますが、タイの通貨はバーツ( THB )と言います。

最近の為替では円からバーツへの両替は1万円だと約2,900バーツほどです。

1円 約2.9バーツです。

来月までに1円 3.0バーツまで円高になってほしいですね、あと1週間くらいしかありませんが・・・

バンコクの屋台は確かラーメン1杯40~50バーツとかだったので日本円だとたったの約120~150円です。

日本のようなしっかりしたラーメンではなく量も少ない簡単なラーメンでしたが、僕は今ダイエットしているのでむしろそっちの方がありがたいです。

パタヤはもっと物価が安いはずなのでどんなものか楽しみですね。

やはりローカルな屋台めぐりは絶対にしよう 

 

タイならやろうと思えば1日3食でも500円以下に抑えることは可能ですね。

この辺もしっかり実践していきたいです。

物価の安い国に長期で滞在する外こもりのすばらしさを早く体験したいです。

出発まで風邪を引かないように注意しないと。油断は禁物、有頂天も禁物 

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • のんびり屋さん、今晩は。
    私がタイへ行った時(10年以上前)は、マクドナルドにダブルフィレオバーガーやダブルフィレオチーズバーガーがありました。

    タイの方は1日に何食(5-6食)食べるので、1回あたりの量が少ないのかもしれません。少量を何回も食べる方が、食中毒になりづらいそうです。

    出発迄あと一週間、くれぐれもお体に気を付けて。

  • >らいらさん
    タイはマクドナルドも普通にありますよね。
    この辺は日本と変わらないですよね。

    なるほどタイの食事回数は日本より多いのですね、定食屋の料理が少量なのも納得です。

    もうすぐ出発ですからね、風を引かないようにひっそりとしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です