懐かしいパタヤの街を歩く。そして、続々とセミリタイアラーさん達がタイに集結している

3か月ぶりのパタヤ、全てが懐かしかった

何も変わっていない平和な街

順調にパタヤで楽しい外こもり生活をしています。

あ~やっぱりいいっすな~、毎日が楽しいです。

この日も午前中は散歩に出かけました、歩いたのはビーチロードとセカンドロードです、僕にとっては定番の場所ですね。

午前中はビーチロードを行ったり来たりしていました。

この日も天気は晴れ、ぶらぶら散歩するには最高の日でした。

晴れた日のビーチロードを散歩するのは最高です。

同じように散歩している西欧人がたくさんましたね。

晴れた日のビーチロードは歩いているだけで気持ちいい、最高だわ

 

うっとりするくらい景色もきれいです。

ただし、晴れた日のパタヤは注意が必要です。

30分も歩くと汗が止まらなくなります、しかもホテルにタオルを忘れるという大失態をしてしまいました。

キレイなビーチロードを歩くのはいいが、汗が止まらねぇ・・・

 

タオルを忘れたのが致命的でした、散歩は途中でギブアップしてソンテウに乗りました・・・

パタヤは歩くだけでも汗をたくさんかけるのでいい運動になりますね。

そうだ、ダイエットも兼ねてジョギングをするって決めてたな、走らねーと

 

相変わらずバイクが多いわ

 

バイクがあればスイスイっと細い路地も行けちゃいますからね。

パタヤではバイクがあると便利です。

でも、僕はソンテウがあれば問題ないと思っているのでバイクに乗りたいとは思いませんね。

ソンテウを降りてセカンドロードに向かうために路地を歩きました。

汗をかきまくって水分が欲しいところにちょうど飲み物の出店を発見しました。

ラッキー、助かった

 

軽く水分補給をしてセカンドロードへ。

セカンドロードも懐かしかったですね。

看板だらけで電線の配線もたくさんありすぎてぐちゃぐちゃ。

セカンドロードも散歩してて飽きないですね。

ここら辺でおなかが減ってきたので昼ご飯をどこかで食べようと思いました。

もちろん食べるのはタイ料理やで

 

懐かしいの安くておいしいタイ料理

向かったのは「 PATTAYA AVENUE( パタヤアベニュー ) 」です。

ここの1階には安いタイ料理が食べれるところがあるんです。

複数の出店が集まっていて、どの店も安いのです。

この日はこの店にしました。

全品一律50バーツの店です。

これよこれこれ、タイ料理は安くてうまいのよ

 

注文したのは豚肉のご飯です。

肉が結構多くてうれしかったです、しかも卵も付いていました。

味はもちろん激うまでした。

あと、この料理は辛くなかったです。

おなか一杯になったところで宿泊ホテルに戻って少し仮眠しました。

歩き回って疲れてしまった・・・

 

夜のパタヤの街を歩いていたら突然のスコール

仮眠をとってブログ更新を終えたら、またパタヤの街を歩きました。

もうすっかり夜になってました。

パタヤは夜もにぎやかな街ですな~

 

こういう主要道路は夜でも明るいです。

一人で歩いていても身の危険を感じるようなことは今のところ1回もありません。

治安もいい街ですね、パタヤは。

のんきにてくてくとセカンドロードを歩いていたら・・・

突然のスコール、タイにはたまに起きるんですよね。

傘持ってねぇ、どうしよう・・・

 

屋根のあるところで雨宿りをしていましたが、一向に雨が止まないので夕ご飯を食べて時間をつぶそうと思いました。

おなかも減ってきたところだったのでちょうどよかったです。

昼ご飯を食べたところと違ってここは観光客向けのレストランなので値段は高かったです。

例によって豚肉の料理を注文しました。

そして、料理を注文したあたりから突然雨が止みました・・・

うおーい!! 料理を注文した途端に雨止むんじゃねーよ!!

 

これがスコールってやつです。

しばらくしたら料理が運ばれてきました。

炒め具合が絶妙によかったです、タレもおいしい味をしていました。

値段は高めで155バーツでした・・・

昼ご飯のタイ料理の3倍やんけ!!

 

お金をあまり使わない外こもり生活ではこういうレストランで食事はしない方がいいですね。

今回は雨宿りも兼ねていたのでしょうがないです。

食べ終えたらホテルに戻り、この日の外こもり生活は終了しました。

いや~本当に毎日グダグダ生活をしているだけなのに幸せだ

 

スポンサーリンク

続々とセミリタイアラーさん達がタイに集結

偶然ではあるのですが、ツイッターをちらほらと見ていると多くのセミリタイアラーさん達がここ数日の間にタイへ来ます。

しかも結構な数です。

互いに調整しあった訳ではないです、明らかに偶然です。

でも、ある意味ではこれは偶然ではなく必然なのです。

6月は観光シーズンではないのでホテルも飛行機も安くなる時期です。

自由な時間があるセミリタイアラーさん達はやはりこういう時を確実に狙っているのです。

セミリタイアしている人たちの考えは素晴らしいっすな~

 

かくいう僕も旅費が安くなる6月の時期を狙ってタイで外こもり生活をしているわけなんですが。

先月、代々木公園でタイフェスティバルが開催されました。

今月はセミリタイアラーさん達だけでタイで日本フェスティバルが開催できそうですねw

スポンサーリンク


9 件のコメント

  • 初めまして、最近ちょこちょこ読ませていただいています。
    タイののんびりした雰囲気はいいですよね。私も来月に20日ほどそちらの方に行く予定です。と言っても、クアラルンプール着の飛行機で行って、帰りはバンコクから。ということ以外は、いつ何でタイに行くかを含めて未定なのですが(笑)

    パタヤは以前一度行ったことがあるので今回は行くつもりはありませんでしたが、このブログを読んでちょっとまた行きたくなりました。

    先日のイミグレでの件ですが、ひょっとして職業欄に正直にNojobとかretireと書きませんでしたか?
    不法労働しているかも? と怪しまれたのかもしれません。
    どうせ確かめる方法がないのだから、次回は適当にoffice woekerと書いてしまうのも手かもしれませんよ。
    バレなくても嘘をつくのが嫌なら、なるべく優しそうな人のレーンに並びましょう。個人的な経験だと、女性職員より男性職員、若い人より中年の人の方が簡単に通してくれます。

    長くなりましたが最後に。
    ラン島はおすすめです。
    往復でも百バーツほどですし、パタヤの街を船に揺られながら見るのは楽しいですよ。結構乗船時間が長いので、ただ行って帰ってくるだけでもコスパはいいと思います。

  • バレーボール・ネーションリーグが現在開催されています。
    タイの女子ナショナルチームがイタリアの地で戦っています。
    6月13日&14日・・21時45分からテレビライブ中継されます。
    3チャンネルで放送。
    日本に居たらタイチームの放送は見ることが出来ません。
    しかしセミリタイアしてタイに居る現在見放題です。555
    アチャラポーン・チャチュオン・ポンプーン・ヌットサラー・プルンチット・とスター揃いです。
    私は18番のアチャラポーンがお気に入りです。555

  • 13日・ブラジル戦
    14日・ベルギー戦
    と思われます。

  • パタヤ編になって、急に記事の雰囲気が明るくなった感じがする。
    楽しい記事で、こちらも読んでて楽しくなります。
    もうすっかり無職自由が板に付きましたね。

    私も毎日のっほほ~んという生活を満喫しています。
    去年の今頃は退職前でけっこう病んでましたからね。
    今は、熟睡、起床完璧、疲労感全くなし、髪の毛増えた(感じがする)、食欲あり過ぎ、持久力・筋力UP、株式投資や趣味の釣り・小旅行が楽しい。海外旅行は計画してませんが、まあこんな感じで日々過ごしております。

  • >ラスコーリニコフさん
    タイの雰囲気は大好きですね。
    ラスコーリニコフさんもタイに来られるのですね、いいですよタイは。
    機会があればパタヤも是非。

    イミグレの件ですが職業欄はFree lanceと書きましたね。
    どうやら職員は選んだ方がよさそうですね。

    ラン島には今回の外こもり中に行ってみたいと思います。
    楽しみです(^ ^)

  • >サムライコボリさん
    ほー、バレーボールやってるんですね。
    タイチームは興味がありますね。
    タイにいると日本で見れない番組が見放題ですよね、セミリタイアの特権ですね(^ ^)

  • >かーもんさん
    ありがとうございます。
    やはりパタヤという街は心を癒してくれます(^ ^)
    これからもタイでの外こもり生活を発信していきますね。
    僕もパタヤでのほほ~んと生活しています、これがまぁ幸せです。
    メンタル病んだらパタヤへ、が僕の合言葉です(> <)

  • いいですな、いいですなー。
    楽しんでる感が伝わってきます。
    なんかこっちも旅行してるような気分になります。
    また続報をお待ちしております。

  • >招き猫の右手さん
    いや~最高ですよ。
    楽しすぎです。
    これからもパタヤライフを記事にしていくのでよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です